中古品
¥387
& 配送料無料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/09/18 15:20:38 出品商品】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2001/5/1

5つ星のうち4.0 26個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥387
¥65
お届け日: 9月24日 - 26日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

小さな薬屋の息子として生を享けた中内功。戦時中はフィリピン戦線を彷徨い、終戦後はヤミ市を舞台に人生の再スタートを切る。やがて「主婦の店・ダイエー」を開業。キャッシュレジスターの導入や、独自の流通網を築きあげることで、思い切った値下げ作戦を展開する―。戦後日本経済の発展とともに成り上がり、そして破滅していった男の全てを書き記した超重厚ノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐野/真一
1947(昭和22)年東京生れ。出版社勤務を経てノンフィクション作家に。主著に、日本のセックス産業を描いた『性の王国』、無着成恭と教え子たちを追った『遠い「山びこ」』、読売グループを築いた正力松太郎の評伝『巨怪伝』、民俗学者・宮本常一と渋沢敬三の交流を描いた『旅する巨人』(大宅賞)、エリートOLの夜の顔と外国人労働者の生活、裁判制度を追究した『東電OL殺人事件』、出版不況の現場をルポした『だれが「本」を殺すのか』など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2001/5/1
  • 文庫 : 463ページ
  • ISBN-13 : 978-4101316314
  • ISBN-10 : 4101316317
  • 出版社 : 新潮社 (2001/5/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 26個の評価