カメレオン [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーも承諾を得て販売している正規品です。クリーニング、ケース交換済み。ディスクに再生に影響のない薄いキズあり。ジャケットに少々微スレがありますが全体的には良好な状態です★ディスクとケースのみの出品です。レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カメレオン [DVD]

5つ星のうち 3.1 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,040
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,030 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,659より 中古品の出品:9¥ 1,049より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • カメレオン [DVD]
  • +
  • ムーンライト・ジェリーフィッシュ 完全版 [DVD]
総額: ¥9,022
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 藤原竜也, 水川あさみ, 塩谷 瞬, 豊原功補, 萩原聖人
  • 監督: 阪本順治
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日 2008/12/05
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001GDJ6XM
  • JAN: 4988021132541
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 81,258位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

破滅へのカウントダウン―。
強大な組織とのバトル―。
そして、今、覚醒する―。
藤原竜也×阪本順治が挑む、激しく壮絶なクライムアクション!

■『デスノート』シリーズ以来の主演作となる藤原竜也が阪本順治監督(『どついたるねん』『亡国のイージス』『闇の子供たち』)の手により新たな魅力を引き出される。
二人が新たにタッグを組み、過去を捨てたはずだった孤独な男の復讐劇を圧倒的なリアリティーをもって巧みなストーリーテリングで描いたクライム・アクションがここに誕生した。
■また、数多くの松田優作作品や話題作を手掛けてきたエグゼクティブ・プロデューサー黒澤満、脚本家 丸山昇一が『カメレオン』の世界観を彩っている。
<特 典>
1特典ディスク
■メイキング、キャストインタビュー
■劇場予告集
2オーディオコメンタリー
■阪本監督、脚本・丸山氏を予定
3封入特典
■ 豪華ブックレット
※内容は変更になる場合があります。

【2008年7月5日より全国東映系公開作品】
出演:
藤原竜也/水川あさみ
塩谷 瞬/豊原功補
萩原聖人/平泉成
犬塚 弘/谷 啓
加藤治子/岸部一徳 他

監督: 阪本順治 製作: 黒澤満
プロデューサー: 國松達也、天野和人、椎井友紀子 脚本: 丸山昇一 企画: 遠藤茂行
撮影: 笠松則通 音楽: 安川午朗 美術: 杉本亮 編集: 普嶋信一 録音: 志満順一

(C)2008「カメレオン」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

阪本順治監督、藤原竜也と水川あさみ共演によるクライムアクション。しがない詐欺師の伍郎はある日、国会を揺るがせた重大事件の参考人の拉致現場を目撃。その日以降、政治家が裏で操る組織に仲間がひとりずつ消され…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

阪本順治監督の作品は『野獣死すべし』 (1980)『処刑遊戯』 (1979)『探偵物語 』(1979)で松田優作の作品を手がけている。
カメレオンも 松田優作をキャストイメージで作った作品。それが藤原竜也で演じられる。
野口伍郎(藤原竜也)は 孤児であり、様々な職を転々としてきた。
現在は仲間たちと結婚詐欺をして、生活していた。
占い師 小池佳子(名前が回文;水川あさみ)と出会い 付き合うようになる。
野口伍郎たちは 結婚詐欺をしたホテルから立ち去る時に、地下の駐車場で 拉致事件を目撃する。
拉致されていたのは 不動産会社の専務であり、賄賂問題で 国会証言を求められていた。
拉致した犯人グループは RCAという 警備会社。
政府の高官たちの ダークな警備をするグループで、野口伍郎たちを 追いかけ、次々に殺していく。
そんなに 殺したら、ちょっと逆にやばくなるのではと心配したりするが それは、ドラマ。
カーアクション(パトカーが追いかけられるシーンは面白い)あり、
激しい 格闘現場ありで アクション映画になっているが
野口伍郎の 不死身さは 藤原竜也では ちょっと表現できない。
松田優作に代われる存在感のある俳優は 今いるのだろうか。藤原竜也では、ものたりない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニコラス 投稿日 2017/6/11
ストーリーはさておき熱演が光りました。

国会での撮影もなんだかリアルで可笑しいし、結婚式もパロディぽくて面白い。
人ごみの中の藤原氏の頭だけが見えてあさみ氏が生きてる!という何でもありの展開。
女戦闘員のバトルもミニスカで頑張ってるのでとても良かった。
谷啓の元気な姿に涙。
岸部一徳と安倍首相がかぶって見えた。

ストーリー以外の見どころ満載でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 emir1969 VINE メンバー 投稿日 2014/6/18
よく’00年代になってからこの脚本で映画化したと感心するが、 これは遊戯シリーズや甦る金狼のような松田優作アクション映画を阪本流に再現した作品、 だから脚本のつじつまの悪さにこだわっては面白さが半減してしまう、

CGなしのライブアクションで撮影することにこだわった点は素晴らしいと思う、
「亡国のイージス」を見た時には阪本にはアクション・サスペンスは無理なのか思ったが、本作に関してはかなり良い線までいったと感じるし、 現在の撮影・編集技術を上手く使いこなしているとも感じた、

阪本映画の常連俳優が出演していないのも、逆に本作のこだわりに貢献しているように感じる、
藤原竜也がなかなか動ける俳優だったのは意外だった、 これだけ動けるのならボクシングか空手を若いうちに型稽古くらいはしておいたほうがよかったと思うが、
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本作は、阪本組というよりも、丸山昇一のホンの色が濃く出た作品だ。それも最近書いたものではなく、30年前から眠っていたホンだという。もともと丸山脚本はイコール松田優作であり、こういう異次元的なムードも決して無関係ではないだろう。インタビューでも丸山氏はそう語っているし。そう考えると、藤原竜也のコートの着こなしも優作風に思える。優作がNGを出したホンは、確かに難解だ。ハードボイルドではあるのだが、どこかおとぎ話タッチでもある。現代の政治腐敗なんかも取り入れているが、もとが昭和脚本のためにしっくりこないのが残念。藤原竜也も水川あさみも役柄の把握に苦労したのではないか。カーチェイスも黒沢満プロデューサーお得意の「ベタ」な感じで、要はせっかくの豪華スタッフ&キャストを揃えながら、どこか歯車がかみ合っていないのだ。阪本監督は「出来るだけVFXを使わない派」だから、殴られる・撃たれる際の「痛み」は伝わる。そこを活かしたアクションシーンについては迫力があったけど。いずれにしても、本作は松田優作主演で観たかった。特典ディスクはメイキングやインタビューが満載なので、ファンの方には堪らない内容です。作品的には星2つ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
クレージーキャッツの生き残り、谷啓と犬塚さんが出ている。
冒頭の結婚詐欺自体が、そんな良家の令嬢が、興信所を使って調べないまでも、普通披露宴までこぎつける前にバレるだろうから、ありえないのである。それに、ばんすか銃で撃たれた水川あさみがなんで生きているか、老人三人はなんで無事? とか、わけ分からないのだが、私はあの女戦闘員との戦いとか、好きでしたね。
まあ、最近のマフィア映画みたいにむやみと血が飛び散ったりしないのも、私としては好印象だったりします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す