カルテット!人生のオペラハウス [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■商品によっては、使用される事による擦れ傷・色あせ・多少の汚れ、劣化等が見受けられる場合がございますがご容赦ください。通常版・限定版に限らず、ジャケット・ライナーノーツ・特典・帯・ハガキ・チラシつきましては原則付属致しません。万が一、動作不備・再生不備がございましたら全額返金させて頂きます。■配送は原則メール便で行っております。また土日祝日はお休みを頂いております。■受注受付は24時間おこなっておりますが、複数店舗併売の為品切れの際は申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きます。休日中のお問い合わせへのご返信は休日明けに順次行わせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カルテット!人生のオペラハウス [DVD]

5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,027 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,077 (26%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,027より 中古品の出品:1¥ 2,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • カルテット!人生のオペラハウス [DVD]
  • +
  • オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
  • +
  • ブラス! [DVD]
総額: ¥8,094
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マギー・スミス, トム・コートネイ, ビリー・コノリー
  • 監督: ダスティン・ホフマン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2013/11/02
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00E7LJBZS
  • JAN: 4988013476868
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,417位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ハリウッドきっての名優、ダスティン・ホフマン初監督作!

[セールスポイント]
★名優ダスティン・ホフマン、満を持しての初監督作
アカデミー賞を二度受賞しているハリウッドきっての名優、ダスティン・ホフマンが初めて監督を務めた話題作!
オペラの名曲に乗せて、オスカー名優競演で贈る、笑って泣ける感動ストーリー!
★アカデミー名優が集結! 名音楽家たちとの豪華共演が実現!
本年度ゴールデン・グローブ賞ノミネート女優、マギー・スミスはじめ英国を代表するアカデミー賞俳優陣が集い、
オペラの名曲含め数々の耳慣れたクラシック曲披露+英国音楽界が誇る著名なアーティスト達が実際に競演!
(世界で最も成功しているオペラ歌手:デーム・ギネス・ジョーンズも参加! )
★ヴェルディ・ワーグナー生誕200周年の今年、クラシック界も盛り上がります。
「カルテット(四重奏)」はヴェルディの名曲「リゴレット」の中の一曲で、オペラ・クラシックファンには超メジャー楽曲。
ヴェルディ生誕200周年を迎え、ワーグナーと共に各地で多くの記念イベント開催!

[内容解説]
珠玉のオペラにのせて贈る、笑いと涙の感動作。
音楽史に名を残す'旧'スターたちが、ホームの存続をかけて奇跡を起こす―。
ようこそ、人生を奏でる<音楽の館>へ。

【ストーリー】
引退した音楽家たちが暮らす「ビーチャム・ハウス」では、近く開かれる重要なコンサートの準備に追われていた。
そこで穏やかに余生を送るレジー、シシー、ウィルフ。
ところが、昔、野心とエゴで皆を傷つけ去っていったカルテット(四重奏)仲間で、大スターのジーンが新たな入居者としてやってきた。
しかもれ時―とジーンはかつて“9時間だけ"夫婦だった。
コンサートが成功しなければハウス閉鎖という危機を迎え、誰もが伝説のカルテット復活に期待を寄せるが、過去の栄光に縛られたジーンは歌を封印――。
果たして伝説のカルテットは再結成なるのか、そして4人の歌声が起こす奇跡とは! ?

[特殊内容/特典]
【特典映像】(以下予定)
・ダスティン・ホフマン監督によるオーディオコメンタリー
・メイキング
・NGシーン
・削除されたシーン
・ダスティン・ホフマン来日映像(ジャパンプレミア/試写会見)
・予告編集(オリジナル版/日本版)
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
・プロダクションノート(静止画)

※商品デザイン・仕様は、予告なく変更になる場合がございます。

[スタッフキャスト]
【キャスト】
マギー・スミス: 『ハリー・ポッター』シリーズ
トム・コートネイ: 『ドレッサー』 『モネ・ゲーム』
ビリー・コノリー: 『ガリバー旅行記』
ポーリーン・コリンズ: 『恋のロンドン狂想曲』
マイケル・ガンボン: 『英国王のスピーチ』
【スタッフ】
監督:ダスティン・ホフマン
脚本:ロナルド・ハーウッド 『戦場のピアニスト』


