この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カラー図解 人体の正常構造と機能 全10巻縮刷版 大型本 – 2012/1/11

5つ星のうち 5.0 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2012/1/11
"もう一度試してください。"
¥ 7,559

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

シリーズ累計15万部突破!! 待望の改訂版
臓器別に編集した全10巻のシリーズを一冊にまとめた縮刷版。解剖学・生理学の高度な内容をやさしく学べる教科書として評判を呼び、シリーズの総発行部数は15万部にのぼります。第2版では、初版の読みやすさを維持しつつ、最新の知見に基づいて内容を更新しました。

■図解を中心とした構成:フルカラーの図解を中心に構成したビジュアルな紙面。どの教科書よりも図が豊富で分かりやすいとの評価をいただいています。

■見開き完結:ひとつのテーマが見開きで完結するよう編集。重要事項をコンパクトにまとめてあり、読みやすく理解しやすい。

■解剖・組織・生理の連携:図解に沿ってマクロ・ミクロの構造を学び、その構造がどのような機能を果たしているのか、さらにその構造や機能を支えている物質は何かということを、順を追って学習できるよう構成されています。読み進めていくうちに、各臓器の構造と機能のつながりが実感できます。

第1章 呼吸器
第2章 循環器
第3章 消化管
第4章 肝・胆・膵
第5章 腎・泌尿器
第6章 生殖器
第7章 血液・免疫
第8章 内分秘
第9章 神経系(1)中枢神経系の構造・高次神経機能・運動系
第10章 神経系(2)末称神経系の構造・自律神経機能・感覚系
第11章 運動器

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂井/建雄
順天堂大学教授。解剖学

河原/克雅
北里大学教授。生理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 904ページ
  • 出版社: 日本医事新報; 改訂第2版 (2012/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4784931791
  • ISBN-13: 978-4784931798
  • 発売日: 2012/1/11
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.8 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
12
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(12)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
本当は縮刷版ではなく、各刊が欲しいのですが、あまりに高く..(^^;;
でもこの縮刷版でも満足です。
とにかくイラストがきれい。
内容は、一般の方向けではなく、医療職向けです。難解な部分もありますが、全体としては「そうだったのかっ!」と思うところがたくさんあり、しっかり勉強できます。ヒマがあったら最初から最後まで読破したいです。
確かに高いですが、買う価値はあります。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イラストが豊富でわかりやすい。見開き1テーマで展開しているので好きなところから読み始められ,辞書のように使えます。

ただ,味覚の細胞について調べていたとき,基本味の受容機構についての情報が古いことにたまたま気がつきました。
人体について,ざっくり知るためのとっかかりに使った後は,最新の情報を確認する必要があります。
良い本なので,さらに改訂を重ねてくれることを期待したいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 モンテ 投稿日 2014/11/14
医学生のバイブル。値段以上の価値を持っている本。
出会ったときの衝撃は今でも忘れられません。医学部の低学年の頃にこれを読めば、後の勉強が楽です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1冊で生理学と解剖(組織学も含め)を有機的につながった形で勉強できる非常に優秀な「医学書」です。
(解剖生理というと看護学生などを対象にした「医療書」として簡便にまとめてある場合が多いですが、
本書は医学書といって十分なレベルの本ですし、編著者もまえがきで「医学生のための」と明言しています。)

平易な表現とわかりやすい図版で構成されており医学部1~2年生でもとっつきやすいですが、
同時に臨床的な視点も含め非常に深くかかれているので5-6年生の国家試験に向けた解剖・生理の振り返りにも、医師免許取得後に確認したいときにも非常に役に立つ内容になっています。
本文中の学術用語には英語表記も添えられているところも良いところです。

また、海外の優良な解剖生理書は多数ありますが、日本人の著者によって書かれているので、日本人の視点(試験の出題視点だとかの意味でも)からみてまとまっていて勉強しやすいのも本書の長所の1つといえると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
教員(生物)です。医学部の友人に薦められて、辞書代わりに購入しました。イラストが豊富で説明も分かりやすかったです。役割をしっかり果たしてくれています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
確かにいい本であると思う。丁寧に書かれており通読もしやすい。なので入学してからずっと使ってきたが、免疫を学ぶにあたり免疫の項を見て驚いた。
「サプレッサーT細胞」
索引を調べると やっぱりある。こりゃダメでしょう。免疫学の授業でもサプレッサーTはないと教わりました。代わりにレギュラトリーTがない。これはやってはいけないと思います。誰が書いたかはともかくとして。。。まぁ、とりあえず時代の流れについていけない浦島太郎さんが書いたようです。レギュラトリーT細胞がないのは致命的にダメだと思いました。 でも他の内容がわかりやすいので星は5つです。笑
次の改訂版を出す時には絶対に直したほうがいいと思います。著者入れ替えが必要かもしれません。
また免疫が最後まで終わり次第チェックしようと思います。

追記 やっぱり免疫の項は避けたほうが良いです。明らかな間違いが載ったままです。CD8陽性にサプレッサーTと書いてありますが、違います。免疫の導入として読むのは避けたほうが良いかも。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー