通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャル) 単行本(ソフトカバー) – 2009/12/19

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャル)
  • +
  • カンブリア宮殿 村上龍×経済人3―そして「消費者」だけが残った (日経ビジネス人文庫)
  • +
  • カンブリア宮殿 村上龍×経済人2 できる社長の思考とルール (日経ビジネス人文庫)
総額: ¥3,580
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「苦境に立たされるほど、やる気がわいてくる」(鈴木修・スズキ会長)――景気回復に頼らずに、自ら不況突破を成し遂げたリーダーたちとそのビジネスモデルを紹介。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

村上/龍
1952年2月19日生まれ。1976年『限りなく透明に近いブルー』でデビュー(第75回芥川賞受賞)。財政破綻した近未来日本を舞台にした『半島を出よ(05年)』では野間文芸賞を受賞。99年からは金融・経済をメインテーマとするメールマガジン「JMM」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 458ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532167272
  • ISBN-13: 978-4532167271
  • 発売日: 2009/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 583,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
企業が世の中になくてはならない存在になれたポイントはどこにあるか、本質が対談の中にちりばめられている。読者は得た本質を、生活や仕事の中のどこに応用していくか、真似させてもらうか。そういう読み方がこの本との1つのつきあい方だ、と思う。
今の日本の社会を知るためにも、とてもいい教材だ。ニュースなどを見ているより、社会に対する目が養われる。ある企業が属す分野、金物メーカーなら金物メーカーの社会背景を紐解いてくれる。
就職活動の際の企業探しなどにも使えるかもしれない。ピンポイントで行きたい会社が見つからなくても、企業のあるべき姿を自分なりに考えることができるので、社会人になってからもそこから得た知恵は、生かせることがあるだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 創業社長、またはそれに準ずる働きをされている経営者の話は、迫力があって面白いです。たとえば、鈴木修氏(スズキ)〜技術だけは責任を持って移します、と言いました。その代わり金はないという話になって、金もいるというなら、名古屋へ行きなさいと(笑)。坂根正弘氏(コマツ)〜政府に保護されなかったから、結果的に強くなっていった。永守重信氏(日本電産)〜当時は、小さな工場を見せたら必ず話が壊れるわけです。製品はいいものですから、いかに工場を見せないかが大事。幸い京都というのは観光地がいっぱいあるんですよ。ゆっくり歩きながら案内する、あんまり早く回ったらいけません(笑)。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告