中古品:
¥3,945
お届け日 (配送料: ¥300 ): 12月3日 - 5日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆『非常にきれい』な状態です。● 一点ずつ検品し、簡易クリーニング済み。● 中古品ですので、書き込み・スレ・ヤケ・シミ・キズ・角折れ・ヨレ・汚れ・線引きがある場合がございます。検品はしておりますが見落としの際には、何卒ご了承くださいませ。● 可能な限りの速い到着を心掛けておりますが、沖縄からの発送ですのでお届け予定日までに間に合わないこともございます。● 発送は通常24時間以内、主にクリックポストによる発送です。 到着までは日曜、祝日を除く2~5日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

カントの政治哲学入門: 政治における理念とは何か 単行本 – 2018/2/7

5つ星のうち5.0 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2018/2/7
¥3,945
¥3,309 ¥3,945

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

自由権、正義と国家、共和主義、国際法と平和について、時代に先駆けたカントの発想をわかりやすく解説する清新な入門書。政治における理念の重要さを語り続けたカントの政治哲学の全体像を、『人倫の形而上学・法論』を軸として、最新の研究成果にもとづき描き出すとともに、歴史的文脈に照らしてカントの著作を読み解き、その現代的意義を説く。

著者について

1987年大阪府生まれ。
京都大学経済学部卒、東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程修了。博士(学術)。東京大学学術研究員、神奈川工科大学非常勤講師。主な論文として「政治・道徳・怜悧──カントと執行する法論」『政治思想研究』第14号、2014年。「カントの共和制の諸構想と代表の概念」『社会思想史研究』第40号、2016年。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 白澤社 (2018/2/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/2/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 206ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4768479693
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4768479698
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月20日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する