この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カジノロワイヤル [DVD]

5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 1,290より 中古品の出品:2¥ 1,549より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ピーター・セラーズ, デイビット・ニーブン, ウディ・アレン, ウルスラ・アンドレス
  • 監督: ジョン・ヒューストン, ケン・ヒューズ, ロバート・パリッシュ, ジョセフ・マクグラス, ヴァル・ゲスト
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • 発売日 2007/07/27
  • 時間: 132 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000QUTRU8
  • JAN: 4988142565822
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 214,329位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"イアン・フレミングの小説「007」シリーズ第1作を、ピーター・セラーズ、デイビッド・ニーブンほか豪華キャストで映画化した番外編。ジェームズ・ボンドが国際陰謀団に潜入して大活躍。“今なら2枚で\1,990 第6弾”。"

内容(「Oricon」データベースより)

007ジェームズ・ボンドを初めて世に誕生させた記念すべき原作第1作。引退した往年のスパイ、ジェームズ・ボンド卿のもとへ英米仏ソの情報機関幹部が集結。各国の諜報員たちが国際陰謀団のスメルシュの手で次々と消されているという。一同は組織への潜入を図るが…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ビデオで持っていましたが、もうボロボロでDVDに買い替えました。全体を通して何だかわからない面白さの連続で、アホな!
そう来たか!何でやねん!お決まり!そんなシーンを飾るのは今やテレビなどでも頻繁に使われる曲ばかり。僕は好きです、この映画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
一度は見て見たいと思っていた映画だったので、DVDを買いました。なかなか、色々と知っていると何をあてこすったかも楽しめて、面白い映画だと思いました。キャストや音楽も実に豪華な映画でした。確かに、ショーン・コネリーに
やって欲しかったですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
 本家イオンプロでD.グレイグ主演「カジノ・ロワイヤル」が本格的に映画化されてからは、67年版のパロディ・ナンセンス大作のこの映画は、過去のご乱心映画として望郷の彼方へ追いやられた感があるが、逆に「真面目版の対極にこんなのもありか」という余裕で見られるようになったとも言えるだろう。60年代の007ブームの真っ最中に、安物パロディ映画ではなく、本家の制作費に匹敵する予算をかけて作られた大作映画だが、その贅沢感は壮大な無駄遣い以外の何物でもない。しかし、オールスター映画ではあることは確かだし、そういう無駄な贅沢さを理解するならば、むやみに楽しい映画だ。ボンド役(退役したボンド卿)は、フレミングが本当のボンド役に推した役者の一人でもあったD.ニーブンだが、偽装のため(という名目が一応ある)に、男女問わずいろんな人間・・・いや人間はおろかオットセイまで007ジェームズ・ボンドを名乗るというハチャメチャさ。これに危機感を抱いた本家イオンプロ側が「007は二度死ぬ」で展開したキャッチ・コピーが「Sean Connery is James Bond!」というもの。当時、役のマンネリズムに悩んでいたコネリーが、このフレーズに切れてボンド役との決裂が決定的になった。
 おふざけシーンばかりが話題になりがちだが、よく見ると原作の物語を完全に無視しているわけでもない。
(本家の「二度
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
俳優陣は超豪華。意外な人がチョイ役で出演。
音楽はバートバカラックが担当。ハープアルバート&ティファナブラスのOP曲から、
ダスティー・スプリングフィールドの「ルック・オブ・ラブ」まで名曲揃い。
監督4人は・・・ちょっと失敗だったような気がしますが、そのアンバランスさが
ドタバタギャグ映画にピッタリとはまったのが成功の秘密かなあ、と。
噂によると、ノンクレジットでシナリオにウディ・アレン、ヴァル・ゲスト、
ベン・ヘクト、ジョゼフ・ヘラー、テリー・サザーン、ビリー・ワイルダー、
ピーター・セラーズが参加。(主にギャグ担当だったのでは?)
中盤でちょっとダレますが、洋画ファンなら一度は観て欲しいカルト映画です。

それにしても、悪の首領・ドクターノアの目的が・・・だったなんて。
バカバカしくて最高です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/12/9
形式: DVD
ショーン・コネリーの007シリーズとはまったく別物の007作品です。007のパロディ作品でコメディです。「オースティン・パワーズ」に近い作品です。ところが、出演者が豪華絢爛。デヴィッド・ニーブン、ピーター・セラーズ、オーソン・ウェルズ、ウッデイ・アレン。さらにほんの少しですが、ジャン・ポール・ベルモント、ピーター・オトゥール、ウイリアム・ホールデン、ジャクリーン・ビセットなど続々と大スターが登場します。この点も、「オースティン・パワーズ」がパクッていますね。物語は、スパイを引退したジェームズ・ボンドに復帰をさせてある事件を解決させようというもの。後は、ドタバタ。最初から、大スターを揃えてお遊び映画を作ろうとしたのですかね。60年代のファッションと当時の美女が続々と登場します。「オースティン・パワーズ」がお好きな方には、古典のように思えるかもしれません。これはこれで面白いです。間違えても、格好良い007を期待しないでください。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
豪華キャストで大がかりにバカやってみましたという、典型的なおバカ作品。
過去作品のオマージュ的な場面もちょいちょいありそうなので、そういうのを見つけるのが好きな人はいいかも。
あと、特撮みたいなチープな仕掛けがいちいち凝ってる。

J・ヒューストン監督作品ということで見たが、従来作品のイメージとはまったく違う系統の作品。
外国のコメディを受け付けない人は合わないでしょう。

何も考えずに見られるアホな映画が見たい!という気分の時にはよいかも。

*ユーザー名で批評ブログも書いているのでよかったら見てください!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー