中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カラスヤサトシ (アフタヌーンKC) コミックス – 2006/8/23

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ついに6巻までこぎつけた、元祖・エッセイ漫画ブームの火付け役!
これは、カラスヤサトシの全存在を懸けた、中年男が人生を精一杯謳歌しようともがくドキュメンタリーである!
カラスヤ氏の身の回りで起きた、2010年秋から2011年いっぱいの日々の出来事を網羅!
「人生正念場フェア」と題し、プレゼントなども企画してます。
そして、人生最大のイベントがひそかに発生!!


登録情報

  • コミック: 154ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063144259
  • ISBN-13: 978-4063144253
  • 発売日: 2006/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 しんのすけ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/3/13
形式: コミック
とにかく爆笑しました。

男性読者はみんな作者と友達になりたいと思ったんじゃないでしょうか。

「土に埋めたら強くなる」とか「自分で彫った仏像が捨てれなくなる」とか、

男にとっての『子供のころってこんなこと考えてたなぁー』という思考パターンを

残したまま大人になった作者の日常は、端から見ると笑いの洪水です。

しかも作者はそれを「あるあるネタ」だと思って描いているというのもすごく面白い。

逆に女性読者の中には、作者の行動に本気で引いた人も少なくないと思います。

今後「子供っぽい男が好き」という女性にはこの漫画を貸して

「本当に子供っぽい男っていうのはこういう人のことだぞ」と言ってやりたいぐらい、

味のある人物だなと感じました。次の巻が出るのはもう何年も先のことでしょうが、

ずっと楽しみに待っていられるぐらいの傑作です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙絵にもなっている(虚ろな)笑顔がまぶしい著者を主人公とした「貧ヒマ」系の実録四コマにして、昨今最強レベルの笑いが詰まっています。
月刊アフタヌーン編集部の出す「お題」に応じて、著者が奇癖や情けない思いこみを暴露し続ける、という、お笑いウルトラクイズかよというハードな設定です。
つねにお笑いポジションを要求される関西人として「おもんない」ことを極端に恐れるあまり、オリジナル一人遊び(ライダー消しゴム同士を戦わせて膨大な対戦結果をパソコンでデータ化したり、ぬいぐるみのクマに暗殺を仕掛けたり、酔った勢いで工作したインチキ神のたたりを本気で恐れたりなど)に熱中し過ぎ、あげく周囲からどんどん浮いていく著者の半生が描かれます。
これがどうして面白いマンガになるのかというと、著者キャラが常識人を諦めきれずに変人のキワを右往左往する、その中途半端さにつきるでしょう。これがめっぽうスリリング。
常識人になりきれないハンパさがペーソスを生み、不快な「自己チューの変人自慢」とは一線を画しています。
バカ売れしたら、絵がうまくなっちゃうのかな。推薦する気持ちと反するようだけど、この荒い絵のまま負け犬根性で辛酸なめまくっていてほしい作家さんの一人です。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
このマンガ、面白いです。

しかも、じわじわと効いてくる面白さなので、再読に耐え、独特な味わいを楽しめます。

カバーをめくるとマンガがびっしり、カバーの裏にもマンガがびっしりと作者の過剰なサービス精神が嬉しい、愛情あふれる一品です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/3/9
形式: コミック Amazonで購入
4コマなのにストーリーになっている。
ギャグマンガ家が、ストーリーを意識して描くと
こう言う傑作ができ上がる。と言う見本のようなマンガだ

ギャグマンガ家にはペーソスを否定する人と
肯定的に取り上げる人がいるが、
カラスヤサトシ氏は後者だ。

山田洋次が好きな人はきっと好きだろう。
若い人より50代以上に受けるだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みみあて トップ1000レビュアー 投稿日 2010/2/21
形式: コミック
表紙のシンプルさとは裏腹に、読むところだらけ!
ここにまで4コマ入ってんのかよ!というみっちり具合で、★5個。
たしかに大衆受けという点では少しズレているんだろうけど、1巻を読んでみてすぐに残りも本屋で探して買ってしまった。最初〜のほうに載っていた、ハマチでアレルギーが出る話のお母さんの非情さを見た時点で、さて残りの巻買おう。と決めていた。
新しく買った物の箱を開けるときが一番切ない。という気持ち、なんとなくわかる…。

最初、読んでるとわびしさ切なさが押し寄せるな〜(笑)と思ってましたが、なんだかんだ著者さんがこの暮らしを楽しんでいるので、ゲラゲラ笑えてくるのです。
ガシャポン遊びの発想が毎回すごいですわ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アフタヌーン誌上において一番端っこに載っていて、そして一番面白いマンガ。

作者や周辺のエピソードを四コママンガにしているのだが、明るく鬱屈した?作者のキャラのせいか、かなりひどい(誉め言葉)ことになっている。その意味では「あるあるネタ」の対極にあるのかもしれないな。。。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー