カルテット!~Quartet!~ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ チャプターリストあり ★コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます★★JANコードでセル販売品であることを確認しています★出品商品は現物画像を掲載してますので参考にして下さい★商品をOPP袋で包装して保管してます♪★ 管理番号 Aa ★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カルテット!~Quartet!~ [DVD]

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,500より 中古品の出品:9¥ 1,299より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオカルテット!¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • カルテット!~Quartet!~ [DVD]
  • +
  • ぼんとリンちゃん ブルーレイ豪華版 [Blu-ray]
  • +
  • 高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS
総額: ¥11,962
ポイントの合計: 119pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 高杉真宙, 剛力彩芽, 秋山和慶(特別出演), 山根一仁(特別出演), 上條恒彦
  • 監督: 三村順一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2012/06/08
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007CAZV78
  • JAN: 4988105064423
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 56,744位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

それは、家族をつなぐ旋律〈メロディ〉。
大切な想いが響きあう――クラシックの調べに乗せて、最高の感動を届けます


●人気急上昇中の若手女優 剛力彩芽が、自身の特技でもあるフルートを演奏する長女・美咲役を熱演!
●細川茂樹、鶴田真由ら豪華俳優が出演!また、海外での評価が高まる由紀さおりも家族を温かく見守る祖母役で出演し歌声を披露している。
●第7回ウラジオストク・ビエンナーレオープニング招待、第24回東京国際映画祭特別招待作品
●サン=サーンス「白鳥」、バッハ「G線上のアリア」ほか映画を彩るクラシックの名曲の数々!そして世界的指揮者 秋山和慶や2010年日本音楽コンクール第一位受賞の山根一仁らが特別出演。クラシックファンも必見。


【監督】三村順一
【脚本】鬼塚忠/三村順一
【原作】鬼塚忠「カルテット!」(河出書房新社)
【音楽】渡辺俊幸
【主題歌】mihimaru GT「One Time」(ユニバーサルJ)
【エグゼクティブプロデューサー】柳内光子
【制作】浦安観光コンベンション協会 グッドライフ 草苑学園 「カルテット!」プロジェクト


【特典映像】予告、イベント映像(予定)


*ジャケットは変更になる可能性がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

崩壊寸前の家族がクラシック音楽のカルテット演奏によって絆を取り戻していくドラマ。浦安市に住む中学生・永江開は将来を有望視されるバイオリニストの卵。近頃、彼は家族のせいで音楽に打ち込むことができずにいた。出演は高杉真宙、剛力彩芽ら。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2017/7/6
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この作品、東日本大震災の時に作られたんですね。音楽という共通項で結ばれた
家族の絆というものを描きたかったのだと思います。登場する周りの人間は心豊か
な、いい人ばかりでとても温かな人間愛というもの感じさせます。

一家の大黒柱であるはずの父親(細川茂樹)はリストラされ失業中の身、その代わり
に妻(鶴田真由)が家計を支え働きます。二人の子供、姉(剛力彩芽)と弟(高杉真宙)
は親の意見の擦れ違いを気にしながら、自分の悩みをそれぞれ抱える日々を送って
いる。

そんな下手をすると空中分解しそうな家族を一つにしようと、弟の開は家族全員で
楽器の演奏をしようと言い出す・・・。

この作品で感じたことは家族の一人一人の心理の変わり目がハッキリしないことで、
笑顔=理解、という表現方法では説得力に弱く、観る側にそれがダイレクトに
伝わっていないという点が気になりました。

その中で、開のヴァイオリンの先生(田中美里)のシャープな演技が印象に残りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
家族4人で組んだカルテットでの演奏を大事にするという、日本映画では珍しく家族愛ものだが、なぜ家族カルテットを重要視するのかが伝わってこずに、やや上滑りしている印象。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
剛力彩芽さんは、かわいい(笑)

フルート演奏も、過去に経験があったとは驚きでした。

そして、自分にとって必要な選択は、どちらにするべきか

多数の意見は、分かれるかもしれませんが

家族を第一という選択肢には、泣かされましたね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happybear0823 VINE メンバー 投稿日 2012/6/19
形式: DVD
クラシックの旋律がだんだんとまとまっていく、おだやかで、ソフトハートフル、ごくごくおとなしい映画です。
さまざまな課題を抱え、ばらばらになってしまった家族のこころを、共通項である音楽の調べを通じて取り戻そうとする、とてもやさしさにあふれて描写が満載。
クラシカルなムードのゆっくりとした旋律がじんわりとこころに響くように感じてきます。
日常の雑多のことを忘れるかのごとく。
ちょっときれいに作りすぎているところがあり、搖動するような、波風が少ないところが映画としての醍醐味にイマイチと思います。
浦安市の市制30周年記念として、震災被害の渦中に、市民を中心に多くの方々の協力により製作されたようです。
ゆったりと、おだやかな気分を満喫するにはいいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
長男の頑張りと音楽の力でバラバラだった家庭を再結成していくというお話。就職や恋愛、進路など、家族それぞれに問題を抱えているニュアンスはあるのですが、特に展開もなく、そのままフェードアウトしてましたw冴えない父親、家族が一番の母親、ヴァイオリンで誰にも負けたくない長男…ではありましたが、それを覆す描写が弱かった。一番わかりやすく不良の長女がステージに立つと、その奔放さが実は皆を魅了するスターの資質だったというような描写がありましたが、ただの空気が読めない女の子になっていて、あまり魅力を感じませんでした。剛力さんのフルートの演技と、突然虚空を見つめだす長男が気になりましたw
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カルテット ドラマ

関連商品を探す