この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カルマ・ヨーガ―スワミ・ヴィヴェーカーナンダ講演集 単行本 – 1989/3

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,339
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

◎カバーに使用感があります.中は比較的きれいです。◎書き込み等はありません。 ◎迅速・丁寧な発送を心がけておりますので よろしくお願いします。


登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: 日本ヴェーダーンタ協会 (1989/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4931148158
  • ISBN-13: 978-4931148154
  • 発売日: 1989/03
  • 梱包サイズ: 18.2 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 281,175位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ラーマクリシュナに一番かわいがられたかただそうです。この本のシリーズは、人間が神にいたる道を大きく四つに分けて話しておられます。この本は人間の日々の行為、働き、作用についてたとえ話を使いながらわかりやすく説いておられます。私は最近、人間の犯した悪の行為についてどう考え捉えたらいいのか考えていました。相手にひどいことをされたら相手をそのまま許すことなど可能だろうか。いつもそうしなければならないのか?などと疑問に思っていたのですが、この本にはこの疑問についての答えがそのまま出ており、心から感謝した次第です。ありがとうございます。合掌。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 「無心に働け、利他のために働け、全力で働け、結果に執着するな。そうすれば、心は平安になり、光明が訪れる。」これがカルマ・ヨガのエッセンスだ。昨今のビジネス書の「結果オリエンティッド」な仕事をすべしとの主張とは正反対だが、スワミの主張は40年間ビジネスに従事してきた私にも、強い説得力を感じさせる。
 
 棺桶に入るときに、自分の人生を振り返って、心安らかに”I have done my duty."と言いたい人には、珠玉の言葉に満ちた励ましの本だと思う。働くことが、苦痛ではなく、奉仕として、積極的に捉えるよう読者の考えを変えてくれる本だ。
 
 結婚している男性には、次のような諭しも胸に響くものと思う。
 「誰も、妻を叱ってはならない。…自分が最大の困難とわずらいに直面している時でも、妻に怒りを示してはならない。…夫は金と着物と愛と信仰と甘露のようなような言葉で自分の妻を喜ばせなければならず、決して妻の心を乱すようなことをしてはならない。貞淑な妻の愛を得ることに成功した男は、宗教に成功したのであり、すべての徳を備えているのだ。」
 
 なお本書は旧訳の「生きる秘訣」より、読みやすい訳になっている。
 
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ヒンズー教の巨人ヴィヴェーカーナンダのアメリカにおける一連の講演を集めたもの。人格の向上のためには1)知識(哲学)による2)愛による3)宗教的鍛錬による4)仕事によるの4つの方法(ヨーガ)があり、どの方法でも人はゴールに達するとしている。カルマ・ヨーガは4)のことで、哲学的・宗教的知識がまったくなくても、たとえば日々の仕事を結果を気にせずに、ひたすらおこなうことよって、人間はついには何ものにも縛られない(奴隷ではない)真の自由な存在になるとしている。仕事をする時に、それが自分のためになるであろうという期待が込められているうちは、まだ、その期待に自らは縛られており自由ではない。そもそも自分のためという意識があるということは、これは自分のものであるという所有感があるということ(この場合、自ら行った仕事の結果は自分のものであるという意識が働く。所有感が利己心につながる)。著者は、人間というものには、たとえそれが自分の妻や子供であっても、それが自分のものであると言えるようなものは何もないと説く。すべては自然(神)に所属し、なにものも一個人などには所属しない。このように、個々の人間は、今までの先人の積み重ねの上にはじめて立つ、なにものも所有しえない小さな存在だが、そうした小さな個人格に縛られずに、大きな自然(宇宙・神)と一体化して自らが神であるといえるほどの境地に達する方法がヨーガ。カルマ・...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「奴隷としてではなく、非利己的にひたすら働け」と繰り返し鼓舞されます。
つまりどういう意味なのか、何故そうすべきなのか、それをし続けるとどうなるのか、を
繰り返しやさしい言葉で説明して下さっていて、とてもわかりやすいです。
現代の都市生活者が、一番実践し易いヨーガなのではと思いました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
スピリチュアルな観点から、特にヨーガという点から、仕事ということの関連を語っています。私も出家しているわけでもなく、特に決まった宗教があるわけでもないのですが、一応スピリチュアルな求めはあるので、自分なりに進んでいるのですが、途中で必ずだれにもひっかかってくるのが、利益を追求するような企業などの活動や個人の仕事などとの関係性です。
この本では、それへのかかわり方を述べていて、在家の者で、スピリチュアルな道にいる人には有用な内容が書かれてあります。
私も仕事に行く時には、「カルマヨーガをしに行く」と言うことにしようと思いました。さあ、ヨガを始めるぞと、カルマヨガをはじめるぞと・・。ヨガのエネルギー的には、3つのエネルギーがあり、ラジャス(活動性)、サットヴァ(純粋性)、タマス(陰性)が混在したのが現象界の世界で、個人もそうでしょうが、スピリチュアルな道の人はサットヴァが強く、ラジャスが隠れがちです。その点、この本で仕事の考え方を「カルマヨガ」としてとらえられれば、スピリチュアルな道を歩む人が、自分本来のよさを自ら引き出し、世の中にあって超然として生きていく方への切り替えのヒントになるかと思います。
カルマヨガについての本が少ないだけに、在家の人には、貴重な一冊になると思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告