Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 520

¥ 42の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[榎田 ユウリ]のカブキブ! 1<カブキブ!> (角川文庫)
Kindle App Ad

カブキブ! 1<カブキブ!> (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 520
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562 ¥ 14

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

歌舞伎大好きな高校生、来栖黒悟の夢は、部活で歌舞伎をすること。けれどそんな部は存在しない。そのため、先生に頼んで歌舞伎部をつくることに! まずはメンバー集めに奔走するが……。青春歌舞伎物語、開幕!

内容(「BOOK」データベースより)

高校一年の来栖黒悟(クロ)は、祖父の影響で歌舞伎が大好き。歌舞伎を部活でやってみたい、でもそんな部はない。だったら創ろう!と、入学早々「カブキブ」設立を担任に訴える。けれど反応は鈍く、同好会ならと言わせるのが精一杯。それでも人数は5人必要。クロは親友のメガネ男子・トンボと仲間集めを開始。無謀にも演劇部のスター、浅葱先輩にアタックするが…!?こんな青春したかった!ポップで斬新なカブキ部物語、開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 643 KB
  • 紙の本の長さ: 171 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2013/8/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EPZCKHM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 16,281位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 りんた 投稿日 2014/10/31
形式: 文庫 Amazonで購入
普通に面白い。
でもそれだけ。
題材は斬新なのかもしれませんが、キャラの魅力、構成、展開、全部平凡です。
なので普通に面白い止まりの作品。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suihou トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/8/29
形式: 文庫
高校生の歌舞伎大好き主人公の少年が、「カブキブ」を作ろうと駆け回り、人材を集めます。
最近TVドラマでも人気の歌舞伎を、題材にあしらったお気楽な作品かと、(歌舞伎ファンとしては)眉に少々つばをつけながら読みはじめたのですが。

すっかりひきこまれてラストは手に汗を握って、○○屋!と叫びたくなりました。
作者は正攻法で、歌舞伎の魅力をテーマにしようとしています。表面的ないじり方をしていません。

ベースはもちろんライトノベルです。
メンバーは、演劇部の(男装の)麗人、日舞の師匠の息子、投稿動画の「神」、そしてコス制作の天才オタク少女。
このほか、歌舞伎役者の落とし子だと噂のロッカーや、廊下で飛び六方を決めるほんものの名門御曹司などがまわりをうろうろしています。
顧問の教師のお父さんが大向こうだったり。
そんなふうにキャラクター配置は出来過ぎなのですが、ストーリーが緊密で、キャラクターそれぞれがきっちりと根性があり、本気で歌舞伎をやりたい一途な主人公によって、まとめられていきます。気持ちのよい盛り上がり。

そうして、ついに老人福祉センターでの初演に・・・。

出てくる演目は『寺子屋』『三人吉三』と、どまんなかのオーソドックスです。読者ひくのでは、
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
高校生の勢いと直向きさでもって歌舞伎を全力で楽しもう!という、明るく、しかし軽くはない青春小説です。
私は歌舞伎に関してまったく知識がなかったのですが、なるほどこういう楽しみ方もあるんだなあと新鮮な気持ちになりました。
また文章のテンポが良いので、読みやすいのもありがたい。
次巻が楽しみです!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
妖奇庵夜話はだいぶ前に読んでいたけど、これはずっと放置してました。
だって…歌舞伎だよ!?ムリムリムリ。
カブキってカタカナにしても、主人公が高校生でも、歌舞伎は歌舞伎だしねぇ。
たまたま他にいい本がなくて、まぁ榎田ユウリだし読んでみるか、と不遜な気持ちで読み始めたら…

やられた!ものすごい期待を裏切られた!!
うん、いい意味で。

青春モノっぽく疾走感ある物語と。
一人ひとりが主役を張れるくらいのキャラの立ち具合と。
時折挟まれる、爆笑するほどの掛け合いやモノローグと。

歌舞伎はタイトルであり主題なんだけど、旋律と奏者と音色の三拍子がそろって、
歌舞伎を魅力満載の「カブキブ!」にしている。

もうい歳だけど、カブキブに入部してみたかったなぁ。
それでみんなと一緒にワクワクしてみたかった。
珍しくそんな気持ちにさせてくれる物語です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
著者名で買って間違いない作家さん!

ハラハラ、どきどき いつも次どうなるのぉ?
終わってしまう 憎いやつです(笑)
展開スピードもあって 笑いあり笑いあり涙ちょっと有り
あっという間に読んでしまう!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルどおり、歌舞伎のお話です。
といっても、小難しいものではなく、主人公の高校生が、学校で歌舞伎部を作ろうと奔走するアットホームなお話。

「客は素人」と話中でも言っているとおり、歌舞伎について何も知らなくても問題ありません。
歌舞伎ド素人のキャラたちと一緒に読みながらちょこっとずつ学んで(?)いけます。

主人公とその親友、そして取り巻く家族、先生、友人たち。
だれもがちょっっぴり個性的で、でもみんないい奴ばかり。
ええええ!?って展開がありながらも、どこかのんびり、ほのぼの。
肩肘はらずに楽しく読めます。

榎田作品はBL作品しか読んだことがありませんが、常に隙間に笑いやウィットが隠れた文章を書かれる方で、そのに力には定評があり、人気も不動。
BLから離れた作品でも、安定した面白さは健在。
次巻以降も楽しみです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover