逆転裁判6 - 3DS がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,480
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ウォーズ
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Luna axis 〔ルナ アクシズ〕
カートに入れる
¥ 1,500
+ 関東への配送料無料
発売元: 太陽コーポレーション 決算セール中!!利益還元在庫一掃の激安出品多数!今が買いです!@@
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

逆転裁判6 - 3DS

プラットフォーム : Nintendo 3DS
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 3.5 466件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 1,480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,784 (76%)
ポイント: 3pt  (0%)  詳細はこちら
この商品の特別キャンペーン 5 点以上購入すると、2% 割引 2 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、NeoSpecが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
逆転裁判6
  • 待望のシリーズナンバリング最新作『逆転裁判6』がついに登場!
  • オキテ破りの法廷で、つかめ! 逆転無罪!
  • 成歩堂 龍一と王泥喜 法介のW主人公!
  • ファン待望の綾里 真宵(あやさと まよい)が久々の登場!
新品の出品:40¥ 1,470より 中古品の出品:47¥ 1,380より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: 通常版 | エディション: 逆転裁判6
  • NeoSpecから対象商品を5個以上購入すると、それぞれ2%割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • NeoSpecから「3DS本体」を1個以上購入すると、「逆転裁判6」が5%割引になります。 手順 (細則もこちらからご覧いただけます). 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 逆転裁判6 - 3DS
  • +
  • 逆転裁判5
総額: ¥5,160
選択された商品をまとめて購入

登録情報

機種・種類: 通常版 | エディション: 逆転裁判6
  • ASIN: B01CJPOG0S
  • 商品パッケージの寸法: 13.7 x 12.5 x 1.3 cm
  • 発売日: 2016/6/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 466件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 147位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

機種・種類:通常版  |  エディション:逆転裁判6

■逆転裁判6 商品紹介■

【商品説明】オキテ破りの法廷で、つかめ! 逆転無罪!
前作『逆転裁判5』の発売から約3年。待望のシリーズナンバリング最新作『逆転裁判6』がついに登場。今作はシリーズ初となる、成歩堂と王泥喜のW主人公!! 成歩堂 龍一と王泥喜 法介、2人の主人公が異国の地クライン王国と日本の2つの舞台で巻き起こす逆転劇がはじまる。

型番 : CTR-P-BG6J
プレイ人数 : 1人

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

機種: 通常版版: 逆転裁判6 Amazonで購入
・良いところ
操作キャラクターが変わるのは面白かったです。
オドロキ君の成長も良かった
・悪いところ
前までもオカルトな雰囲気はあったのですが、今回は宗教感が強くて違和感がありました。
個人的には科学捜査はめんどくさいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: 通常版版: 逆転裁判6
5と同じくらいか、それよりもうちょっと面白かったという感じ。
ネタバレありで↓に感想を。

★良かった点
・宝月茜やみぬきちゃん、春美ちゃんや真宵ちゃんなど過去作品のキャラが沢山でてくるのが良かった。
特にみぬきちゃんは前作でただ居るだけの空気だった為、2話でしっかりスポットライトが当たっていたのは良かったと思う。
・4話でのユガミと心音のタッグが燃えた。
・4までと同じ様に、任意に移動して調べられるシステムに戻った。
・未読でもスキップが出来るシステムに変更できたので、テキストを読む時サクサク進む。
・新しいシステム、託宣は難しかったが新しい試みで面白いと思った。ゲームという視覚表現で、嗅覚や聴覚を表すのは大変だったでしょうに。
・最終話での弁護士対決に燃えた。
・個人的には最終話に近くなるに従い、オドロキ君メインの展開になったのは良かったと思う。ナルホド君も好きですが、やっぱり3までで彼の話は完結している様に感じているので、オドロキ君編完結という意味でもナルホド君が出しゃばりすぎなくて良かったと思う。

★悪かった点
・1話のギター証人の喋り、音楽等、色々とテンポが悪すぎて、掴みの1話としては最悪。続ける気が失せてかなり長いこと放置してしま
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: 通常版版: 逆転裁判6 Amazonで購入
・シリーズ全作(検事シリーズ・レイトン)も全部プレイ済みです。

■特に気になった部分をいくつか…。

・国民もその宗教を信仰しているとはいえ、その宗教の教えがあまりにも粗暴すぎる気がします。厳しい修行をする宗教だからこそ、罪人(多くが冤罪の様子)に対して厳しいということなのでしょうか?国民性があまりにも残虐で、宗教、信仰というものの悪い側面が目立ちすぎています…。宗教や信仰は、人々の救いになる部分もあるはずなのに…。また、ライバル検事が僧であり国際検事という設定ですが、クライン王国での法廷のやり取りは、郷に入っては郷に従えとして納得出来ましたが、日本の法廷でもその態度は変わらず、あまりにも自国のルールを持ち出し過ぎです。冤罪や悪徳検事を排除しようとしている現在の検事局にとって、彼が検察側に立つのも、ちょっと疑問が…。特に、本編では、証拠も動機も不十分なまま、頭ごなしに有罪を決め付けられいる上、裁判中に新証拠・証言がドンドン出て、弁護方針を考える隙もない。流れで仕方なく主張をして、その主張はすぐに撤回させられるというターンが多く、自分で考えてプレイした感が少なく不満です。

・旧キャラの扱いが雑な印象です。本編では真宵ちゃんとの時間をほとんど過ごすことが出来なかったことが不満です。霊媒中も絵面を面白おかしくしたかったのだと
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: 通常版版: 逆転裁判6 Amazonで購入
過去作は検事も含め全てプレイ済みです。そして4でのナルホド君に不満を抱いたものの、ひょっとして次回作こそは1〜3のような面白さが味わえるかも・・・と、ダラダラ続編を購入しています。そして5の評価は私としては4より高いです。

今回は、もう散々言われていますが、オドロキ君の話でしたね。もちろん、ナルホド君メインの話も2話分ありますから、ボリューム的には少ないわけじゃない。でも、トリはオドロキ君の法廷でした。
4では「この主人公、ペラッペラで中身がないなぁ」と思っていたオドロキ君でしたが、5で親友設定が、今回で家族や生い立ちの設定が、と、ようやくキャラが確立しましたね(後付けと言っちゃえばその通りなんですが・・・)。ただ、やっと「この子はこういうキャラだったのか!」と理解できた途端にあのラストで、「あれ・・・?」と思いました。
オドロキ君をなかったことにせず、ここまで頑張って彼を動かしてスポットを当てて、ここまでキャラを浮かび上がらせてくれたと思ったら、「ええ・・・?綺麗に終わったけど、次回以降どうなるの・・・」とポカンとしました。
そして、ライバル検事なんですが、個人的にはインパクト薄かったかなー・・・ そもそも、あの振る舞いは素なのか演技なのかもよくわからなかったし、インパクトも手強さもイマイチで。印象薄くて好きとも嫌いとも言えない
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

機種・種類: 通常版 | エディション: 逆転裁判6