中古品
¥ 77
+ ¥ 256 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 モロヘイヤ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【注意】図書館のリサイクル本です。小口に汚れ・押印・表紙にラベル・ビニールカバーが貼られていて、見た目が良くないですが読むのに問題はありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カタカナの墓碑―犬の涙、犬の悲鳴…を知っていますか? 単行本 – 2004/7

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

動物福祉のために活躍したイギリス人女性アン・ロスとの出会いを描く。

著者からのコメント

五十歳半ばで初めてパソコンの操作を覚え、面白さも手伝って色々なサイトを訪れた。特に仕事に関係した動物福祉の関係サイトは興味があって、ある文筆家が運営しているサイトにお邪魔した時、その掲示板で私のことが触れられていた。「昔、大阪大学の佐藤さんと言う人が出版された本でアンと息子のためにというのがあったね?確か英国人女性のアニマルナースと出合って、その人の影響を受けて動物福祉をライフワークに取り組んだと言う内容だったけど、絶版になっているのか、どこの本屋さんでも見付からない」と言う内容だった。嬉しかった。今でもあの本のことを覚えている方がいらっしゃるのだ。確かにそんなことがあった。昭和も終わりを告げようとした年に、自費出版で500部作り、実験動物関係者に配ったが、回りまわってたぶん、その方の耳に入ったのであろう。アンとの出会いは唐突であった。そして唐突に帰国し、亡くなってしまった。例え、実験動物といえど「命」あるものを慈しみ、医学の裏側で死んでいく運命の犬達を自分の生命に変えても守ろうとしたアンの壮絶な半生であった。言葉もままならない他国でどんな察

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 141ページ
  • 出版社: ジュリアン出版 (2004/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902584026
  • ISBN-13: 978-4902584028
  • 発売日: 2004/07
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 789,372位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(8)

トップカスタマーレビュー

2008年2月5日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年2月13日
形式: 単行本Amazonで購入
67人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月18日
形式: 単行本Amazonで購入
2007年8月4日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年7月4日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年10月23日
形式: 単行本Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年11月6日
形式: 単行本Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年8月18日
形式: 単行本
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告