中古品
¥ 192
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カンボジア絹絣の世界―アンコールの森によみがえる村 (NHKブックス) 単行本 – 2008/1

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 192
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

[金色の輝きをもつ生糸との出会いからすべては始った...]

出版社からのコメント

かつてアンコール王朝が栄え、東アジア世界の文化的中心地であったカンボジアで育まれたのが、絹絣である。細くしなやかな生糸を、草木、昆虫などの自然染料を用いて先染めし、母から娘へ手から手へと伝えられてきた極意の技法で手織りしてゆく。独特の光沢、手触りを持つ、森と先人の知恵の結晶した世界最高の布である。この絹絣に魅せられ、相次ぐ内戦のなかで絶えてしまった伝統の技法を復興させた著者の半生を通して、美しい絹絣の世界を鮮やかに描き出す。

500人規模の工房を運営し、さらに森に移転して新たな織物の村を興そうという試みは、持続的な国際援助・貢献の範としても内外の注目を集めている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2008/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140911026
  • ISBN-13: 978-4140911020
  • 発売日: 2008/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 736,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
カンボジアの医療・教育・自立支援に関心があり、偶然この本を知り購入したのですが、素晴らしい内容でした!

今、社会起業家や国際貢献がブームですが、著者の森本喜久男さんは、そうした言葉が知られていなかった1995年〜、内戦で途絶えかけていたカンボジアの伝統織物・絹絣の復興を目指し、現地で活動を続けてきました。

その活動は、国際支援にありがちな、物資・お金中心の支援(寄付に依存した活動)ではなく、自主性・多様性を大切し、現地の人のやる気を引き出し、試行錯誤で進化させた技術で高品質の「売れる」織物製品を生産・産直販売するもの(自立した組織)です。

今では、400人もの工房スタッフを抱え(現地女性の雇用創出を生み出し)、さらには、織物原料の生産地、スタッフの住処・作業所・畑、学校などを備えた、新しい「持続可能な織物の村」を作るという、「伝統の森再生プロジェクト」も進行中。

伝統を大切にしながら、新たな伝統を創り続けていくんだという、森本さんの意思・チャレンジは、本当に素晴らしいと思います。

カンボジアや途上国の支援活動に携わっている人、関心のある人には、ぜひ読んでほしいです!

※活動については、IKTT(クメール伝統織物研究所)のホームページ、ブログにも掲載されています。
 (森本さんは、最近ツイッターも始められたそうです⇒ikttpapa)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 カンボジア旅行に行き、ガイドブックに載っていた「クメール伝統織物研究所」に軽い気持ちで立寄りました。ガイドブックの簡単な紹介を読んでいましたが、お店に行き、そのたたずまいや接客の様子、何より商品を見て興味が沸き本書を購入しました。
 NGO活動というと、ともすれば上から目線になりがちですが著者の姿勢は全くそういうことはなく自分の生きる場所を自分自身で創られているように感じます。
 カンボジアに興味のある方、行ったことのある方には特におすすめです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
カンボジアでこのようなコミュニティーができて、素晴らしいの一言です。ご苦労と努力の結果でしょう。この中身を私たち日本が受け止め、考え方を持って取り組めたら、大きな社会変化が生まれることだと思います。この村と一緒に将来を考え、行動してみたくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告