[発売元]GAGA

(C)Headline Pictures(Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マギー・スミス、トム・コートネイほか英国の名優共演で贈る音楽ドラマ。引退した音楽家たちのホームで、過去の栄光を引きずった4人のスターが再会。ホームの存続を懸けた史上最高齢のオペラコンサートが幕を開ける。ダスティン・ホフマンの初監督作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ラストシーンには賛否両論あるでしょうが、私は好きです。
音楽ものに常套的なやり方ならば、一人一人の歌唱シーンをアップで撮り、最初は音程が不安定だったり高音が割れたりする場面を踏まえたうえで、見事な四重奏合唱でしめくくり観客総立ちで万雷の拍手、といった感じでしょうか。もちろん、黒人のラップ少年が感動に打ち震えるシーンなどもお約束で入れます。
ハリウッド映画を知り尽くし、飽き飽きしたこの監督だから、あえてこの方法を取ったのだと思います。
おかげで、余韻のある作品になりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ほとんど、じーさんばーさんばかりの出演者。
しかし、この画面の美しさ。
どうしてこのような絵が撮れるのか、いまだに不思議である。

出演者の笑顔、かな?
なんとも優しいお話。
オシャレ、というべきかも知れない。

ストーリーは他愛ないかもしれないが、
なんとも上品な仕上がりと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/18
老人ホームで暮らす人々は静かに余生を送るものと相場が決まっているが、ここに登場する老人たちはそうではない。葬儀が「人生最後のセレモニー」となる前に、華々しく「最後のセレモニー」をやっておこうというわけだ。引退したプロの音楽家による演奏と名優4人「カルテット」の名演技が堪能できるダスティン・ホフマン最初の監督作品である。ソプラノ歌手ギネス・ジョーンズのほか多くの著名演奏家たちが出演しており、ヴェルデイやプッチーニのオペラのアリアに加え、バッハ、ハイドン、シューベルトも聴くことができ、クラシック音楽ファンにとっては見逃せない作品となっている。

舞台は英国の緑美しい環境にある老人ホーム「ビーチャム・ハウス」。英国の名指揮者トーマス・ビーチャムにあやかったこの老人ホームは文字通り引退した音楽家たちのための介護施設だ。マナーハウスのように豪華な館が老人ホームとは羨ましい限り。ここにかつて一世を風靡したプリマドンナのジーン(マギー・スミス)が入居することになる。施設には、彼女とヴェルディの「リゴレット」で共演した3人の歌手、レジー(トム・コートネイ)、シシー(ポーリーン・コリンズ)、ウィルフ(ビリー・コノリー)が住んでいる。ジーンの出現に、最も困惑したのは彼女とかつて愛し合いながらも別れたテノール歌手のレジーだ。ストーリーは、この老人ホームが経営難に陥り、入居者である老人
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 引退した音楽家たちが基金を集めて運営している英国の老人ホーム。日本で言えば、介護付有料老人ホームではなく高齢者専用住宅といった感じで、寝たきりの人はおらず、広大な敷地に建つお城のような住宅で、引退した音楽家たちが自由に暮らしている。ホールには音楽が溢れている。オペラ歌手、交響楽、ジャズのビッグバンドの奏者。ホームの存続のために、コンサートを企画する話。実際の引退した音楽家が沢山出演しており、高齢者たちが流麗な歌声を披露し、楽器を演奏するのを観るのが楽しい。
 この映画は、名優ダスティン・ホフマン(1937〜)の初監督作品とのこと。60歳前の私の中のダスティン・ホフマンは「卒業」(1967)、「真夜中のカウボーイ」(1969)、「ジョンとメリー」(1969)、「小さな巨人」(1970)、「わらの犬」(1971)、「パピヨン」(1973)、「レニー・ブルース」(1974)など、私自身の青春のド真ん中の性格俳優で、大好きでした。そのダスティン・ホフマンが70歳を過ぎてから、自分と同じ世代の高齢者を題材にした映画を作ったことに敬意を表します。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
役者の無駄使いかなあ。ジーンがとんでも人物として紹介されるが、トンデモ的な素行は全部セリフで語られて、もっとホームの面々を振り回すかと思っていたら、意外にあっさりとケリがつく。
ジーンとライバル的なプリマドンナとの攻防も、マギーさんの表情では語られるけれど、特にエピソードもなく…・
「ホーム存続の危機!」とか言っているけれど、映画的にはあまり切迫感もない。ガンボンさん演じるガキ大将ぶりが際立つくらい。
エピソードとしては、どれも中途半端。
映画的には、小品としてうまくまとまっているけれど、え?これで終わり?

けれど、さすが実力ある俳優陣を揃えている。
今までの生活にケリをつけてホームに入る、その心情。最高級のプロとして、最高のパフォーマンスができてなくなったことへのこだわり。
恋に自由奔放だったころの面影、誠意を尽くしてくれた人への、今更ながらの思い。さすがマギーさんが余すところなく、表現してくれる。
そんなマギーさんの最高のパフォーマンスを見てしまうと、この映画に対しても、もっとジーンを描きこんでよという、鑑賞者としての欲が出てきて物足りない。

なので、映画としては☆3つだけれど、マギーさんをはじめとする俳優陣の最高のパフォーマンスに☆1つアップ。
最後のエンディングも、私にはご褒美でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カルテット ドラマ

関連商品を探す