Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 180
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[守田与作]のカンポノタスの災禍 (NP文庫)

カンポノタスの災禍 (NP文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/9/15
¥ 180

商品の説明

内容紹介

内容
ある日、埼玉県狭川市にある小さな山に、恐ろしく巨大なアリが出現した!
発見者は偶然にも出現直後に、東栄大学で生物学の助教をしていた近所の吉村と出会い、この事を知らせる。
かくして吉村は、この謎の巨大アリについて、発生原因などの研究を早速はじめた。
だが、巨大なアリだけに、マスコミにすぐ取り上げられ、全国的なニュースとなってしまう。
しかも、近隣住民などへの被害も危惧され、このことは国が対応するレベルの問題に!
そんな巨大アリを、地域活性化の起爆剤にしようとたくらむ自治会長や、巨大アリ殲滅を掲げる政府の動きもあって、事態は渾沌さを増す。
――果たして彼らは、巨大アリとどう決着をつけるのか!?

本書は、動物内分泌学の教授を某国立大学で務めた著者がおくる、ドタバタ系の本格派中編サイエンス・フィクションである。

著者略歴
守田 与作(Yosaku Morita)
1941年東京都生まれ。動物内分泌学専攻の理学博士。
某国立大学にて、教授として生物学の教鞭を1990年代にかけて執る。
現在は、執筆活動を展開中である。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1092 KB
  • 紙の本の長さ: 70 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: NP文庫; 1版 (2018/9/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07H5LWLDG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 244,002位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2018年9月16日
Amazonで購入
2018年9月27日
Amazonで購入
2018年9月16日
Amazonで購入
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク