通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 り.えこ書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】ご検討ありがとうございます。良好品 全体としてきれいな状態です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル) 単行本 – 2007/5/26

5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 980 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル)
  • +
  • カンブリア宮殿 村上龍×経済人II (日経スペシャル)
  • +
  • カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言 (日経ビジネス人文庫)
総額: ¥4,279
ポイントの合計: 43pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

トヨタ張会長、京セラ稲盛名誉会長、ミクシィ笠原社長、ワタミ渡邉社長、ホンダ福井社長――。日本経済を変えた経営者の魅力を、村上龍ならではの視点で引き出した人気トーク番組の単行本化。さらに村上氏がゲストをどう捉えたかという「Ryu's Eye」を書き下ろしで追加。

内容(「BOOK」データベースより)

この人たちと働きたい。「良い経営者」22人の資質と人間的魅力に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社; 第17刷版 (2007/5/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453216592X
  • ISBN-13: 978-4532165925
  • 発売日: 2007/5/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,450位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
それぞれの経営者の話が参考になるのはもちろん、各経営者に対する
村上龍のコラムがまた面白い。

ある特定の人物の自伝や伝記には無い良さがこの本にはあります。
それは複数の人物を横断的に見ることにより、現代社会で成功する要因を
抽出し一般化することができる点です。

村上氏がそういう視点でこの本を執筆しているので、番組とはまた違った
見方ができるのではないかと思います。

例えば、経営者に必要な資質として挙げられている「明るい」「ポジティブ」
という言葉の定義や、「科学的な努力の継続」の必要性など、村上氏ならではの
鋭い考察が多く、とても参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
経営者、リーダーたちのとても貴重な話が聞ける、テレビ東京の「カンブリア宮殿」の書籍だが、やはり、番組で見た時のような迫力は、書籍からは得にくい。番組では、明日の自分に影響を与えそうなほどの説得力を感じるが、、書籍化すると簡略化されておりやはり説得量が少々低下する。
番組ファンが、もう一度あのひとの話を聞きたいという場合に、復習として使うとよいだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 消印所沢 投稿日 2016/7/16
形式: 単行本
 村上が,各分野の成功者から,いい話,いい言葉を引き出そうとしてやっているかのようなTV番組の中から,まさにそのいい話,いい言葉の部分を特にピックアップして纏めたものが本書.

「改善をやらないで,素人の自分でもこれだけできるというお前の心根は,労働強化を強いるものだ」(p.11)
 成長の過程で自信をつける(p.14)
 「改善」したら,本当に改善できているか見に行け(p.20)
「付加価値を生まないものは全部ムダ」(p.22)

「今の車の基本はベンツが作った.今後百年続くであろう燃料電池車の基本は我々が作るんだ」(p.33)
「マスキー法をクリアできていないという点では各社同一.だからチャンスだ」(p.35)

 三勿三行.「怒らず,恐れず,悲しまず」「誠意,正直,愉快」(p.49)

 社員食堂で一緒に列に並んで,社員と対話しながら食事する社長(p.68)

 仕事ができる人というのは,説明能力の高い人(p.81)

 同種のものが沢山出てきて,しかも全部戦略が同じだと飽きられる(p.96)
 山口百恵引退を「どう災い転じて福となすか」と考えた(p.97)

「何
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書は、テレビ東京で毎週月曜日に放送している「カンブリア宮殿」のエッセンスをまとめたものです。
 テレビ番組ももちろん魅力的なのですが、こうして本になってみると、良い点がたくさんありました。

 ひとつは短時間で読めること。
 番組ではやや冗長な部分も多いのですが、ムダをそぎ落とした本の内容はテレビで観るよりはるかに短い時間で読了できます。

 2番目の効用は、テレビでは敬遠したゲストでも、文字なら読んでみようという気を起こさせてくれることです。
 本書の第5章に登場するヨシダグループ会長の吉田潤喜氏がカウボーイハットをかぶって登場したのを見て、私はビデオのスイッチを切ってしまい、番組を観ていません。アメリカで成功した実業家と聞き、なんだか生理的に受け付けなかったのです。
 ところが活字で読みはじめると、吉田氏が異国の地でどれだけ苦労をして事業を大きくしていったかが語られており、二度の破産にも負けずに復活する場面では、思わず心の中で応援していることに気付きました。

 3番目は、ゲストどうしを比較して読めることです。
 ゲストへの最後の質問として、村上氏は
  「では最後にみなさんに同じ質問しているのですが」
 と前置きして、「悩みはありますか」「充実
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冷静な分析力と、好き嫌いが激しい性格を併せ持つ著者が
これまたクセのある様々な経済界の人たちと行った対談集

沢山の人を味方につけ、成功を重ねてきた経済界の人たちだけあって
その人たちの口から出る成功の秘訣は非常に分かりやすく、
また、ためになるものばかりです

仕事のできる方というのは、相手のレベルを想定しながらわかるように説明できる(P81)
勝利の女神をどうやって味方につけるかを考えればいいんだ(P102)
1個、2個は誰にでもできる。何億個と同じものができて初めてできたといえる(P113)
迷っている人の話を聞いている暇がないんですよ。楽しい話をしたいんで(P197)

面白いのは、それぞれの対談の感想として
著者自身がまとめた2ページ程度の「ひとりごと」
同郷の人を賞賛したり、作家と経済人の違いにため息をついたり..

経済界とは無縁の−素のままの−「村上龍」を、身近に感じることができるのも
この本の一つの楽しみ方だと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー