¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カシミール3Dで見る・自分で描く空から眺める鉄道ル... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カシミール3Dで見る・自分で描く空から眺める鉄道ルート 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 561

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カシミール3Dで見る・自分で描く空から眺める鉄道ルート
  • +
  • 改訂新版 カシミール3D入門編
  • +
  • カシミール3D GPSで山登り  関東甲信越の山 300コース
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 158pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

廃止路線だって再現できる。好きな路線を好きな角度で3Dに描ける!3DのCGで見てこそ一目瞭然。そこに線路が敷かれた歴史背景がわかる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松本/典久
1955年、東京生まれ。出版社勤務を経て、1982年からフリーランスのライター&編集者

杉本/智彦
大学在学中より、北方の山岳に興味を持ち、日高山脈を中心に山行を重ねる。とくに千島列島の山岳を研究するうちに、千島の風景を再現したくCGの分野に手を染める。1992年より山岳展望を含めたソフト開発をはじめ、1994年に可視マップ作成ソフト「カシミール」をフリーソフトとして発表。その後カシミールの改良とそれを使ったコンテンツの開発を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408008028
  • ISBN-13: 978-4408008028
  • 発売日: 2006/03
  • 商品パッケージの寸法: 23.5 x 18.5 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 805,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は当初、本書は3D山岳眺望ソフト「カシミール」を鉄道に関して使用する際のマニュアル的な要素が強いと想像していたが、ところがどっこい、開いてみると、前半部はカシミール等で作られたカラフルな鳥瞰図をベースに、過去から現在まで、実在するもの(したもの)、架空のものを問わず、山岳を通る鉄道路線ルートをたどる地図付き路線ガイドという側面が強いと思った。

これがとても面白い!平面図だけでは想像しにくい土地の起伏が一目瞭然で、なぜこのルートで鉄道が敷かれたのか、どこが古来難所であったのかなどがよく分かる。説明文や写真も練られており、鳥瞰図と合わせてそのインパクトは強力で、その場にいるような臨場感が感じられる。本書でたどった路線に乗る機会があれば、今いる場所がどんなところか、簡単に想像できそうな気さえしてくる。

本書には、鳥瞰図等を作成するのに必要な当ソフトや電子地図一式も付いている。多くの機能があるこのソフトをいかに使いこなすか、後半部を手引きにして挑戦してみたいと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本の基本は、杉本智彦さん製作の立体地図表示ソフトであるカシミール3Dを、
自分のコンピュータにダウンロードするためのCD−Rです。
それによって、国土地理院の地図のうち、関東甲信越地区の2万5千分の1地形図と、
日本全国の20万分の1地形図が、自由に表示できます。
またそれを応用したカシミール3Dによって、いろんな地形を自由な高度から眺めた、
鳥瞰図を表示する事も出来ます。

ただしそれだけならば、改訂新版 カシミール3D入門編のほうが、
よほど広い地域をダウンロードできるDVD-ROMが付属していますし、
カシミール3Dに関する説明も、より詳しく書かれています。

本書の特徴は、むしろ前半部に松本典久さんによって書かれた、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いや、技法についても書かれてはいるのですが、大部分は著者の作った鉄道ルート図です。
ルート図集として売るべきでしょう。
解説されているカシミールのテクニックは、非常に少なくかつ初歩的です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック