この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カート・コバーン アバウト・ア・サン デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カート・コバーン
  • 監督: AJ・シュナック
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/01/25
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000Y2MSHW
  • JAN: 4988102451639
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 129,371位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

数多くの音楽ドキュメンタリー映画が公開されるなか、最も製作を待ち望まれていた人物、カート・コバーン。
本人の肉声によって語られる初の“真実のドキュメンタリー”が遂にDVD化。
1994年、27歳という若さで自ら命を絶ったカート・コバーン。
時代を変えたひとりのアーティスト、カート・コバーン(NIRVANA.vo)本人が語る最初で最後の真実の言葉、彼の生きた軌跡が今、蘇る―。

☆初回生産分のみアウターケース&ブックレット付き(帯/ポストカード3枚/P16ブックレット)

【特典映像】※予定
メイキング、キャスト&スタッフインタビュー(約25分~)/日本版予告編/スタッフプロフィール(静止画)

【スタッフ】
[監督・編集]AJ・シュナック/[語り]カート・コバーン/[製作]シャーリー・モイヤーズ/ノア・コシュビン/クリス・グリーン/[原作]マイケル・アゼラッド「病んだ魂」(ロッキング・オン刊)

【収録内容】
時代を変えたひとりのアーティスト、カート・コバーン(NIRVANA.vo)本人が語る最初で最後の真実の言葉、彼の生きた軌跡が今、蘇る―。
1994年、世界中を衝撃で包んだ自殺から13年。真相が今なお謎に包まれる中、生前の25時間にも及ぶ取材テープをもとに、彼の肉声で全篇を構成!彼が育った場所を捉えた美しい映像と、デヴィッド・ボウイ、クイーンをはじめ彼が愛した音楽が感動を盛り上げる!
当時、シアトルの自宅キッチンで行われた25時間に及ぶインタビューの取材テープから聞こえてくる声は、『病んだ魂(原題:Comes as you are)』の著者マイケル・アゼラッドをジャーナリスト嫌いのカートが信用したからこそ実現した。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

グランジ・ムーヴメントの旗手・ニルヴァーナのフロントマンとして活躍、27歳の若さで自ら命を絶ったカート・コバーンのドキュメンタリー。彼が唯一信用したジャーナリスト、マイケル・アゼラッドの25時間にも及ぶインタビューを元に構成する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

カートとコートニー側からの依頼で始まった『病んだ魂』、
そのインタビューテープ25時間を編集し映画のメインとして構成した作品。

カート自身の肉声で語られるエピソードやコメントは
本の中の文字や関係者インタビューなどより何倍も説得力を持つ。

アバディーン、オリンピア、シアトルの風景と、
彼が愛した楽曲、カヴァーした原曲が当時を彷彿させる脇役として使われている。
言い換えれば、ニルヴァーナの楽曲、映像は全く出てこない。
しかし、
彼が育った家、橋の下などお馴染みの映像だけでなく
父親の勤務先、高校、バイト先、インタビューが行われたシアトルの家など
他の作品よりも丁寧に取材しているのは良い点。

『収録時間129分(本編97分)』と表記されているが、
特典映像は30分のメイキング・制作者インタビューとなっている。
原作者でありテープの提供者であるマイケル・アゼラッドが
カートや本作について語る部分は特典の見所です。

ニルヴァーナの音楽は好きだが、カートの私生活に興味がない人は本作も見る必要はない。
しかし、
典型的な非公式作品「All Apologies」・創作の「LAST
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
カートコバーンが残した作品・その生涯は、歴史的なターニングポイントとして今語られている。カリスマ・ロックアイコン・偶像崇拝に近いほどのファン(もちろん、そのうちの一人は自分だ)…色々な言葉で語られている現在。
けれどもそれは、初めからそうだったのだろうか。子供の彼はただの音楽が好きだった一人のロック少年であり、幸福とはいえない家庭にいたとはいえ、他と比べれば、ごくごく普通の家庭に暮らしていた少年だった。大人になって有名になった後も(短い生涯とはいえ)いつまでもロック少年だったし、クスリとロックスターの肩書きがあったけれど、幸せな家庭を持っていた父親だった。

けれど自殺が彼を神聖化させてしまった。

このDVDに収録された肉声で語る彼は、インタビューで話すような感じのちょっと皮肉屋で傍若無人なロックアイコンではない。だからこそ、これはとても価値のあるDVDなんだと思う。死後に出た作品・伝記・その他のものは、ロックアイコンであるカートコバーンを扱った作品であり、そもそもこのDVDはそれらと違う。だからこそNIRVANAの楽曲は一曲も使われていないし、彼の姿が映像に流れる事はない。この作品で感じられるカートコバーンは、他の肉声インタビューで流れるようなロックアイコンであるカートコバーンではなく、一人のロック少年であるカートコバーンだけ。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
延々と風景だけを写しているので退屈に感じる人もいるだろう。しかしバックに流れる音楽とカートの声から、彼の育った土地の雰囲気が味わえて割と面白い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
彼が忌み嫌ってた事をあっさりやっちゃったDVD。 私はファンになって日が浅いので色々知りたいと思い購入してみました。 今すごく後悔してます。 一応、制作サイドのインタビューも見ましたが…途中でやめました。 あからさまな自己満足が気持ち悪いからです。 カートの事を綴るべきなのに自分達の事ばかり喋っていてとても気持ちの悪いものでした。 制作サイドは良いことしてる気でいるかもしれないですが、DVDの中身はカートが嫌だと言ってた事そのもの。 こんなDVDよりアルバムを聴いて一曲一曲にどんな思いがあったのか? と想像する方がカートは健全に思ってくれるのではないかと思います。 ほんとに失敗しました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ライブ映像が無く・・・それどころかカートは写真数枚しか写りません

しかし映像の雰囲気も音楽の選択もインタビューにマッチしていて、これはこれでカートの映像が無いからこそ出せた雰囲気で逆に凄く良くできた作品だと思いました

ただ流行で聴いてた人あまり知らない人等が見ても何も感じ無く退屈極まりない作品だとは思いますが・・・

彼の音楽に何か感じた人なら胸に込み上げる物があるはずです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告