この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カラースケッチ解剖学 単行本 – 2003/10

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 300
単行本, 2003/10
¥ 2,730
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 5,143

この商品には新版があります:

カラースケッチ 解剖学
¥ 4,320
(1)
在庫あり。
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 170ページ
  • 出版社: 広川書店; 第3版 (2003/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456751713X
  • ISBN-13: 978-4567517133
  • 発売日: 2003/10
  • 商品パッケージの寸法: 30.2 x 23 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 85,552位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本全部ではないけれども、章により解説文の日本語訳が極めて酷い。解剖学的事実と全く逆の意味になっていたり、原文にないテキトーな創作があったりして、ただただ有害だ。(本書で勉強した人たちが、将来まったくアベコベに患者の関節を動かすかも、と考えると…)訳者は複数だが、全員が適切だったわけではないようだ。紙の表裏に邦訳のページと原著のままのページのあるのが、救い。でも、全ての読者が英文で誤りをチェックできるとは限らないから。原著は類書が多数出たほどの高評価の教科書なので、惜しい。ホント、惜しいよ。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/6
形式: 単行本
難しい、覚えずらい、と思っていた解剖学が解りやすく、しかも気持ち悪くないからとても勉強しやすかったです。
イラストも丁寧で塗りやすいし、他の解剖学より骨や筋肉の場所がわかりやすくて、良かったです!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まぁちゃん VINE メンバー 投稿日 2004/6/27
形式: 単行本
イラストに色を塗っていくことで人体についてわかるようになります。
ただ見るだけではなく、自分の手で色を塗るという行為で
自然と楽しみながら人間の身体がどうなっているのか理解できます。
さらに読んだ後、実際に自分の身体を触るとさらに理解は深まります。
人間の身体の構造を知りたい人に、ぜひ持っていてもらいたい1冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を手にして驚いたのは、難しいと思っていた解剖学が、詳しく描かれているのに色を塗り分けている間に覚えられてしまう。
それにセラピーの教室はほとんどが英語でクラスが行われ単語を調べるのが大変だったけど英語と日本語の両方で書かれていて、自然に単語も覚えられました。一石二鳥の勉強法でした。
身体の中を知りたくてもついつい内臓や筋肉は気持ちが悪いから目をそむけてきたけど、カラースケッチ解剖学は気持ち悪くないです。それにとっても専門的に勉強できちゃいました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
THE ANATOMY COLORING BOOKの日本語版だが、全ページにミシン切り取り目が入り、表が日本語、裏が英語で同じ図・説明が書かれているので、使い易い(ドイツ語を使う大学では使いにくいだろうが)。
 
説明図・単語数では医大の基礎解剖学実習程度では使用可能だが、医大・歯科大専門課程などでは名前が少なすぎるが基礎を学ぶには十分だろう。

例えば、テンポラルボーンで医大なら使える数だが、歯科大だと100以上の名前が小さい中に有るそうなので、自分で書き込む必要はありそうです。  ただ、書かれているのが試験の山にも成るので、取り敢えずこれから覚えるのはおすすめかと思います。

医大生以外でも、大まかな筋肉の位置の確認・記憶は色を塗りながらできるので使い易いものだし、医大基礎過程時代に将来の臨床過程のために自学で最初に勉強するのにもお勧めだ。
紙質・内容レベルからして、実際に医大の解剖教室で解剖台の横において、実際に見ながら使うものではない。 

薬学部でも某薬大基礎課程で使っているのを確認している。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
カイロプラクティックの授業で先生がコピーして使っているので、本体が欲しくなり買いました。前後で日本国、英語と両方載っているので、勉強になるかと思います。色を塗り分けて覚えていく感じの本です。1枚1枚ちぎれて、ファイリング出来るように点線と二つ穴も開いています☆
ただ素人が買っても意味不明だと思います^^;
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー