カリフォルニア・シャワー がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カリフォルニア・シャワー

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,888
価格: ¥ 1,698 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 190 (10%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,620より 中古品の出品:6¥ 1,050より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Sadao Watanabe ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カリフォルニア・シャワー
  • +
  • MORNING ISLAND
  • +
  • オレンジ・エクスプレス
総額: ¥5,834
ポイントの合計: 249pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1994/6/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B0000568LC
  • EAN: 4988002295876
  • 他のエディション: CD  |  カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 30,773位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. カリフォルニア・シャワー
  2. デュオ・クリエイティクス
  3. デザート・ライド
  4. セヴンス・ハイ
  5. 風の想い出
  6. ヌゥゴマ・パーティ
  7. マイ・カントリー

商品の説明

Amazonレビュー

   渡辺貞夫は時代の空気をつかむのがうまい。60年代に日本にボサノヴァ・ブームを広めたのはバークリー音大帰りの渡辺貞夫だった。フュージョンも、またしかりである。渡辺貞夫のフュージョン第1作は、デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、チャック・レイニーらを加えて77年に録音した『マイ・ディア・ライフ』だった。翌78年にはデイヴ・グルーシン・ファミリーを総動員して本作をLAで録音、これが78年から79年にかけて大ヒットし、日本におけるフュージョン・ブームの頂点を記録した。

   このアルバム、通算で軽く100万枚以上は売れたというから、ジャズの世界では空前絶後の大ヒットだった。なぜそれほど評判になったかというと、まず曲がいい。渡辺貞夫は人の心をとらえるキャッチーなメロディを生み出す天才なのである。加えてデイヴ・グルーシンのアレンジがスマートで洒落ている。要するにグルーシンと提携することによって、最強のチームが出来上がったというわけ。ジャズ・ファンでなくても、タイトル曲は、きっとどこかで一度は耳にしているはずだ。(市川正二)

メディア掲載レビューほか

-


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
サダオさんのアルバムとして、またこの手の音楽としては「jazz & bossa」(1966年録音、takt)に次いで、超ヒット・セールスを記録したのがこの「カリフォルニア・シャワー」(1978年LA録音、Flying Disk)だ。この約1年前に録音された「マイ・ディア・ライフ」より洗練された「サダオさんのバップ・スイング・ミュージック」であり、アーニー・ワッツ(ts)の参加が突出している。サダオさんはいつものように7曲のうちasをメインにspn(M3,4のみ),fl(M5のみ,アーニーもこの曲でfl)を吹いている。特殊な電子音も用いておらず、素朴な楽器の演奏だ。とくにデイブ・グルーシンのrhodes、リー・リトナーのリズム・ギター、ハービー・メイソンのハイハット〜シンバルが体を揺らす。あとはM2,4,5,7に少人数のブラス・ストリングス・セクションが加えられている。それでもこのLPが、たった1日で6500枚売れたのをトップに、極めて短期間に15万枚、ついにミリオン・セラーを記録したのはなぜだろうか。それは総じていえば先に述べた「マイ・ディア・ライフ」以降録音された「バード・オブ・パラダイス」「オータム・ブロー」「リー・リトナー・アンド・ヒズ・ジェントル・ソウツ」で培われた結果にある。そこでの一体感と、一発録りの緊張感・音楽に対する真摯さが結晶しているのだ。もともとサダオさんはスタ...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nakama トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/8/27
形式: CD
 若く才能のあるミュージシャンを積極的に起用し、いろいろな音楽を見事に自分のものにしてしまう渡辺貞夫は、この時期(70年代後半)、日本のフュージョンの牽引役でもあった。
「マイ・ディア・ライフ」よりもリラックスした演奏は、ジャズとポップスの垣根を取り払った、まさにフュージョンの名盤。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
渡辺貞夫さんも戦後の日本ジャズ界を牽引してきた人で、当時日本では既に有名でありましたが、秋吉敏子さんと同じくアメリカの バークリー音楽院へ留学し、帰国後にも時々銀座のジャズ喫茶や街頭で、その飄々とした格好良いお姿を拝見しました。ジャズ界の変遷とともに、ボサノバや フュージョン・ジャズをいち早くその演奏スタイルに取り入れて、常に時代の先端に立っておりますが、そのアドリブ演奏の原点はビバップ・スタイルで、チャーリー・パーカー の如く美しく流れるようなメロディに溢れております。このレコードはフュージョン・ジャズが全盛の頃の1978年に、本場ロスアンジェルスのスタジオで録音されたもので、TVの化粧品のコマーシャルとしても流されておりましたので、お聴きになったことがある方も多いと思われます。どうぞ日本を代表するジャズメン、ナベサダの円熟した楽しく格好良いカリフォルニア・シャワーをお聴きください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 A.F 投稿日 2014/7/28
形式: CD Amazonで購入
学生時代にこれ(当時はカセットテープでした)を聴きながら、よく小樽までドライブしました。涙がちょちょぎれる!?くらい懐かしくて、もっと早く買えばよかったと思うくらいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
"風の想い出"って良い曲ですよね。"マイカントリー"も。。ほんとに素晴らしい音楽っていつまでも心に残っています。だからこのアルバムもずっと僕の頭に大切に記憶されている音楽。それが音が良くなって発売なんて感激して買っちゃいました。"カルフォルニアシャワー"。サックスのソロが笑っている。ハッピーな気持ちになれます。永遠の名作ですね。"デュオ・クリエイティクス"でのリーリトナーのギターソロ、今聴いても盛上がりますね。徐々に高まって行って最後にロックなアプローチになるところが何度聴いてもスリルがあっていいね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
♪カリフォルニア・シャワーは、渡辺貞夫さんと草刈正雄さんを起用しての資生堂のCMソングでしたね。当時、まだ中学生でしたが、オレンジの香りのするコロンを買いました。笑。メロディーもかっこよかったし、資生堂のCM『オレンジ・エキスプレス』が懐かしい・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
【対象】K2HD盤(VICJ-61363, 発売2006/05/24)

【概要】前作My Dear Lifeのメンバー[Lee Ritenour(g), Dave Grusin(key), Chuck Rainey(b), Harvey Mason(ds)]に、Paulinho Da Costa(per), Oscar Brashear(tp), George Bohanon(tb), Ernie Watts(ts)及びstringsをプラスした1978年3月のロス録音作品。前作同様スリリングかつテクニカルなプレイを継承しつつもアレンジが緻密になっている。

【音質】
■初CD(VDP-5008, 発売1986/03/21)には以下の記述がある。
「このシリーズは、ジャズ・フュージョンの名門レーベル<JVC><FLING DISK>が特に音質のよいかつての名作を厳選し、各々のオリジナル・マスターから1曲1曲細心の注意を払って、JVCの誇る<DAS-900 AUDIO MASTERING SYSTEM>を使ってデジタル化したものです。かつてのアナログ・レコードとお聴き較べ頂ければ、このCDの音の素晴らしさが細部にわたってご確認頂けるものと思います。」

■初CDを持っているが、記述に嘘
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック