biohazard 0 「メモリカード59付」 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,200
+ 関東への配送料無料
発売元: H-STYLE
カートに入れる
¥ 2,300
92pt  (4%)
通常配送無料 詳細
発売元: エイタス
カートに入れる
¥ 2,300
通常配送無料 詳細
発売元: ユメリアモール本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

biohazard 0 「メモリカード59付」

プラットフォーム : NINTENDO GAMECUBE
5つ星のうち 3.5 129件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 2,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,224 (74%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、KMKストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • biohazard 0 「メモリカード59付」
  • +
  • biohazard 「メモリーカード59」付
  • +
  • BioHazard4
総額: ¥19,605
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006D2D9
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2002/11/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 129件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 14,193位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   徹底的な「生の感覚」にこだわった驚異のCGで、襲いくるゾンビの恐怖と極限状態の中で生き残るサバイバル感を体験させたくれた極上のリメイク作品、GAME CUBE版『biohazard』。そしていよいよ、すべてのバイオハザードファンが待ち望んでいる完全新作が満を持して登場。

   アメリカ中西部、ラクーンシティ郊外のアークレイ山地で、突如として頻発した連続猟奇殺人事件。食い殺されているとしか考えられない異常な死体が続出した現状を見たラクーン市警は、特殊捜査部隊S.T.A.R.S.のブラボーチームを現地に派遣させた…。『バイオハザード0』は、タイトルのナンバーが示すように、『biohazard』の時系列的に過去の物語となる。

   消息をたったブラボーチームを追って、その後投入されるアルファチームのクリスやジルが洋館内で出会うことになる、ひとりの新人女性隊員。本作では、その隊員・レベッカが主人公の1人となり、ブラボーチームが出動してからの過程を描いていく。

   それまでのシリーズではあたりまえだった、4次元アイテムボックスが排除され、取得したいアイテムがあれば、その場で不要アイテムを地面などに置いて交換しなければならないという歯ごたえのあるシステムが導入されている。ほかにも、プレイヤーの任意でリアルタイムに使用キャラクターを変えられる「パートナーザッピング」など、これまでのシリーズとは違った新たなゲーム性が得られる。(荒木秀哉)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

システムが若干かわり、これまでとは一味違った新しいゲームになりました。
キャラクターを交互に操れることで2人協力プレーが可能になり
より自分が創造しながら映画を見ているような気分になりました。
また、四次元ボックスがなくなったことで
アイテムを自由に床に置くことができ、不要なアイテムのパージが楽に
行えてゲームのテンポもあがっています。
最初の列車のシーンでは、細長いステージが続き、ゾンビをすり抜けるも
一苦労で、よりゾンビに対する圧迫感がまして良かったです。
あと、グラフィックも良くなってキャラクターがリアルになったのも◎
とくにレベッカが超カワイイです!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まずグラフィックが綺麗で、雨や炎の表現などもとてもすばらしいです。

操作性も従来どおりで快適なのですが、走ったときの速度はシリーズ他作品より遅めです。

狭い道では敵につかまりやすく、いつものバイオの感覚で敵を避けきるのは難しいです。

個人的には難易度が高め。イージーがノーマルであるべきだったかなと思います。

アイテムボックスがなくなったことに批判が集中していますが、

進める際は同じ場所に何度も戻ってきますし(ホールをアイテムボックスにしてしまうと楽)

キーアイテムは入手後すぐ使ってなくなるものが多いので

そこまで行ったり来たりする場面は多くないと思います。

実際、アイテムを持ちきれなくなってアイテムボックスまで戻る手間を考えれば

その場に置ける方がずっと便利だと感じました。

でもショットガンとフックショットはアイテム欄1ブロックの方がよかったです……

しかし、バイオシリーズのファンとして一番残念なのは、ストーリーが

「0」というタイトルに全く相応しくない外伝的なものであることです。

「1」ではほとんど
...続きを読む ›
1 コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
バイオハザードの前の作品?ということになってます。
難易度はやや低め?かなとも思います。

ブラヴォーチームレベッカの話になるんですかね?
外伝として遊ぶには良いんじゃないですかね。

ビリー=コーエンがキャラ・声優さんともに格好良かったという印象しかないんですが…(笑)

「0」というだけあって、「1」の洋館が何故あの様な形になってしまったのか?
という話は出て来ますが、わりとあっさり言われてしまって肩透かしをくらった気分になります。

システムとしてはまぁまぁ楽しめた方だと思います。
ただパートナーの選択を間違えると、戦闘が苦手なレベッカが敵のど真ん中に放り出されて
大惨事になります。潔く死にましょう。(私のようなゲーム下手は特に)

基本操作はレベッカメインが前提なのか、ビリーを使ってプレイしていると、
レベッカはあんまり攻撃してくれません…ヒドイ。

謎解きは今回たいして難しくはないような気がします。
ただ荷物が最大二人で6ブロックずつしか持てないので、拾ったらすぐ使うか、
目立つフロアに置いておいてマップに記載しておくかのどちらかですかね。

まぁボックス
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bio 投稿日 2006/6/9
個人的には楽しいと思う。今までと違って二人で共に行動したり二人が別の場所を捜索したり。アイテムボックスが無いのが辛いのですが代わりにその場にアイテムを置くということができます。それもまた戦略の1つといったところでしょう。それにしてもレベッカ可愛いですねぇ。コスチュームチェンジのレザーがとくにgood
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームの位置付けとして、
バイオハザードシリーズの、ストーリー上の必然性はありません。
「0」と冠すより、外伝としたほうが、実態に合っています。
これをプレイしなくても、問題なく4」に行けるでしょう。ソフト単体として見れば、アクションアドベンチャーとして、完成度は相当高めです。
操作系統はすでに完成の域。グラフィックは、気持ち悪くて最高。
アイテムボックス廃止でリアルさ向上。アイテムは床に直接置きます。(その代わり、全ステージを移動できる四次元エレベーターが終盤に登場、ユーティリティは問題なし)
ほどよいストーリーの長さ。
クリア後のミニゲームが楽しい。かつ実用的。
難易度設定(easy,normal,hard)が絶妙。ただし。レベッカが弱くて使えない。まともな攻撃を2回喰らうと黄~朱コーションに。
蛭が気持ち悪い。これでもか!ってほど作中に登場します。
スプラッターや「グロさ」は、シリーズの求める本質的なホラーの要素ではないと思うけど。致命的な欠点はまったくなし。
値段に目を瞑れば、総じて、おすすめ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー