この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カラカウア王のニッポン仰天旅行記 (小学館文庫) 文庫 – 2000/6

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2000/6
"もう一度試してください。"
¥ 897
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

外国人による日本旅行記はどれを読んでもかぎりなくおもしろい。本書は、1881(明治14)年、ハワイ王国の陽気な王様カラカウアが世界一周をしたときの旅行記を、日本編を中心に翻訳したものである。カラカウア王一行は、日本に着くやいなや、なぜか大歓迎。豪華な晩餐会、芸者の接待などなど―その裏には不平等条約の改正に賭ける井上馨らの思惑があったのだ。一方、カラカウア王も密かな企みがあった。明治天皇に密会し、仰天すべきあるお願いをしたのだが―。

内容(「MARC」データベースより)

ときは西暦1881年、日本は明治14年。国王として世界で初めて世界一周旅行に出たハワイのカラカウア王とその一行。文明開化華やかなりし日本を訪れた王様が明治天皇に申し入れた提案とは…。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 382ページ
  • 出版社: 小学館 (2000/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094031170
  • ISBN-13: 978-4094031171
  • 発売日: 2000/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 478,334位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/17
この旅行記はとても愉快で、良質なコメディー映画を観ている感覚。
ハワイの大変陽気(いや、能天気)な王様が、数人の随員を引き連れて世界一周をするのだが、その先々で思わぬ珍事件が起こりそのたびにオロオロと動揺する姿は、つい口元がつい緩んでしまう。
それに、王様の随員も個性派揃いで、話をよりいっそう盛り上げてくれる。随員としてこの旅行に同行した著者は人一倍皮肉屋であり、旅先での王様の能天気ぶりを辛口で批判して、これまた笑わせてくれる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんとなく、映画「ラスト・エンペラー」の下敷きになった、
レジナルド・ジョンストンの「紫禁城の黄昏」と比べてしまう。
もちろん、清王朝とハワイでは、その規模や歴史的重要性が違いすぎるけれども。
著者はあくまで西洋的な植民地主義の観点から、ハワイ王朝を批評しているにすぎない。
カラカウア王側が極端に戯画的に描かれているのも視点の違いだ。
映画にもなり、リメイクもされた「王様と私」も西洋の視点。
しかし、そんな価値観のちがいを超えて、リアルに浮かび上がる時代の空気感、
それに取りこまれまいと抵抗する小国の王の姿。歴史の悲哀も漂って、読み物として面白い。
後半がダイジェストですまされているのは、原文が冗長だからか?頁数の都合か?完訳版を期待する。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告