通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カセットテープ時代 (CDジャーナルムック) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【メール便にて、迅速に発送致します】中古のため表紙にヨレなどの使用感がございます。しかし、ページ部分は読むには差し支えないコンディションです。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カセットテープ時代 (CDジャーナルムック) ムック – 2016/5/31

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2016/5/31
"もう一度試してください。"
¥ 1,800
¥ 1,800 ¥ 1,370

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カセットテープ時代 (CDジャーナルムック)
  • +
  • ラジカセのデザイン!  増補改訂版 (立東舎)
  • +
  • ラジカセ for フューチャー: 新たに根付くラジカセ・カセット文化の潮流
総額: ¥6,228
ポイントの合計: 188pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【概要】
CDから音楽配信へと音楽のデジタル化が主流となるなか、若い世代から中高年まで「アナログレコード」が見直されはじめています。
そして、いままた、かつて全盛を誇った「カセットテープ」の存在が注目をあつめ、CD、LP、カセットを同時にリリースするアーティストも出現しています。
かつて毎週100万部以上を発行していた「FM雑誌」は一時代を彩る文化でした。
本書は、そんな懐かしの「カセットテープとFM雑誌文化」への熱い想いに触れる一書です。

【主な内容】
●3大ブランド製品紹介
TDK、SONY、マクセル、当時人気を集めた3大メーカーの製品を70年代~80年代の年代順に紹介。各モデルのデザイン変更や遍歴などを追った保存版。
そのほか各社の製品をピックアップして紹介。
●80年代のFM雑誌を振り返る
『FMステーション』黄金期を支えた男たちが語る制作秘話、インタビュー:鈴木英人+恩蔵茂(元『FMステーション』編集長)
●ヴィンテージ・ラジカセ&ヘッドフォン・ステレオ
手が出なかった高級機から、ファッショナブルなあの人気モデルまで!
●「SHOP LIST」カセット&ラジカセが買える店
●カセットテープの仕組み
●カセットテープ愛好家たち
●懐かしのFM雑誌その他、カセットテープ記事満載


登録情報

  • ムック: 144ページ
  • 出版社: 音楽出版社 (2016/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861711517
  • ISBN-13: 978-4861711510
  • 発売日: 2016/5/31
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 182,038位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

自分は1975年以降のラジカセ世代ですが、それ以前のカセットテープがいくつも掲載されているので、非常に興味深く読みました。
内容的に不満の多い「日本カセットテープ大全」(辰巳出版)と比較しますと、TDK、SONY、maxellの3大メーカーに焦点を絞っている点は同じですが、それより多くの種類を紹介していますし、TDKを最優先していることも当時のシェアからすればあたりまえのことで、なにより控えめな本のタイトルにとても好感が持てました。
カセットテープ年表の間違いも少なくなり、3大メーカーをひとつにまとめているので、見やすくなっています。
またカセットテープの掲載だけでなく、ラジカセ、ヘッドホンステレオ、FM雑誌についても必要十分の情報量があり、ラジカセ世代の中高年にとって、買って損はない1冊です。
ただ残念ながら、この本でも哀愁のBONカセットテープのことには一切触れられていません。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
演歌や落語、そして綾小路きみまろ。あとは駅でよく売
っている怪しいボーカルが入ったもの……。

数年前、カセットテープというパッケージでの販売に今も
こだわっているのは、そんなごく一部の作品くらいだと思
っていました。また、ブランクテープも100均ショップを
中心に販売され、カラオケ好きか、語学学習などにシニア
層が利用しているイメージが強いです。

しかし、状況は一変。東京・中目黒の「waltz」みたいなカッ
コいい専門店も登場。80年代見直しの動きもあり、40~50
代のドンズバ世代だけでなく、若い人も注目しています。

これは懐かしいカセットの他、ラジカセ、FM雑誌など関連商
品を紹介する『CDジャーナル』のムック。よくある古い商品
紹介だけにはなっておらず、「CASSETTE TAPE NOW」と
いうコーナーはカセットの新譜やラジカセやカセットをデザ
インに取り入れたお洒落な小物、今もラジカセを作り続けるメ
ーカーなどの「今」の話もしっかり網羅しているのがミソ。

冒頭はTDK、ソニー、マクセルの三大メーカーを中心に歴代の
カセットテープの人気商品を紹介。私は当時子
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レトロカセット総論にならず、カセットの種類に焦点を当てた編集には好感が持てる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このようなムック本は資料価値を含めて、貴重な種類の書籍なのですが、アマゾンからの発送方法で書籍にキズが入ります。よって星一つ減らして4点です。満点を付けたいのですが、本当に残念です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告