通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カラスの親指 by rule of CROW’s ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫) 文庫 – 2011/7/15

5つ星のうち 3.9 97件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
  • +
  • 龍神の雨 (新潮文庫)
  • +
  • ラットマン (光文社文庫)
総額: ¥2,246
ポイントの合計: 172pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ど派手なペテン、仕掛けてやろうぜ!!
「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、最初の直木賞ノミネート作品
道尾秀介の大人気作品がついに文庫化!
第62回日本推理作家協会賞受賞作品

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは? 息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。道尾秀介の真骨頂がここに!

内容(「BOOK」データベースより)

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは?息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、最初の直木賞ノミネート作品。第62回日本推理作家協会賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 520ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062769778
  • ISBN-13: 978-4062769778
  • 発売日: 2011/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 97件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 中年A トップ1000レビュアー 投稿日 2012/5/28
形式: 文庫
思い切り騙されました。最後の最後で。

細かいところで色々と難点を指摘することはできるのかもしれませんが、私は素直に面白かったです。騙されて痛快という感じです。

ネタバレになるようなことを書いてしまったら読む面白みがなくなってしまうので、内容についての言及は避けますが、無理に分析的に読まないで、素直に読んで素直に騙されるのが、本書の最も幸福な読み方だと思います。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
サブキャラクターの貫太郎が理想的なマジックと理想的な詐欺の違いについて語った台詞。「理想的な詐欺はですね、相手が騙されたことに気づかない詐欺なんですよ。それが完璧な詐欺なんです。でも、それと同じことがマジックにも言えるかというと、これが違う。まったくの反対なのです。マジックでは、相手が騙されたことを自覚できなければ意味がないのですよ。」

この作品は「理想的な詐欺」を目論む主人公達を描いた「理想的なマジック」のような小説と言えばよいでしょうか。

ヤミ金業者に人生を狂わされた主人公達が復讐の詐欺を企て実行して行くのですが、そこに大きなトリックが仕掛けられていて、結末はしてやられた感があります。

こんなプロットよく書けるよなぁと、その緻密な構想力に感心し、読了後には再度読み返して「ダブルミーニング」の台詞を楽しんだりしたのですが・・・。

人物描写重視というよりはプロット重視の作品という印象で、勿論面白かったのですが、人間描写が(個性的なのですが)生々しさがなく、人の生き様が(波乱に満ちている割には)やや平坦な感じがしてしまい、脳の襞に入り込んできませんでした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かつて昔、妻を亡くし日蔭で生きる詐欺師2人。
そこに転がり込む少女とその姉と姉の彼氏。
奇妙な共同生活の中、過去の借金問題でイザコザを起こしたヤクザに再び目を付けられる。
自分の過去の罪、現在の状況に決別するため、主人公たちはヤクザ相手に壮大な詐欺計画を実行する。

中盤の展開がゆっくりでちょっと退屈かもしれません。
日常パートのテツさんの指遊びの話は本を開きながら真似をしてしまいました。
どっちも揃ってるのが、やっぱり一番なんだと思います。

肝心の計画実行後は「あれ?こんなしょうもない結末で終わってしまうの?」とモヤモヤしていました。
けれども、ラストのフリーフォールに乗ったような、脅威のスピードで行われる伏線回収。
こんな綺麗なプロットを考える道尾秀介さんに感服致しました。

伏線を怒涛のスピードで回収する著者に好き嫌いが分かれるかもしれません。
けれど、私は素直に読んでしまって見事にマジックみたいに騙されました。
しかし小説は娯楽作品、それで面白いと思ったので良かったかなと思っています。
映画も気になるのでDVDを借りて観ようと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「この作品が日本推理作家協会賞?」、特に中盤にかけて様々な部分で粗が目立ち始めました。しかし、そこでふと気付いたんです。「俺は今までかなりの本を読んできた。大賞作品の粗を見つけられる程に読み手としてのレベルがアップしてしまったのではないか…」。見事に勘違いでした。ラストの展開で私が感じていた粗は一つ一つ覆されていき、さながらオセロで逆転負けを喰らったような感覚を味わいました。

ある者は娘を、ある者は妻を、ある者は親を悲惨で形で失ったケチな詐欺達の「ONCE AGAIN」の物語です。序盤でメインキャラクター達が背負った重い過去が明らかにされていく場面は秀逸で「何でも良いからこいつ等には幸せになって欲しい」と思わずにいられませんでした。

残念だった点は、サブキャラクターのせいで物語の魅力が半減してしまったことです。彼(彼女)達のせいでメインキャラクターの背負った過去の重みが損なわれたり、話が冗長的になったりと負の効果しか感じませんでした。物語の構造上どうしても中盤の推進力が弱くなり、読者の興味が削がれていく中で、余計なエピソードでページを増やしてしまったのは完全にマイナスでした。話自体をタイトにするか、メインキャラクターを掘り下げるかしたら、確実に★★★★は付けられた作品でした。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー