通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿 (中公新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿 (中公新書) 新書 – 2009/7

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 24

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿 (中公新書)
  • +
  • カラー版 インカ帝国―大街道を行く (中公新書)
  • +
  • マチュピチュ (写真でわかる謎への旅)
総額: ¥3,974
ポイントの合計: 66pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

インカ帝国が未来にのこした世界遺産マチュピチュ。太陽、虹、霧、風に包まれた永遠の聖殿は、いまなお謎とともに眠る。人々は断崖上の都市でどのように暮らし、何に向かって祈っていたのだろうか。初代皇帝の誕生神話、18~19世紀の古文書や最古の地図と秘められた歴史、1911年のビンガムの発見、そしてビルカバンバの山や谷、神秘の東方圏まで、マチュピチュを中心としたインカの全貌がここにある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高野/潤
1947年、新潟県生まれ。写真家。写真学校卒業後、1973年からペルーやボリビアをはじめとしたアンデスやアマゾン地方に毎年通いつづける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 194ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2009/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 412102012X
  • ISBN-13: 978-4121020123
  • 発売日: 2009/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 351,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 マチュピチュ遺跡についてはわからないことだらけで、詳しい解説が出ている本はあまりなかったと思います。この本は、長年アンデスに滞在し、何度もマチュピチュを訪れた写真家が書いたものですが、考古学者などが書いた本とは違って、自由な発想でマチュピチュの謎に迫るという面白さがありました。特に、これからマチュピチュに行こうとしている人にはガイドとして非常に役立つと思います。私もマチュピチュに行きましたが、適切なガイド本がなかったので、この本に書かれている場所で、見ていないところがかなり多いのです。この本を読んで、もう一度マチュピチュに行かなければと思いました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
高野潤さんの本「インカの蘭」が気に入ったのでこの「マチュピチュー天空の聖殿」を購入しました。
前著と同様に写真が豊富で地図等の資料も多くあるので文章を読み進むと、行った事もないマチュピチュですが、その空気と作者が辿った時間を肌に感じます。

まず風景の緑の色がとても深く豊かで目に飛び込んできます。
子供達の本当にあどけない表情や瞳も印象的です。
また山々や谷間を見渡せるインカ道等での霧の漂う風景を見ると、神々を恐れ敬った当時の人々の気持ちが理解出来る様です。

特に「虹のある写真」は過去の人も感じたであろう天空の不思議と 今を生きる私たちの永遠へと繋がる流れを思わせ この不安定な時代を生きる中で私に「生きる力」を与えてくれます。

インカの始祖伝説の岩山、住んでいた人々の食生活、埋もれていそうなインカの遺跡等についての文章にも引きずりこまれ、いつの日かマチュピチュを訪れたくなりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 猫だるま VINE メンバー 投稿日 2009/7/30
形式: 新書
カラーの写真が豊富でうれしい。
地図までカラーですよ。
フハー。

インカといえば、石垣、ミイラ、山、道、虹、ジャガイモ、アジアをカンジさせる人々、、、

そんな写真が盛りだくさんです。
旅行に行きたくなった。
これからペルーに行く人にもお勧めです。

もちろん、文章もgood!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
マチュピチュに出かけたことのある私は、本書を開きながら著者が羨ましく思えました。あまりにも多くの角度から、マチュピチュを目にしている人だと感じられたからです。遺跡の細部、あるいは周りの氷雪峰や森なども。それらの写真を拝見しながら、肌にまとわりつくように感じたマチュピチュの空気を思い出させてもらうことができました。まるであの空間の中に舞い戻ってしまったかのように。

また、写真だけでなく、本文の内容も読み応えがありました。実際に現地を歩き続けてきたからこそ洞察できるのであろう著者の見解は興味深く、マチュピチュがインカにとって如何なる存在であったのか、インカの世界観や死生観、自然観などとダイナミックに連関されて語られており、マチュピチュやインカの魅力にますます惹きつけられます。

さらに、18〜19世紀時代のマチュピチュ地方の土地の売買、古い地図、ドイツ人が関わった財宝の会社の歴史なども、ミステリアスで大変興味深く、さらに詳しく知りたい気持ちをかきたてられます。実際にマチュピチュを訪れても掴みきれないほどの豊富な内容が満載されていると感じました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
平積みの中からいきなり目に飛び込んできた。前に購入した「アマゾンの森と川を行く」と同じ著者ではないか。興味津々インカ誕生の伝説、インカ道、黄金伝説、今までに知らなかった歴史等など、読み進んでいくうちに憧れのマチュピチュやアンデスを歩いているような気持ちにさせてもらった。しっかりした調査に裏打ちされた信頼感によるものだろう。こんなに夢を膨らませてインカを歩ける著者が羨ましい。ハイクオリティで貴重な数々の写真も心を慰めてくれる。谷に架かる虹は圧巻。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック