中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カッコ悪く起業した人が成功する Get Far with Guts (光文社ペーパーバックスBusiness) 単行本(ソフトカバー) – 2007/5/23

5つ星のうち 3.8 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

本書は一般的な起業本とは真逆な内容になっています。
今までの起業本は「やるべきこと」の羅列がほとんどで、読み進むうちに読者の誰もが成功者になれるような錯覚を与えてきました。
しかし、そうしたマニュアル類を参考にして起業した結果、2年後には2割弱しか生き残っていないというのが現実です。
この数字に私はショックを受けました。というより危惧を感じたといったほうが正しいでしょう。
そこで逆に、「やってはいけないこと」を明確にすることにより、起業家の羅針盤となるようにと考えて本書をまとめました。「成功へ導く理屈」ではなく、「失敗を回避する手法」を説いたのです。
起業を成功させるためには経済理論だけではなく、ズルく身を守る方法や危険からの逃げ方なども知らなければなりません。
「やるべきこと」に学んで失敗するか、「やってはいけないこと」に学んで成功するかで、3年後のあなたの立場は大きく変わっているでしょう。

また2008年2月に本著の続編として「黒字のための5×6の法則」が刊行されました。
創業よりも難しい事業の継続と発展をテーマにしています。事業の成長過程は「5つのステージ」と「6つのステップ」によって構成されています。これが「5×6の法則」です。
 続編ではそれぞれのステージやステップで何を成し、何をやってはいけないかを明確にしました。それを実践することによって成功をくり返し、黒字経営を「継続」させる事業経営者となっていただきたいからです。

そして2008年の9月には3部作の〆として「経営者は危なくなるほどよく笑う」が刊行されました。これは連鎖倒産から自社を守る方法として、取引先が破綻に向かう兆候を段階的にまとめたのです。経営者は勿論、社員の方も、自分の会社の危機を把握して自分を守るために読んでください。

内容(「BOOK」データベースより)

破産から再起した社長が教える「やってはいけないこと」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 261ページ
  • 出版社: 光文社 (2007/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334934129
  • ISBN-13: 978-4334934125
  • 発売日: 2007/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,802位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
以前からベンチャー企業という言葉が嫌いだった。「なぜ中小企業と言わないのか?」

この本の何より共感できる点は、カッコつけてないこと。等身大の中小企業経営者が悪戦苦闘を続けてきた姿がそのまま表現されてます。失敗しないノウハウを学ぶというより、そこから「生き抜く力」を学んだような気がする一冊。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は約20年前にユースドカーの販売店を立ち上げ6年後に8000万の借金を残して倒産。勤めながら借金を済ませ友人の会社から乞われて社長を引き受けて5年が経ちました。偶然この本を見つけたのですが、読んでいくうちに自分の過去がどんどんよみがえってきました。どこのページへ進んでも「そうなんだ/そうだったんだ」と思い当たることばかりです。この本と出合ったのを切っ掛けにして、再度初心に戻ってみたいとおもいます。タイトルは起業となっていますが、多くの経営者に自分を振り返るチャンスを与えてくれる大切な一冊として、立場を超えて多くの人にお勧めします。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書がおもろしいと感じたは大きく二点ある。

一つは表題の通りだが、起業、破産、再度の起業を実践した当事者が語る「生の声」が書かれている点。一般的な理論や法則とは離れた独自の見解を示している。経験をベースとしており「なぜそうなるのか?」という理屈は十分でない点がある。しかし、文章が平易であり、専門的な知識に関わりなく、ノウハウ本でありながらリズム感を持って一気に読み進められる。

もう一つは、起業の時点から失敗の準備をすることに言及している点。誰でも起業をする時点では成功を期している。一方、企業の平均寿命から見ても、「普通」ならば失敗も経験する。つまり、起業とはある意味確率的な要素があり、立上げ時から撤退の準備もしておく必要があるということだろう。しかし、「失敗したときのことを意識して、企業のスキームを作る」ことに言及した書籍は少なく、この点に言及している点はおもしろい。

いずれにしても、現場の「生の声」はケースが多いほど、多岐にわたる示唆を得ることができる。このような一つのケースであり、理論とは別の新しい視点を与える一冊として推奨したい一冊である。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
偉そうな抽象論を唱えるのではなく、目の前で実務に取り組んでいるような目線で語っていただけている点が、とてもありがたく思います。
それもこれも、著者の実体験からくる具体的なことを伝えようと言う熱意がそうさせているのだろうと思います。
決してカッコいいことが、いいことではないのでしょう。
失敗学。自分の経験の中から作り上げ、人の話をミックスして、成功につなげましょう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
なんとなく、タイトルから創造する中身についてちょっとなめていました、、

『きっと精神的な正論なんだろうけど。』
とか、

『よくある起業家の自伝地味た内容かな?』
とも思ったり。

でも、

Kindleのサンプル購読をしてみて

そうでも成さそうだ。と思って購入に至りました。

実際に読んでみると、

①実体験がベースとなった事例が盛り沢山で、整理されたやるべき事とやってはいけない事が理解しやすい。

②各章が割と短く、くどくどしていないので展開とテンポが心地よいやで読みやすい。

③、④とまだまだ良いと思うことはありますが、あまり僕の個人的な意見で判断するよりも、ここまでレビューを読んで下さった皆さんの感性とか直感に素直に従って購入するかどうか決めて頂ければと思います。

あ、でもサンプル購読がありますから
まずはお試しで本書の雰囲気を感じてみたらいいのではないでしょうか?

個人的にかなりオススメ出来る、最近の目的を履き違えたKindle書籍とは一線を画す素晴らしい本だと思います。

この学びをちゃんと活かして自分のビジネスを発展させて行きます。

ありがとうございました‼(^_−)−☆
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
Kindle版で安く販売され、かつ、レビューの評価も良かったため、試しに購入してみました。結論からいうと、お値段以上の価値があったと断言できます。

私はサラリーマンなのですが、独立を考えることが時々あります。本書で触れられている「明確に客がいるわけではないのに今ある収入を断ち切る起業には賛成できない」との

くだりについては思わず手が止まってしまいました。じゃあどうすればいいのかというと、退路を絶たず、まずは副業を持てば良いとアドバイスしてくれています。多くのサラリーマンが

心配するであろう副業禁止規定についても、「では、こういう手段がある」と具体例を示してくれています。本書は主に起業した人やこれから起業しようとする人を中心に据えた内容

ですが、サラリーマンとして生きていこうとする人にとっても学びがあると思います。とりわけ、営業先が零細企業や小規模会社であれば、そこの経営者の心理状態等を理解する

助けになるとも思いますし、自社を破産させた著者の経験は、失敗事例の一つとして、学べることが多々あります。

決して難しい内容ではなく、誰でも読みやすいような平易な文体ですので、Kindleを入れたスマホで通勤時に気軽に読むという使い方にマッチしています。値段も安いので、Kindleを使

っている人にはオススメできる本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー