ポイント: 83pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月15日 - 16日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
1 時間 57 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
カラー写真で一目でわかる 肺外科手術の麻酔〜ダブル... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 5月16日 - 17日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ▲ 外観:多少使用感、スレキズ・薄汚れ・薄ヤケ少々
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

カラー写真で一目でわかる 肺外科手術の麻酔〜ダブルルーメンチューブ、気管支ブロッカーによる一側肺換気の基本とコツ 単行本 – 2013/5/25

5つ星のうち3.9 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/5/25
¥8,250
¥8,250 ¥6,000
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • カラー写真で一目でわかる 肺外科手術の麻酔〜ダブルルーメンチューブ、気管支ブロッカーによる一側肺換気の基本とコツ
  • +
  • 小児麻酔ポケットマニュアル~小児の生理・薬理学的特徴から各科手術の麻酔・管理のポイント
  • +
  • 心臓麻酔ポケットマニュアル改訂版〜心血管作動薬、人工心肺の知識から心臓手術の麻酔・管理のポイント
総額: ¥19,470
ポイントの合計: 195pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ダブルルーメンチューブ、気管支ブロッカーの種類と特徴、選び方、実際の麻酔手技のコツ、呼吸器の解剖や呼吸生理に基づく周術期管理のポイント…など、豊富なカラー写真&イラストで一側肺換気の重要ポイントをビジュアルに解説。ほかでは学べない実際の手術で役立つコツやアドバイスが満載!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐多/竹良
産業医科大学医学部麻酔科学教授。産業医科大学若松病院病院長。1976年に九州大学医学部を卒業し、九州大学医学部附属病院麻酔科研修、福岡こども病院麻酔科研修を経て、1984年米国オクラホマ大学内科研究員、1989年九州大学医学部講師、1990年産業医科大学助教授、2003年産業医科大学麻酔科学教授、2011年産業医科大学若松病院長を併任。専門分野は重症患者管理。日本麻酔科学会指導医・専門医、日本集中治療医学会専門医、日本救急医学会専門医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 羊土社 (2013/5/25)
  • 発売日 : 2013/5/25
  • 単行本 : 247ページ
  • ISBN-10 : 4758111081
  • ISBN-13 : 978-4758111089
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
5 件のグローバル評価
星5つ
31%
星4つ
31%
星3つ
39%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年1月16日に日本でレビュー済み
2020年1月29日に日本でレビュー済み