通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 はなひ堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 概ね状態良好。中古商品につき多少の傷み・ヨゴレ等ありますが、全体的に良い状態です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 1978/7/20

5つ星のうち4.3 98個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1,045
¥1,045 ¥100
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)
  • +
  • カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)
  • +
  • カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)
総額: ¥3,080
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

父親殺しの嫌疑をかけられたドミートリイの裁判がはじまる。公判の進展をつうじて、ロシア社会の現実が明らかにされてゆくとともに、イワンの暗躍と、私生児スメルジャコフの登場によって、事件は意外な方向に発展し、緊迫のうちに結末を迎える。ドストエフスキーの没する直前まで書き続けられた本書は、有名な「大審問官」の章をはじめ、著者の世界観を集大成した巨編である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ドストエフスキー
1821‐1881。19世紀ロシア文学を代表する世界的巨匠。父はモスクワの慈善病院の医師。1846年の処女作『貧しき人びと』が絶賛を受けるが、’48年、空想的社会主義に関係して逮捕され、シベリアに流刑。この時持病の癲癇が悪化した。出獄すると『死の家の記録』等で復帰。’61年の農奴解放前後の過渡的矛盾の只中にあって、鋭い直観で時代状況の本質を捉え、『地下室の手記』を皮切りに『罪と罰』『白痴』『悪霊』『未成年』『カラマーゾフの兄弟』等、「現代の予言書」とまでよばれた文学を創造した

原/卓也
1930年東京生れ。東京外国語大学ロシア語科卒。同大教授、学長を歴任。トルストイ、チェホフ、ドストエフスキー等の翻訳多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 1978/7/20
  • 文庫 : 680ページ
  • ISBN-10 : 4102010122
  • ISBN-13 : 978-4102010129
  • 商品の寸法 : 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • 出版社 : 新潮社 (1978/7/20)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 98個の評価