通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼう... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古書籍のため商品は経年の使用感、経年劣化,ヤケなどがある場合がございます。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことがございます。当社の出品は、アマゾンコンディションガイドライン 【良い】 に準じて出品を行っております。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。当社2営業日以内に日本郵便ゆうメールにて発送いたします。 ゆうメールは、日曜、祝日の配達がないため到着予定日が日曜 祝日と重なる場合は、翌平日の配達となります。基本的に帯は付属しません。中古のためアクセスコードなどある場合、その有無は確認できません。ご了承いただけましたら幸いです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん (幻冬舎新書) (日本語) 新書 – 2018/7/30

5つ星のうち4.2 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥902
¥902 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん (幻冬舎新書)
  • +
  • カラスの教科書 (講談社文庫)
  • +
  • カラス屋の双眼鏡 (ハルキ文庫)
総額: ¥2,420
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

カラス屋の朝は早い。日が昇る前に動き出し、カラスの朝飯(=新宿歌舞伎町の生ゴミ)を観察する。気づけば半径10mに19羽ものカラス。餌を投げれば一斉に頭をこちらに向ける。俺はまるでカラス使いだ。学会でハンガリーに行っても頭の中はカラス一色。「地方のカフェにワタリガラス(世界一大きく稀少)の標本がいる」と聞けば、道も店の名も聞かずに飛び出していく。餓死したカラスの冷凍肉を研究室で食らい、もっと旨く食うにはと調理法を考える。生物学者のクレイジーな日常から、動物たちの愛らしい生き方が見えてくる!

著者について

一九六九年、奈良県生まれ。京都大学理学部卒業。同大学院理学研究科博士課程修了。京都大学理学博士。専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館勤務。研究テーマはカラスの生態、および行動と進化。著書に『カラスの教科書』(講談社文庫)、『カラスの補習授業』(雷鳥社)、『カラス屋の双眼鏡』(ハルキ文庫)、『カラスと京都』(旅するミシン店)。監修書に『カラスのひみつ(楽しい調べ学習シリーズ)』(PHP研究所)、『カラスの文化史』(エクスナレッジ)等がある。

登録情報

  • 発売日 : 2018/7/30
  • 新書 : 253ページ
  • ISBN-10 : 4344985117
  • ISBN-13 : 978-4344985117
  • 商品の寸法 : 17.3 x 10.9 x 1.2 cm
  • 出版社 : 幻冬舎 (2018/7/30)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 9個の評価