中古品:
¥ 1,560
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 TSレコード
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品内容】⇒ ケース(ジャケット付属)・ソフト・説明書の出品です。【商品状態】⇒ ★≪ケース≫:普通(軽度のスレあり)★≪ソフト≫:良品(概ね良好)★≪説明書≫:良品(概ね良好)【発送等】⇒ ◆速達配送・コンビニ受取・代引き決済も可能です。 ◆Amazon専用在庫の為、在庫確実です。◆万が一、不具合等ございましたら、返品・返金対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ストリートファイターIII 3rd STRIKE

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00027XIQY
  • 商品重量: 150 g
  • 発売日: 2004/7/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,944位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   1999年5月、アーケード向けにリリースされた『ストリートファイターIII』シリーズの3作目をPS2に移植したタイトル。本作では『ストリートファイターII』シリーズの顔であった春麗が初参戦し、おなじみのリュウとケンを含め、総勢19人のキャラクターが登場する。

 『ストリートファイターIII』シリーズは、かつてのIIシリーズに比べてキャラクターのアニメーションが滑らかになっており、背景のグラフィックが精密に描画されているのが特徴。

   ゲームシステムでは、相手の攻撃に合わせて方向キーを入れ、相手の攻撃を回避して先制攻撃を行う一発逆転のテクニック「ブロッキング」を採用することで、駆け引きのおもしろさを生み出している。

   登場キャラクターは、ストIIシリーズからリュウ/ケン/春麗/豪鬼、ストIIIシリーズのレギュラーとしてアレックス/ユン/ヤン/いぶきらを収録。さらに3rd STRIKEで新たに加わった4人のキャラクターを含めて、新たな戦いが楽しめる。

   アーケード版では、新/旧基盤でガードの仕様が微妙に異なっていたが、PS2版ではガード判定機能の切り替えが可能。その他、アーケードオリジナルのBGMと2000年6月に発売されたDreamcast版のBGMの両方を収録して切り替え可能にするなど、アーケード版の完全移植を実現している。(Rei from Chiba)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2D格闘ゲームの一つの究極形とも言われる傑作。
キャラクター特性のバランスが絶妙。スキの小さな技で細かく攻めるタイプ、コンボでまとまったダメージを稼ぐタイプ、強力な打撃でアドバンテージを重ねて勝つタイプ、トリッキーな動きでペースを握るタイプ…それぞれの戦術はそのルックス以上に特徴的。
どのキャラクターにも引き出すべき強さと隠しきれない弱さがあり、扱うプレイヤーのスタイルによってまるで違う動きを見せる。一見当たり前のことだが、先鋭化するにつれてどのキャラクターを使っても同じようなコンボ合戦に終始するようになってしまった今の2D格闘ゲームにこれができているとは思えない。
キャラクターの戦術が極まるにつれて動きが画一化されていく他の作品と違って、対戦レベルが上がるほど、フェイントや奇襲といった裏の選択肢が生きてくる。有効な戦術は常に流動的に変化し、上手くなるほどにその奥深さを楽しめる。
このようなキャラクター性能を設定できたのは、このジャンルにおいて数々の試行錯誤を重ねて来たカプコンならではのものであり、真摯なモノづくり魂の結晶と評価したい。
対戦相手がいれば末永く楽しめる一本。

追記:どのキャラクターの組み合わせでもいい勝負になる、という意味でのバランスは決していいとは言いません。明らかに強い(弱い)キャラクターが
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
仕事に追われて、購入して5日目にしてやっと起動!コメントが遅れて申し訳ございません。ありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 数年前にアーケードで出ていたものの移植作品です。以前、ドリームキャストで出ていましたが、ドリームキャスト事体が現在発売中止なので今家庭用はPS2用だけです。ゲ―ムの内容はというと、最初触ってみるとやや地味な感じがしますが、ある程度キャラクターに慣れてくると徐々に楽しくなり、ブロッキングというシステムを使いこなすことができるようになれば見事にはまります。ただ、対戦ゲーム全てに言える事なのですが一緒にやる友達なりライバルなりがいないと飽きるのは早かったりします。ゲーム事体には星5つあげてもいい完成度なのですが、出す時期がいかんせん遅すぎる気がするので・・・
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
5年前のゲームですが、そんな古さを感じさせないほどグラフィックが美麗
です。ハイリスクハイリターンのブロッキングによる読みあいは、他のゲーム
にはない面白さがあると思います。必殺技や、スーパーアーツをブロッキング
すると本当に気持ちがいい。その他、EX必殺技、パーソナルアクション、
ターゲットコンボ等いろいろなシステムがあります。ゲーム性に関しては
間違いなく星は5つ付きます。
欠点は・・・キャラ差がやや激しいことでしょうか?スーパーアーツ(SA)の性能にも差があり、ほとんどみんな同じSAになってしまいます。
ただ、ブロッキング(BL)のシステムのおかげで、下位キャラ、中堅キャラ
が、上位のキャラに勝つことが十分に可能ですし、極まったレベルで
無ければ、どのキャラつかっても十分に楽しむことが出来ると思います。
あと、いろいろと覚える事が多いので、格闘ゲーム初心者にはつらい気が
します。星4つ、でも格闘ゲーム好きには星5つ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブロッキングが難しく、最初は「買うんじゃなかった」と思いましたが、ブロッキングに頼らないのもまた一つの楽しみです。ドットは洒落にならないほど綺麗で、スーパーアーツ(超必殺技)の連携も極め甲斐があります(本当の上級者同士だと一部しか使いませんが……)。知り合いとよく対戦してますが、なかなか白熱します。このゲームは、初心者VS初心者、中級者VS中級者、上級者VS上級者、達人VS達人の戦いが面白いのであって、腕に差がある人ほど面白くない傾向にあります。友人と戦う分にはこれ程面白いゲームはなく、ゲーセンで狩られる分にはこれ程つまらないゲームはない、というのが私の感想です。まあ、気分転換にはいいゲームでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームによって、格闘ゲーム界は衰退を迎えた。なぜか?
格闘ゲームが「完成」されてしまったからだ。
ブロッキングという、3rdを、格闘ゲームを語るには欠かせないシステムがある。これによって、戦いは最高峰へと登り詰めてしまったのだ。
それと同時に、新規層には「格闘ゲームは難しい」という意識を植え込んでしまい、客はどんどん離れていく。最近は新規層を呼び込むために、ひたすら長いコンボや、派手な必殺技の演出、ゲームのクロスオーバーなどを組み込んでいる。しかしそれが、「格闘ゲーム」の楽しさとなっているのだろうか?いいや、なっていない。
格闘ゲームは極まると、戦う者は自然と限られてしまうのだ。それ故の超ハイレベルな読み合い、劇的な展開をもたらしてくれる。
このゲームは、万人に勧められるゲームでは断じてない。だからこそ、「格闘ゲーム」をやりたい人に手にとって欲しい。このゲームで負けるならあなた弱い。このゲームで勝てるならあなたは強い。簡単な話だ。最後に、このゲームのキャラの1人、リュウのセリフで締めくくらせてもらう。
「10や20の失敗で、簡単に諦めるんじゃない!」
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー