中古品
¥175
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2008年発行、若干のヤケスレがあります。古本として並です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


カンボジア絹絣の世界―アンコールの森によみがえる村 (NHKブックス) (日本語) 単行本 – 2008/1/1

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥175
¥176
お届け日: 9月29日 - 10月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

かつてアンコール王朝が栄え、東アジア世界の文化的中心地であったカンボジアで育まれたのが、絹絣である。細くしなやかな生糸を、草木、昆虫などの自然染料を用いて先染めし、母から娘へ手から手へと伝えられてきた極意の技法で手織りしてゆく。独特の光沢、手触りを持つ、森と先人の知恵の結晶した世界最高の布である。この絹絣に魅せられ、相次ぐ内戦のなかで絶えてしまった伝統の技法を復興させた著者の半生を通して、美しい絹絣の世界を鮮やかに描き出す。

500人規模の工房を運営し、さらに森に移転して新たな織物の村を興そうという試みは、持続的な国際援助・貢献の範としても内外の注目を集めている。

内容(「BOOK」データベースより)

かつてアンコール王朝が栄え、東アジア世界の文化的中心地であったカンボジアで育まれてきたのが、絹絣である。細くしなやかな生糸を、草木、昆虫などの自然染料を用いて先染めし、母から娘へ、手から手へと伝えられてきた極意の技法で手織りしてゆく。独特の光沢、手触りをもつ、森と先人の知恵が結晶した世界最高の布である。この伝統の絹絣に魅せられ、相次ぐ内戦のなかで、絶えてしまった伝統の技法を発掘し、復興した著者の半生を通して、美しい絹絣の世界を鮮やかに描き出す。500人規模の工房を運営し、さらに森に移転して新しい織物の村を興そうという試みは持続的な国際援助・貢献の範としても世界の注目を集めている。

登録情報

  • 発売日 : 2008/1/1
  • 単行本 : 236ページ
  • ISBN-10 : 4140911026
  • ISBN-13 : 978-4140911020
  • 出版社 : 日本放送出版協会 (2008/1/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価