この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カバラの宇宙―生命の樹 (カバラシリーズ) (日本語) 単行本 – 2004/10/1

5つ星のうち4.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥7,200
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

カバラは精神の深奥にさす一条の陽光である。神とは?大宇宙は如何に流出し、その仕組みと作業は?天使とは?悪とは?人間存在の意味は?その他多くの疑問に対し、ユダヤ密教の観点を壮大なスケールで展開した宇宙論。魂の旅路の道標を求める者にも必須の書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

シモン・ハレヴィ,セブ・ベン
セブ・ベン・シモン・ハレヴィはウォレン・ケントンのヘブライ名である。1933年ロンドンのスペイン系ユダヤ人家族に生まれる。サン・マーティン美術学校と王立美術アカデミーに学び、さらに西洋の「魂の学校」で訓練を受ける。そこでカバラと占星学の研究を始める。劇場での仕事の後、グラフィック・デザイナーとして活躍するかたわら、王立演劇学校(RADA)と建築協会(AA)で教える。自らのグループを主宰しつつ、リーキン・トラストのためにカバラのワークショップを運営。後に「カバラの道」のコースを開始。その後国際カバラ協会にて指導者の養成にあたり、またロンドンのプリンス・オブ・ウェールズ建築研究所ではテメノス・アカデミーの評議員になる。カバラと占星学を実践して40年間になる。この間、ヨーロッパ、北アフリカ、イスラエルにある主要なユダヤ・センターを歴訪する。北米や中米、南米をはじめ、西欧、東欧、オーストラリア、日本、イスラエルでカバラを教える。彼の13冊の著作は日本語とヘブライ語を含む12ヶ国語に翻訳されている。妻とともにロンドン在住

ギレスピー・新村/峯子
徳島県生まれ。アメリカ、カンサス州在住。東京外語、イタリア科卒。英語教師として創造的な英語教育開発のために渡米。アメリカ・インディアンの霊性、アメリカ民話、英語言語史等のクラスを取りながら英語文化習得に務める。渡米中にジェラルド・ギレスピーと結婚。友人からヒーリングを受けた結果、秘教の道に入る。その後、カバラのシモン・ハレヴィ師、キリスト教神秘家ポール・ソロモン師、キプロスのダスカロスの教えを受けて今日に至る。地元のカバラ・グループ、またエレブナ・インターナショナルのメンバー。現在、古神道をアメリカに紹介する目的で、神道やそれにまつわる隠された部分の日本史勉学中。二子の母親(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 3
星5つ
49%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
51%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2004年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告