¥ 2,500 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 模型倶楽部

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,500
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 武J堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DINO CRISIS (Dreamcast)

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 2,500
OFF: ¥ 3,764 (60%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、模型倶楽部 が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:7¥ 2,500より 中古品の出品:7¥ 1,478より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00006641X
  • 商品パッケージの寸法: 14.2 x 12.6 x 1 cm ; 200 g
  • 発売日: 2000/9/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 31,422位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

恐怖感はバイオハザードシリーズに勝るとも劣らない出来なので満足なのだが、問題は操作性。ドリキャスのコントローラー自体がアクションゲームに向いてないだろうし、それ以前にBボタンがキャンセルボタンではなくて決定ボタンになっているのが違和感大! キーコンフィグでどうにでもなるが、そうすると今度は銃を撃つ時のボタンも変わってしまって・・・悪循環(^^; 
という事で総合評価は☆4つだけど、その他は問題点なしの良作!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品は主人公のチームがなぞの島で恐竜に襲われ仲間が次々と倒れていく中で、時には恐竜と一戦を交えながら脱出していくものです。というわけであくまでも脱出、逃げに特化したゲームであり、迫り来る恐竜をバッタバッタと倒して道を切り開いていくものではありません。「エ~」と思う方もいるでしょうがこれが結構面白いです。あの迫り来る恐竜からどうやって逃げようか? こうかな? それともああかな? と試行錯誤していくのが醍醐味でしょうか。時々びっくりする様な演出が待ってますよ。
ただ、カプコンのゲームということもあって「バイオハザード」シリーズに瓜二つのできになっています。うーん多少は演出なども違いはあるのですが、やはり大部分の雰囲気や演出などは同じパターンでしょう。斬新さがないので星を一個減らしました。単刀直入に言って、あまり心に残る作品ではなかったような気がしました。でもそれなりに楽しめるので良いですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
こちらのDC版はPS版よりも高画質化されてます♪

操作方法は独特のバイオ方式です。

最後まで脅威となるティラノサウルスは実際に存在していた(とされる)生き物なので、「こんなに大きいんだ・・」と単なるモンスターとは違う迫力があります。

ただ、弾薬がつきると基本的に攻撃手段がなくなる(ナイフなどもなし)ので、考えなしに撃ちまくっていると簡単に行き詰ります。

主人公のレジーナ、ゲイルとリックというタイプの違う男性達に翻弄されますが、私は粗暴な感じのゲイルが苦手でリックの意見ばかりを聞いてました。
でも、死に掛けの状況でもカーク博士の背中にパルスレシーバーを投げた、あの任務感と言うか精神力のタフさには感銘を受けましたね。

ゲイルルートも体験してみたくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告