通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 エアバス機... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 センチュリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: アマゾンコンディションガイドラインを基準に出品しております。発送は,ヤマトDM便等(ポスト投函)となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの? (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2011/1/19

5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 290

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの? (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • カラー図解でわかる航空管制「超」入門 (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • カラー図解でわかる航空力学「超」入門 (サイエンス・アイ新書)
総額: ¥3,296
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

離陸から着陸まで、パイロットの全仕事を解説!

【ボーイング727、747の元航空機関士が、ジェット旅客機の操縦方法を、1冊にまとめました! 】

旅行や出張でジェット旅客機に乗ったとき、
ふと「パイロットはジェット旅客機をどうやって操縦するんだろう?」と、不思議に思ったことはありませんか?

通常、コックピットに立ち入ることはもちろん、見ることすらできませんから、そんな疑問はもっともです。

そこで本書では、パイロットが行うすべての仕事を、詳細なカラー図解でまとめました。

【この本の内容(一部)】
●エンジンはどうやって始動するんだろう?
●どこまで上昇できるんだろう?
●どのぐらいの速さで飛ぶんだろう?
●どうやって旋回するんだろう?
●オートパイロットって、どうやって使うんだろう?
●燃料は、どこに積んでいるんだろう?
●太平洋の真ん中でエンジンが故障したら、どうするんだろう?
●エアバスとボーイングで操縦の仕方は違うんだろうか?
●自分の位置が、なぜ正確にわかるんだろう?
●到着地が悪天候で滑走路が見えないときは、どうするんだろう?


【この本の各章】
★第1章 出発準備~プリフライト【この本の各章】
★第2章 始動~エンジンスタート
★第3章 離陸~テイクオフ
★第4章 上昇~クライム
★第5章 巡行~クルーズ
★第6章 降下&進入~ディセント&アプローチ
★第7章 着陸~ランディング
★第8章 緊急事態~エマージェンシー

出版社からのコメント

【「はじめに」より】

出発ロビーから大空への架け橋であるボーディングブリッジの小窓からは、
操縦席の中を少しだけ見ることができます。
パイロットがなにかの操作をしているようですが、
「旅客機の出発準備から着陸するまで、操縦席でパイロットはなにをしているのか」
「もしも緊急事態が発生したらパイロットはどう対処しているのか」……
大空へ飛び立つ前に興味がわいてきます。

本書は、出発準備から着陸するまで、フライトの流れに沿って、
パイロットの操作や装置のしくみについて解説したものです。
また、緊急事態が発生した場合の警報装置のしくみや緊急操作についても触れています。

操作や装置のしくみについては、双発機を代表する
エアバスA330とボーイングB777を比べながら話を進めています。
同じ双発機でありながら、A330はサイドスティック、
B777は操縦桿を採用していることに代表されるように、その設計思想などが大きく違います。
そのため、必然的に操作手順も違ってきます。その違いを見比べることにより、
操作の意味や装置のしくみをより理解できると考えたからです。

また、ひと昔前の飛行機の操作や装置のしくみについても触れています。
たとえば、現在の飛行機にはなくてはならないFMS(飛行管理システム)は、
FMSがない時代の飛行機の操作手順と比べることにより、その役割がよりはっきりするでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2011/1/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797359455
  • ISBN-13: 978-4797359459
  • 発売日: 2011/1/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,069位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
マイクロソフトのフライトシミュレータは、既に開発は終わってしまっているそうですが、いまだにネットショップなどでは販売していますね。いまならアクセラレーションも追加されてジェット戦闘機が使えるGOLD EDITIONも手に入ると思います。
ただ、マニュアルが非常にプアというかオンラインマニュアルしか無いに等しいので、結局、飛行機の事をいろいろ知っていないと楽しさも半減。
マニュアル本が何冊かあり、結局 田中久也著の「旅客機で飛ぶMicrosoftFlightSimulatorコース攻略テクニック」という本を買うはめになりました。
この本で、ある程度オートパイロットとか、ILS、VORビーコンを使って飛ぶことができるようになりましたが、まだゲームができるようになっただけのレベル。実際の現代の飛行機の技術についてはゲームをやるだけでは判りません。
ということで、実際の飛行機の技術について知ってみたいと考え、且つ、図柄も多いということで本書を選びました。
本のサイズが予想外に少し小さかった点以外は、見開き2ページで各テーマを掘り下げて解説してくれる点、エアバスとボーイングの2社の技術とか実装について実例を挙げながら説明してくれる点は非常に理解しやすく、楽しむことができました。サイズが小さい点も、電車などでかえって読みやすいので良かったかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
旅客機の運航に関する本は数ありますが、この本は題名のとおり、「ジェット旅客機の操縦」を縦軸にして、
言わずと知れた2大メーカーの、ボーイング機とエアバス機の違いを横軸に図解しながら解説しています。

私は飛行機の操縦に元々興味があるので、サイエンスアイシリーズということと、題名を見て即買いしました。
結論から言って、他のサイエンスアイシリーズは割と浅い知識を幅広く解説した本が多い中、この本はかなりの情報量です。
飛行機の操縦にはある程度の知識はあるつもりなのですが、コクピットの中でエアラインのパイロットが、
どのボタンをどのタイミングでどう判断してどう操作する、つまり操縦を具体的にどうやっているのか、
と言う点については、なかなか具体的に一般人には分かりにくい部分でしたが、
これまでの解説本は「旅客機操縦マニュアル」(イカロス出版)くらいだったでしょうか。

出発準備〜エンジン始動〜離陸〜上昇〜巡航〜降下・進入〜着陸〜緊急事態、と時間の流れに沿って詳細に解説されているので、
この本の見た目と読みやすさ(222ページ)と値段の割に、内容は濃いです。大人向けの本かなと思います。

私はクライムにおける上昇方式による速度とフラップ上げの関係について今まではっき
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
元航空機関士が書く、旅客機のウンチク本

お年を書いていないので想像なのですが
ANAで30年航空機関士をされていたことから想像するにお年を
召した方かと思います。

本の目次は、本の紹介にある通りで、見開きで左側に解説、右側に
カラーのイラストがあり、細切れで読めるような内容になっています。
内容は、一般的な旅客機の仕組みに興味がある人向けに、面白そうな
トピックを扱っています。

まぁ仕方がないのかもしれませんが、扱っている操縦系が、A330,B777,B727
B747Classicとちょっと脈略がなく、プライベートジェットの操縦系なども
含めて書いてくれると私にはわかりやすかったのかなぁなんて感じました。
また、「全仕事を解説」まで網羅性を感じませんでした。

とはいえ、これだけ詳しくうんちくを書いている本は希少で、
またとてもわかりやすいのでこの1000円は価値があると感じました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本のイメージは、学生の時にあった[図解体育]を覚えていますか?
知らないスポーツも、見る事により、なんとなーく、理解できたという
その飛行機版といったとこです。
初心者向けですが、フライトシュミレーターが好きな人なら、用語など
参考になります。知らなかった事もあってよかったと思います。
高度な内容を求める人はちょっと足りないかも…。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック