カルト [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カルト [DVD]

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,175より 中古品の出品:6¥ 2,250より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • カルト [DVD]
  • +
  • オカルト [DVD]
  • +
  • ノロイ [DVD]
総額: ¥5,321
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: あびる優, 岩佐真悠子, 入来茉里, 小山田サユリ, 三浦涼介
  • 監督: 白石晃士
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: オデッサ・エンタテインメント
  • 発売日 2013/10/02
  • 時間: 84 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00E9NXKWO
  • JAN: 4571431210079
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,085位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

恐怖はノリウツル・・・

≪戦慄のネクスト・ホラー・プロジェクト作品 第一弾! ! ≫
これは虚構か! ?現実か! ?
屋敷に巣食う怨霊に、今、最強の霊能力者が挑む!

★フェイク・ホラーの第一人者、白石晃士監督が手掛けた究極のホラー! !
『ノロイ』『オカルト』等、新感覚のホラー作品で日本中を恐怖のどん底に叩き込んだ、“フィクションか、ドキュメンタリーか区別がつかない"フェイク・ホラージャンルの鬼才・白石晃士監督最新作! !
『ブレアウィッチ・プロジェクト』『パラノーマル・アクティビティ』等、過去に数多くの傑作が生まれたフェイク・ホラー・・・。本作はそれら傑作を遥かに凌駕する超次元の恐怖で、観る者を絶叫へと誘う! !

★『仮面ライダーオーズ』でブレイク! ! 三浦涼介が演じるクールな霊能力者“NEO"!
とある屋敷に巣食った怨霊・・・あまりの凶悪さに、もう打つ手なしかと思われたその時、ミステリアスに登場する、三浦涼介扮する最強の霊能力者“NEO"! 『仮面ライダーオーズ/OOO』で自らが演じた人気キャラ・アンクを彷彿とさせる、NEOのニヒルでクールな佇まいと言動は、女性ファンのハートを鷲掴みにする事間違いなし!

★あびる優&岩佐真悠子&入来茉里・・・人気タレントが“演じる"自分自身! !
あびる優、岩佐真悠子、入来茉里。バラエティ等でもお馴染みの人気女優達が「本人役」として出演! ! 劇中で制作が進行するオカルト番組のレポーターを務めるが・・・それこそが恐怖の入り口だった! まるで、女優達の素の姿を覗き見ているような特殊な演出が、凶悪な怨霊の存在に圧倒的リアリティを生み出す!
■第31回ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭正式出品作■
■イースト・ウインド・フィルムフェスティバル2013(ロンドン)上映作品

■ストーリー■
凶悪な怨霊VS.最強の霊能力者! そのバトルの結末は! ?人気タレントのあびる優、岩佐真悠子、入来茉里の三人は、ある母娘の除霊番組のレポーターを務めることになる。だがそこには想像を超える恐ろしい霊が巣食っていた。除霊に訪れた霊能者たちは次々と倒れるが、娘の美保に憑いた霊は取り除くことができない。遂に最強の霊能者NEOがこの除霊に臨む! 一体この家を恨む真の呪詛者は誰なのか?霊との戦いでNEOは勝利することができるのか?

内容(「Oricon」データベースより)

人気タレントのあびる優、岩佐真悠子、入来茉里の三人は、ある母娘の除霊番組のレポーターを務めることになる。だがそこには想像を超える恐ろしい霊が巣食っていた…。フェイク・ホラーの第一人者・白石晃士監督が手掛けた、超次元の恐怖作品!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
監督好きだから追いかけてんだが、今回も快作☆

フェイクドキュってその場の臨場感が大事で、あまり突飛なコトし過ぎると一気にウソくさくなって冷める為、ストーリーも恐怖シーンも冒険しづらいって個人的には思ってんだけど、この監督はソレを逆手にとっていい意味で漫画的なストーリーやキャラ設定であり得ない、この監督しか撮れない独自の世界を作り続けてます。
遊びも多くて当時映画館でもクス笑いも聞こえましが、伏線の回収など構成が見事で最後までどうなる?って夢中になりました。

正直ソレほど怖くないので怖がりたいコアなホラーファンには、あとストーリーも独特なので万人向けではないですが、興味をもったら一度観てみてください。 こういうのもありって新たな価値観が産まれるかも。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Jホラー作品には、ホラー映画や平成ウルトラマンの脚本を手がけた小中千昭氏による「小中理論」と呼ばれる文法が存在します。その中の一つに、「霊能者をヒロイックに扱わない」というものがあるのですが、本作ではまさにそのタブーに正面切って挑んでいます。

前半…監督の過去作『ノロイ』同様に芸能人を本人役で起用した、お得意のフェイクドキュ形式が続きます。テレビの心霊特集でいうと「ダレる」パートにあたる霊能者についていくアレです。しかし、登場してくる霊能者が次々と倒れていく展開に戦慄を覚えます。

後半…突然のネオこと三浦涼介a.k.aアンク(仮面ライダーOOO)登場。あびる優の「テレビに出てませんか?」はニチアサを踏まえた上での発言でしょうか。突然フィクショナルなキャラが投げ込まれて怪異を倒していく能力バトルものにシフトチェンジします。

『カルト』の魅力はその撮り方もあるのですが、見れば見るほどに気付くヒーロー映画としての脚本の完成度の高さに驚きます。キャラクターの描き方、構成力(時間に注目。ネオ登場シーンが丁度折り返しです)、展開のすべてが、あるべきところにカチッとはまっている気持ちいい脚本を基に撮られていることに気付くはずです。
アニメや特撮がお好きな方は「ゲテモノでは?」と疑う前に是非一度観てみましょう。この熱さに魅了されるはずです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yumi 投稿日 2013/10/13
Amazonで購入
のがいいのか悪いのか?個人的にはよかったです。
後半の、ネオ役の三浦涼介さんが出てきてからは話の展開にスピード感が出てきて、とても面白かった!!
あの終わり方なら続編もつくるべきだよね?楽しみにしてます♪
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
話の途中までは“いつもの”白石監督のノリでした。
しかし、三浦涼介さんが演じるNEOが登場後、ばったばったと怪奇現象を片付けていくのを見て、ふと気づきました。

「あ、これってヒーロー物だ・・・」

そう、実はこれ、ヒーロー物の作品なんです。
それに気づくと、某週間少年漫画誌に連載していた霊能教師漫画も連想したりもしました。
演者の掛け合いも漫画的コミカルさが出ているのかなあ?といった印象を持ちました。
この雰囲気が非常に良く、ぜひ続編を希望したいところです。
“いつもの”名状しがたき何かが出てくるのを期待している人も、それプラス、本作に新しいものを感じるのではないでしょうか?

ところで、特典映像の監督コメントで「今回のホラーは他の人がとらないような物を思ってクトルゥー神話的な...」といった発言があったのですが、
いつもそんな感じでしょ!と突っ込みを入れた人はいないでしょうかw?
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一般的にホラーやオカルト物はドキドキハラハラするのですがこの作品はワクワクしてしまう作品なのでタイトルやジャケットは間違ってます。
もちろん監督も狙っているのでしょうが詐欺られたと怒る方がいそうでちょっともったいないです。
作品自体は白石作品というかこのテの和製作品にありがちなチャチさや辛気臭さがなく爽快な映像でかなり珍しく最後の一滴まで美味しく楽しめます。
非常に解りにくい例えになりますが深夜に一人で洒落怖話を読んで恐怖が最高潮に達した次の頁で突然、寺生まれのTさんなるものが出てきたような感じです。
えっ!?と思う間もなくそれからの怒涛の展開にワクワクが止まりません。
珍しいというか不思議というかちょっと新しい作品です。
心底おっかないホラーというより何か面白い映画を見たいなと思う人は是非一度ご覧下さい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー