中古品:
¥ 320
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 keichanbook
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 当shopの商品をご覧頂き誠にありがとうございます。◎中古商品になりますので必ずコメント全文ご確認をお願い致します。【ソフト、ケース、説明書等有り。ソフトに関しては動作確認しております。】 *1:ケースに細かな擦り傷があります。*2:説明書に少々の折れ目、使用感あり。大きな破れなどはありません。閲覧に支障はございません。*3:ソフトに目立つ大きな傷はございません。多少の擦り傷あり。研磨傷がある場合がございます。比較的綺麗な状態です。こちらの商品に関しては動作確認をさせて頂いております。*4:ダウンロードコード、特典コード等は使用済、期間が切れている可能性があります。特に記載がない場合は付属しないものとしておりますのでご了承ください。*5:梱包配送はアルコール除菌後、クリアパックにいれてお送り致します。クリアパックの上からバーコードシールを貼っております。直接シールなどを貼ることはございません。Amazon倉庫での在庫ですので、年中無休で注文後すぐにAmazon.co.jp配送センターより発送致します。迅速かつ丁寧にきれいなアマゾンでの梱包で対応致しますのでとても安心です。クレジットカード払いの他に、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いが利用できます。商品に関するお問い合わせは全てAmazonカスタマーセンターにて迅速に対応をいたしますのでご安心ください。 **コメントと違う状態の商品や、届いた商品に不具合等がございましたら、評価欄ではなアマゾンカスタマーセンターにてお問い合わせください。返品・返金により対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バイオ・ハザード2

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.4 62件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 超貴重
  • 新品未開墾品です。
  • PS用ソフトです
新品の出品:12¥ 25,980より 中古品の出品:289¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


登録情報

  • ASIN: B000069TDN
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1998/1/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 4,355位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

配送料無料。ほんとに珍しい品物です



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

1と違って舞台が街中や広い警察署となり、密閉空間の中で生き延びるという感覚が薄れましたね。
製作者はそういうことは意識していたんでしょうか。

今回はびっくり系の恐怖演出が多かったですね。
取調室でのリッカーの奇襲や、タイラントがいきなりプレスルームから壁を打ち破って出てくる演出は心臓がかなりビクッとなりました(笑)

・良いところ
前作に引き続き、主人公が2人いるところ。
さらにザッピングシステムあり、その結果ストーリーが4つありで非常にすばらしいですね。
前作ではクリス編ではジルが最後にしか出てこず(それもベストエンドの場合のみ)、ジル編ではその逆、ということで少し気になっていたのですが今回はどの話でも2人共活躍するので良かったですね。

ガイドブックでスタッフの方が仰っていたように万人向けということで難易度が低められ、イージーモードがあることも手伝って初心者でも遊びやすくなったところ。
弾数が増える以外にもクリーチャーの体力を抑えてあって親切ですね。
1に慣れきった人は、イージーモードは親切すぎて「こんなのバイオじゃない」と思うかもしれませんが。

アイテムボックスやタイプライターの場所が増えたところ。
前者の数はとも
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 jmis 投稿日 2002/11/25
前作から大きく進化し、ファンの期待を裏切らない良作となった。
なによりザッピングシステムがすばらしい。
このシステムのおかげで、何度もプレイする楽しみが生まれ、ゲームの面白さがグッと増したように思う。
私の中では、2を越えるバイオハザード作品は無い。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マイ・ファースト・バイオ(ハザード)。
刷り込み現象とでも言おうか、その分、思い入れが強い。
特徴として、シリーズの中でも比較的パズル要素の濃いことがあげられないだろうか。
主人公は、兄を探しにきた女子大生と着任したばかりの新人警官の二人。
舞台は屋内施設のみで閉塞感がある。
脱出のため、プレイヤーは施設内の様々な謎とパズルを解いていく。
ほかの作品でも脱出のために必要な道具(油やコードなど)を調達してくるけれど、この作品に関してのみ、もっと抽象的なものを集めることになる。
正直、「なんで公共施設にこんなしかけが!?」てな感じだが、それが2の魅力なのだ。
若い二人にテーマパークのような建造物。(ただし別行動)
やりこんでくるとそんな風にさえ思えるかもしれない。
それだけ、キャラにも深みがある。
武器や弾丸数もまずまずだし、敵も適度な強さなので、初めてでも安心。
ぜひ挑戦してみてもらいたい。
探索中に発見するメモ類を見れば、自分たちが巻き込まれた非常事態がどういった経緯で広がっていったのかわかるので、1未プレイで大丈夫。
十分楽しめる。
ちなみに、すっかりやりこんだ上、他作品にも手を出すようになってもやっぱり2が好きだ、と思うのだから、私にとってこれは刷り込み以上の効果をもたらしているのは間違いない。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
バイオハザードは1〜4とコード・ベロニカをプレイしましたが、Sランクを取れたのは後にも先にも、唯一この2だけです。

2以外の作品にチラッと登場する(名前だけの場合あり)通称「死神ハンク」を主人公とした隠しミニシナリオ『第4の生存者』をプレイしたいがためだけに、必死で裏シナリオSランクを取得しました!

ついでに豆腐君も出現させましたが、こちらはクリアならず。
ナイフバトルがキツすぎて自分には無理でした…(泣)

バイオ2で一番印象的だったのは、やはり裏シナリオの謎の大男こと"タイラント"でしょう!
最初に遭遇した時の衝撃と言ったらもう…。
ゆっくりと、しかし確実にこちらに近付いてきて、姿が見えた瞬間に音楽が鳴るのです。
あの、のっしのしと歩いてくる姿は夢に見そうでした。

しかし一番ビックリしたのは壁をぶち破ってきた時だったりします。一度ならず二度までも。
レオン編はクレア編に比べ手順が少なく時間短縮できる代わりにタイラントに遭遇する回数が多いんですよね…。

クレアは武器がグレネードランチャーだけで済むのでアイテム欄に余裕ができて楽です。
サイドパックはレオンに譲りましょう。サブマシンガンいりません。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー