通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべき... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★迅速対応します。発送はメール便になります。★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと 単行本 – 2016/12/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/7
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと
  • +
  • 繰り返される宇宙―ループ量子重力理論が明かす新しい宇宙像
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 179pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なぜ毎日コーヒーやエナジードリンクが飲みたくなるのか?

コーヒー、茶、エナジードリンク、清涼飲料、サプリや鎮痛剤など、
さまざまな製品に含まれているカフェイン。
抜群の覚醒作用やパフォーマンス向上力で大人気ですが、
過剰に摂取すると死亡する危険性もあります。

カフェインを正しく賢く使うには、どうすればよいのでしょうか?
カフェイン製品をこよなく愛する著者が、グアテマラの伝統的なコーヒー農園から
中国の合成カフェイン工場まで世界中を駆けめぐり、
カフェインの製造法、飲料製品の変遷、薬理効果と副作用による弊害、規制問題など、
あらゆる角度からカフェインを調査し、世界を虜にする〈薬物〉の魅力と正体を探ります。

【目次】

序文 苦くて白い粉

I 伝統的なカフェイン
第1章 カフェイン文化発祥の地
第2章 中国茶
第3章 山地のコーヒー農園
第4章 うまいコーヒーを創り出す
第5章 カフェインは依存性薬物か?

II 新世代のカフェイン
第6章 コカ・コーラはレッドブルの先駆けだった
第7章 高温カフェイン注意!
第8章 中国製の白い粉
第9章 スタッカーからサンキストまで

III カフェインが身体や脳へ及ぼす影響
第10章 アスリート好みの薬物
第11章 兵士のためのカフェイン
第12章 不眠症、不安、パニック
第13章 治療用のカフェイン

IV カフェインの規制
第14章 野獣を解き放つ
第15章 ラベル表示の裏で
第16章 決着

謝辞
訳者あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

なぜコーヒーを毎日飲みたくなるのか?コーヒー、茶、清涼飲料、エナジードリンク、サプリ…多くの製品に含まれ、抜群の覚醒作用で人気のカフェイン。その効能や歴史から中毒や副作用などの危険な弊害まで、世界を虜にする“薬物”の魅力と正体を探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 364ページ
  • 出版社: 白揚社 (2016/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4826901933
  • ISBN-13: 978-4826901932
  • 発売日: 2016/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 159,271位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

読書前は従来のコーヒー、カフェイン書籍と似たようなものだろうといささか気が進まなかったのだが、意外やぐいぐい読ませる充実の内容。
カフェインを軸にカカオ茶コーヒーなどの古典的自然産物から、合成カフェイン工場潜入記(結局閉めだされて潜入出来ず)、そしてエナジードリンク、カフェインアルコール等のもはやドラッグ的な危険製品迄の情報、FDAによる規制の有り様等を現地ルポを挿入しながらテンポよく分かりやすく述べている。
興味深かったのが合成カフェイン工場訪問記、中には入れなかったわけだが周辺環境も含めたその不潔さは誇張ではなく見たそのままなのだろうなと推察される。

そしてこれは酷いなと思わざるをえなかったのがエナジードリンク、カフェインアルコール飲料の有害性。
結局は程度問題とはいえ容易に過剰カフェイン摂取で死亡する場合もあるとなると、モータースポーツの○ッドブルや○ンスターのスポンサーカラーもかっこいいどころか汚らしく見えてくるというもの。
FDAも何とか手を打ちたがっているようだが、メーカーお決まりの詭弁狡猾さに攻めあぐんでいる様子も伝わってくる。
まだ日本ではカフェインアルコール飲料は販売されていないと思うが、この季節新入生コンパなどでエナジードリンク+アルコールカクテルな
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
コーヒーは苦くて飲めないので紅茶や緑茶が好きだったのですが、コーヒーより少ないと言われているし、砂糖を入れなければいいものなのだと思っていました。実際、健康にいいイメージで宣伝されています。
けれど、本に書いてあるように実際このお茶にはどれくらいカフェインがはいっているという表示はありません。農作物だし、淹れ方もそれぞれです。飲む量だって個人差があります。今飲んでいるお茶が本当にコーヒーよりカフェインが少ないのかなんて分からない。そのことに衝撃を受けました。
インドではチャイは濃いので子供が飲んではいけないと言われている。と聞いたことがあります。もしかしたら自分はカフェンを取り過ぎている可能性があるのではないか?薬だって毎日飲んだら良くないのではないか?と疑問がわいてきました。それじゃあ毎日マグカップで3杯ほど飲んでいる紅茶を一切やめてみようと思ったのです。今まで昼間から夕方にかけてお茶を飲んでいました。
1日目から3日目 やる気がまったく出ない。だるくなる。はげしい頭痛。ホットの麦茶とオレンジジュース飲む。夜トイレに3回起きる。
4日目から6日目 イライラが落ち着いて、今度は落ち込み気味。手足の冷えがなくなり、冷えても少し歩くだけで暖まる。オレンジジュースとホット麦茶飲む。夜トイレに起きる回数が1回になる。
7日目 ようやく落ち着
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告