おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
¥4,390
無料配送: 10月23日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 22日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り14点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
販売元
出荷元
Amazon
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
カードゲームジャポニカ都道府県版【1&2】(学習教... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。

カードゲームジャポニカ都道府県版【1&2】(学習教材Ver.)~漢字・部首と都道府県名のカードゲーム型学習教材・知育玩具


価格: ¥4,390

購入を強化する

  • 日本初!漢字・部首組み合わせて都道府県名を完成させる頭脳派パズル型カードゲーム。お子さんが頭を使いながらゲーム感覚で楽しく都道府県について学習できる画期的カードゲーム型の学習教材(知育玩具)です。
  • 漢字(国語)の学習、日本地図(地理)の学習のみならず、部首等を変幻自在に組み合わせる過程で柔軟な思考力・発想力などの「考える力」の養成にも効果を発揮。
  • パート1&2はファミリー版。パート1と2を合体させ、120枚を用いて家族みんなで対戦。学習効果は最高潮に達しゲームとしても大いに盛り上がります。「上級者向け追加ルール」を採用すれば、全都道府県の県庁所在地も学習することができます。
  • カード枚数は、パート1・パート2それぞれ各60枚(箱付き)。この両商品がセットになってお値段もお得になっています。パート1(ベーシック)とパート2(アドバンス)それぞれの単体販売もあります。
  • 都道府県名を題材とした漢字学習ゲームなので大人もお子さんと一緒に楽しむことができ、ご高齢の方の脳トレ(脳活)にも役立ちます
もっと見る

年齢に関する情報

対象年齢: 8 歳
Amazon.co.jp の推奨年齢:

キャンペーンおよび追加情報

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

よく一緒に購入されている商品

  • カードゲームジャポニカ都道府県版【1&2】(学習教材Ver.)~漢字・部首と都道府県名のカードゲーム型学習教材・知育玩具
  • +
  • きいて・はなして はなして・きいて トーキングゲーム
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

商品の説明

漢字を組み合わせて都道府県名を完成させる日本初のカードゲーム。漢字部首を組み合わせる仕組みを採用しているため、単に漢字だけを組み合わせて都道府県名を完成させるよりも学習効果が高く、ゲームとしての面白みも著しく増大。
2018年4月に発売を開始して以降、日本初の画期的な商品として教育界をはじめ多方面より注目を浴びています。

全国47都道府県の半数以上の県の中学高校で補助教材として導入されている四字熟語故事成語かるた「かるかったかるった」。その「かるかったかるった」を企画制作したピークアンドバレー合同会社が新たに小学生向けに世に放った新商品がカードゲームジャポニカです。
お子さんの人格形成に着目した学習教材として考え出された「かるかったかるった」に続く第二弾!

今度は、お子さんの「基礎学力の育成」と「学ぶことの楽しさ」に着目。
カードゲームジャポニカは、漢字と日本地図という国語科と社会科の学習の基本に着目して基礎固めを目指します。さらに、新たな知識をお子さんみずから進んで吸収し、「学ぶことの楽しさ」につなげられる学習教材をいかにして制作できるかを3年の年月をかけ、綿密に企画・作成いたしました。

【学習効果】
(1)都道府県名を題材として漢字及び代表的な部首を学ぶことができます
(2)2020年度からの新学習指導要領に対応。2020年度から47都道府県に出てくるすべての漢字が小学校4年生での指導対象となります
(3)カードにはヒントとして日本地図が描かれ、漢字の学習と同時にその都道府県がどこに位置するかも学習することができます
(4)親子のコミュニケーション、都道府県についての話題がお子さんやお孫さんとの会話の糸口になります
(5)ゲームの形式をとることで楽しく遊びながら学ぶことができ、反復継続が可能となり知識の定着に役立ちます
(6)都道府県の成立パターンが複数存在するため、そのパターンで都道府県を成立させるを考える過程で思考力や発想力も養成されます

【このような方におすすめ】
(1)小学生になったお子さんが活字の本や新聞を読まず漢字に触れる機会がないとお感じの方
(2)そもそもお子さんが遊んでばかりで勉強してくれないとお悩みの方
(3)お子さんが漢字や都道府県について興味を持ち、自発的に掘り下げた勉強にさらに進んで欲しいとお考えの方
(4)お孫さんと一緒に家の中で遊びたいとお考えの方、また実家に帰省した際に3世代で遊べるツールをお探しの方
(5)お子さんの将来に役立つ誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントをお探しの方

【遊び方・ルール】
遊び方には3通りの遊び方をご用意。トランプのポーカーや神経衰弱に似た遊び方などがあります。
どの遊び方も年齢を問わず簡単にご理解いただけるシンプルなルールです。
トランプのポーカーに似た遊び方の場合、参加者に対して交互に1枚ずつ合計10枚ほど配り、残りのカードを裏返しの状態で重ねて真ん中におきます。1枚ずつ引いていって都道府県名の完成を目指します(詳しくは同梱の解説書か公式HPをご覧下さい)。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません