中古品
¥ 1
+ ¥ 256 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書込み、マーカー無し】表紙は軽いスレ程度で表紙に光沢があり、角折れも無く、その他、状態は良いです。また、中身も開き癖も無く、書き込み、ヨゴレ、角折れ、スレ等ございません。その他状態としては良いです。配送はアルコールにてクリーニングをし、防水梱包を施して配送致します。また、希望する配送方法がありましたらメールにて承ります。宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カルロス・ゴーン経営を語る 単行本 – 2003/9/10

5つ星のうち 4.3 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,500 ¥ 1
文庫 ¥ 864 ¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   瀕死の日産を過去最高の黒字へと導いた男、カルロス・ゴーン。本書は、約2年前に刊行された『ルネッサンス─再生への挑戦』の姉妹書ともいうべき内容で、カルロス・ゴーンの青年時代からミシュラン、ルノー、日産までのキャリアの記録がつづられている。『ルネッサンス』と異なるのは、経済ジャーナリスト、フィリップ・リエスが第三者的な視点からゴーンの語りをフォローし、よりつっこんだ内容にまで高めている点。このフォローにより、たとえばルノーの「200億フランのコスト削減計画」発表時の反省が、事前の情報の漏れを防ぎ、一気に再建計画の全容を明らかにした「日産リバイバル・プラン」の表明につながったなどという経験の連鎖が、より鮮明に見えるようになっている。

   また本書には、『ルネッサンス』以降の話もふんだんに盛り込まれている。日本独自の慣習をプラスに評価し、無理に変えなかったことが再生の秘訣だったというゴーン本人の述懐や、フェアレディZの復活に代表される新車の開発、環境問題に関するスタンスなど、前著では触れられなかった内容も数多い。

   しかし、本書の真髄は、ルノーと日産のアライアンスのあり方に代表される、今までのM&A(合併と買収)にはない方法論を明らかにしている点であろう。カルロス・ゴーンに関する類書でも触れられているが、2社の補完的な関係は、20世紀型の企業合併や買収とは視点が異なる。お互いに成功を目指す、ひところ流行った言葉でいうところの“Win-Winの関係”は、ともすれば理想論にも聞こえるかもしれない。しかし、この提携により目指すところをゴーン自らの言葉で明確にしている点が、本書の魅力のひとつだといえよう。

   本書を読むにあたっては、「日産リバイバル・プラン」や「クロス・ファンクション」などといったゴーンの経営に関するキーワードについて、断片的にでも知っていた方が読みやすい。ゴーンの人生そのものに興味がある人だけではなく、報道されてきた、ルノーと日産の提携に関する一連の話題を、ゴーンの視点で改めて総括したいという人におすすめしたい本である。(朝倉真弓)

出版社からのコメント

   日産自動車復活の立て役者カルロス・ゴーン。その異名は「コストカッター」ですが、本書を一読すれば、実は「(コストは切るが)人は大切にする」経営を貫くことで、ルノー、そして日産の改革を成功に導いてきたことがご理解いただけると思います。

   本書は、AFP通信前東京支局長フィリップ・リエスがインタビュー形式でまとめたものです(原著『CITOYEN DU MONDE』はフランスのGRASET社より刊行)。ゴーンの経歴を追いながら、高収益を育む企業文化をいかに築くか、勝つための経営とはどのようなものか、様々なエピソードとともに彼の哲学を浮き彫りにしていきます。

「企業を弱体化させる因子は、必ずといっていいほど内部にあります。……国やその他の機関からの援助によって、実際にはかえって改革を遅らせてしまうこともあります」

「私の頭にある経営者像は単純です。それは、企業の過去も未来もあるがままに引き受ける人間です。経営者たるもの『着任前の状態があまりにひどかったので、もう一時しのぎをする以外打つ手がなかった』などと言うことは許されません」

   本書は、本人の生の言葉が伝わってくるところに最大の特長があり、さらにリエスが行間を巧みに補い、非常に読みやすい経営書に仕上がっています。日産というまさに日本を象徴する会社の再建劇を内側から描いた本書は、改革を迫られながらも何も出来ずにいる多くの日本企業・人・社会にとって、まことに示唆に富む内容と言えるはずです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 434ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2003/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532310857
  • ISBN-13: 978-4532310851
  • 発売日: 2003/9/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 348,740位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2012年6月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月22日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年12月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月19日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2003年10月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー