購入オプション

Kindle 価格: ¥306

(税込)

獲得ポイント:
6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[堀越一哉]のカメラマン篠田昇の残したもの: 岩井俊二監督作品の撮影監督を務めた 岩井俊二監督作品の撮影監督を務めた カメラマン篠田昇の残したもの

カメラマン篠田昇の残したもの: 岩井俊二監督作品の撮影監督を務めた 岩井俊二監督作品の撮影監督を務めた カメラマン篠田昇の残したもの Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2014/5/8
¥306

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

映画「花とアリス」(監督岩井俊二)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(監督行定勲)を撮り終えて、カメラマン篠田昇は他界した。平成16年6月、52歳の若さだった。代表作としては、「ラブホテル」(監督相米慎二)、「宇宙の法則」(監督井筒和幸)、「ワールド・アパートメントホラー」(監督大友克洋)、「夏の庭」(監督相米慎二)、「Love Letter」(監督岩井俊二)、「スワロウテイル」(監督岩井俊二)、「四月物語」(監督岩井俊二)、「リリイ・シュシュのすべて」(監督岩井俊二)などがあげられる。

カメラマン人生の後半は、主に岩井俊二監督の撮影監督として活躍。彼の作り出す映像世界は、常に揺れ動いているカメラや延々と続く手持ち撮影のワン・カット、減感増感によるフィルム粒子の加減、クレーン等の特機を撮影部が操作して(通常は特機部が担当)撮影、シネスコ・サイズの活用、そしていち早く岩井俊二とともにデジタルの領域に取り組むなど、ムービー・カメラマンとしてはかなり特異な存在であった。その彼の撮影技法の進歩、創意工夫の数々、のみならず人間篠田昇の足跡をたどってみたのが、本書である。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8946 KB
  • 推定ページ数: 259 ページ
  • 出版社: エスジェイピーパブリッシング (2014/5/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00K7TNFUQ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 54,275位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover