中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

カラー版 机も頭もすっきり! デジタル化情報整理術 (COLOR新書y) 新書 – 2011/5/6

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

デジタル化で時間も場所も無駄にしない!

積み上がった名刺や紙資料が机の上で雪崩を起こして、
いざ必要なときに見つからない。増え続ける雑誌や本、
溢れる本棚を何とかしたい。出先で確認したい資料を
会社に忘れてきてしまった……。
パソコンとスキャナさえあれば誰でもかんたんにできる
「デジタル化」で、こんな悩みはすっきり解決します!
便利なクラウドサービスや手持ちのスマートフォンを使い
いつでもどこでも情報にアクセスできる環境に早変わり。
ラクして情報を整理、活用する方法をお教えします!

はじめに
「デジタル化」の駒は揃った/デジタル化のメリットとは/ポイントは「半自動化」!
第1章 デジタル化でこんな悩みがすっきり解決!
第2章 デジタル化の流れと必要なもの デジタル化の流れ
第3章 デジタル化の第一歩! 雑誌や本を切ってみよう
第4章 スキャナを使ってどんどんデジタル化していこう
第5章 スキャン後にやっておこう――PDF編集、OCR、バックアップ
第6章 デジタル化情報を活用しよう
第7章 その道の〝プロ〟に聞くデジタル化スタイル

内容(「BOOK」データベースより)

積み上がった名刺や紙資料が机の上で雪崩を起こして、いざ必要なときに見つからない。増や続ける雑誌や本、溢れる本棚を何とかしたい。出先で確認したい資料を会社に忘れてきてしまった…。パソコンとスキャナさえあれば誰でもかんたんにできる「デジタル化」で、こんな悩みはすっきり解決します!便利なクラウドサービスや手持ちのスマートフォンを使いいつでもどこでも情報にアクセスできる環境に早変わり。ラクして情報を整理、活用する方法をお教えします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 190ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2011/5/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862487297
  • ISBN-13: 978-4862487292
  • 発売日: 2011/5/6
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 729,865位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
紙をデジタル化しようとする人に向けて、基本的なことを丁寧に説明している。綴じ針を使った「平綴じ」と「中綴じ」の違い、綴じ針を使わない「糸綴じ」と「無線綴じ」の違い、本の製本の「並製本」と「上製本」の違い、上製本の「角山」と「丸山」の違い、解像度の「ノーマル」「ファイン」「スーパーファイン」「エクセレント」の違い、「Dropbox」と「SugarSync」の違い、「flickr」と「Picasa」の違いなど、いまさら聞けないことがきちんと書いてある。「興味深いことに「断裁」と「裁断」の違いまで説明してくれる。著者であるいしたにまさき氏と松田ぱこむ氏の発想は一致していて、共著であることを感じさせない。これから自分の蔵書を電子化しようと思い立った人に進める。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きたきつね VINE メンバー 投稿日 2012/2/4
形式: 新書
全体的にはある程度モバイルとか使い慣れている人には物足らない気がしましたが、かなりデジタル化、クラウド化した情報整理、仕事の仕方は参考になるところもあるかと思います。
本の自炊の具体的な仕方、その際のドキュメントスキャナの解説とか、EvernoteやDropboxの内容などは比較的わかりやすいかなと思います。
どちらかというと初心者向け的な印象でした
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
  なんでもかんでも、デジタル化は理論的には納得しやすい手法。それもevernoteなどクラウド・コンピューティングを活用してこそ、その効果はある。著者たちの熱意には共感するが、本を解体して、スキャニングして保存活用するほどのメリットを経費と時間の経済学で再検討しないと目的倒れは必定。
  特にpdfは、数十種類の規格があり、アメリカでは情報メディアとして次世代に生き残れないと予見されている(日本でもかなり前に宮澤彰氏が学術月報で指摘)。デジタル化にはそうした視点も必要だが、生憎語られていない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告