通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カラー版 世界写真史 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 風流堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにヨレがありますが、中身ページは概ね綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カラー版 世界写真史 単行本 – 2004/8

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,570

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カラー版 世界写真史
  • +
  • 日本写真史 上 - 幕末維新から高度成長期まで (中公新書)
  • +
  • 日本写真史 下 - 安定成長期から3・11後まで (中公新書)
総額: ¥4,363
ポイントの合計: 79pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

● 発明公表以来、一世紀半以上を経て、写真は現代社会において欠くことのできない重要な位置を占めている。現実世界の様相を記録(記憶)し、視覚的情報を伝達するその役割は、印刷メディアや電子メディアとの結びつきを深めながら、さらに大きくなりつつある。 ● だが同時に、写真はユニークな“表現”の媒体でもある。写真家たちは、創造性や想像力を充分に発揮して、彼らの思考や認識を作品としての写真に刻みつけてきた。写真はすでに芸術の一ジャンルとして広く認められているだけでなく、とくに近年は表現の可能性を拡張することで、新たな領域を切り拓きつつある。本書は、その写真発明から現在に至る、約160年の写真表現の歴史を、代表作の図版とともに概観しようとするものである。 ● しかし、絵画や彫刻のような、視覚芸術の他のジャンルと比較すると、写真表現の歴史の厚みを記述するには、特有の困難がつきまとうように思える。発明当初から、写真は技術と芸術との間に宙吊りになってきた。それが単純な機械的コピーではないことは言うまでもないが、それでも写真表現の展開とテクノロジーの発達は無視できない相関を保っている。たとえば感光材料(乾板からフィルムへ)や撮影機材(大判カメラから小型カメラへ)の技術的進化は、写真家たちの姿勢に根本的な変化をもたらすものだった。写真表現の歴史において、技術史の占めるウェイトは、他の表現ジャンルよりも大きくならざるをえない。 ● さらに、写真表現に独自の傾きを与えているのは、その複製の能力である。一枚のネガ画像があれば、理論的には無数のポジ画像(ほぼ同一の)を生み出すことができるという能力は、近代的な個としての作家とその作品というオリジナリティーの概念を大きく揺さぶるものだった。それは印刷技術と結び付くことで、さらに大きな社会的影響力をもつようになり、新聞や雑誌を舞台にしたフォト・ジャーナリズムや広告写真のような領域を活性化していった。特に20世紀以降の写真表現は、そのような複製メディアとの関わり合いを抜きには考えることができない。むしろ匿名の無数の写真家たちによる、社会的無意識を体現したような写真群が、ひとにぎりの“作家”の仕事を支えてきたことを、見落としてはならないだろう。 ● ゆえに写真表現の歴史は、従来の美術史の枠にすんなりと収まることなく、そこから逸脱し、勝手気ままに伸び広がっていくような様相を呈している。そこに叙述の困難さがあるとともに、逆にこのジャンルの面白さ、新たな思考を挑発していくスリリングな魅力も潜んでいるのではないだろうか。これまで、そのような錯綜し、枝分かれしつつ横滑りしていく写真表現の歴史を、まがりなりにも一冊の本に収めようとする試みは(特に日本では)ほとんど行われてこなかった。本書の刊行は、その端緒として大きな意義を持つものと考える。

出版社からのコメント

1998年、ナオミ・ローゼンブラムの大著『写真の歴史』を弊社より刊行させていただいております(監修 飯沢耕太郎)。本書は、翻訳書ではなく、日本の執筆者各位によるコンパクトなボリュームのテキスト、カラー図版による「世界写真史」です。この1冊にまとめられた平易な解説と厳選された240点の図版で、写真誕生から今日までの写真表現について楽しくたどっていただけます。図版類は、セピアインク、銀インクによるダブルトーン製版など、凸版印刷の最新の技術で再現されました。類書のない本書をぜひご購読願います。  担当編集:鈴木一男 記

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 美術出版社 (2004/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4568400686
  • ISBN-13: 978-4568400687
  • 発売日: 2004/08
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 176,615位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 be3osaka トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/3/31
形式: 単行本
写真は科学技術の発展と一体となって変化してきました。現在のSNSにおける万人といってもいいほどの規模で写真が公開される時代を迎えています。そんなこの時点で写真の過去を知ることも意味があると思い、読んでみました。一読して感じたことは、「芸術性と時代性」がキーワードになるのかなということでした。巻末には年表もあり非常に詳しい文献リストもあります。これによってさらに知識を深めることができます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ニューヨーク近代美術館に正式に写真部門が発足するのは1940年とのこと。
日本では1988年に川崎しみんミュージアムが、1989年に横浜美術館が写真部門を持つ。
1990年に東京都写真美術館が開館する。

世界的な写真の歴史が、今を作ったことがわかる。

ps。
用語解説、年表、索引が、いろいろ調べるのにとてもありがたいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/13
形式: 単行本
通史として写真を勉強できて、とても便利。これ読んでから、ファインダー越しにみえてくる風景が変わってきました!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告