カサンドラ・クロス [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カサンドラ・クロス [DVD]

5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,870 通常配送無料 詳細
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,499より 中古品の出品:9¥ 1,939より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • カサンドラ・クロス [DVD]
  • +
  • カプリコン・1 [DVD]
総額: ¥5,073
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: バート・ランカスター, ソフィア・ローレン, リチャード・ハリス, エヴァ・ガードナー, マーティン・シーン
  • 監督: ジョルジュ・パン・コスマトス
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2006/10/27
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000H9HQVK
  • EAN: 4933364210227
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,709位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

多大な製作費と豪華スター競演が話題を呼んだスパイアクション。伝染率の高い細菌を浴びたゲリラが大陸横断特急に乗り込んでしまう。陸軍情報部は老朽化した鉄橋、カサンドラ・クロスもろとも列車を爆破しようとするが…。“LOVE!シネマ2500 第3弾”。

内容(「Oricon」データベースより)

軍事機密の細菌兵器に感染した男が乗り込んだヨーロッパ大陸横断鉄道を舞台に、列車ごと葬り去ろうとする軍部と助けようとする女医との確執も絡めて描いた列車パニック映画の傑作。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
多くの人間ドラマとサスペンスが絡み合い
とても良く出来ている映画でした。
映画館でも何度も見た記憶があります。
ソフィア・ローレンがとても美しく
あのマーチン・シーン(チャーリー・シーンの父親)が出ていたのですが
後の地獄の黙示録で一躍大スターになりましたね。
国家組織の陰謀か、過去の戦争のトラウマで苦しむ老紳士役が印象的でした。
この映画には後に悪い意味で有名になったO・J・シンプソンも出ていましたね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 70年代半ば、パニック映画が席捲していたハリウッドに負けじと、イタリアの大プロデューサーであるカルロ・ポンティが、ヨーロッパを舞台に製作したパニック大作。日本では、J・ラング主演の「キング・コング」と共に、77年正月を飾る大作映画として公開され、大ヒットした。一度聴いたら忘れられないジェリー・ゴールドスミスによる、一見悲愴なラブ・ストーリーを思わせる様な、哀切で美しい旋律のテーマから一転、ジュネーブのWHOをテロリストが襲撃、警備側との銃撃戦を経て、機密事項で培養されていた細菌に誤って感染した一味の1人が逃亡し、大陸横断超特急に乗り込むという序盤の切れ味鋭いシークエンスが物語っているように、パニック映画と言っても、ハリウッド映画のそれが、デザスター(災害)による巻き込まれ方式の“事故”から起因されるものであるのに対して、今作は、明らかに、人的要素=国家的陰謀から引き起こされた“事件”から起因される。正直、クライマックスのパニック描写こそパッとしない出来ではあるが、その分、やや強引で劇画チックな展開であるものの、骨太なサスペンス・アクションとしては大層面白い。列車全体が完全隔離され、防疫服の軍隊に掌握されてしまうシーンは、今観ても、かなりインパクトが強い。ヨーロッパ勢のリチャード・ハリス&ソフィア・ローレン夫妻の活躍ぶりも見物だ。それにしても、この当時は、この手のエンタテインメント...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 『カプリコン・1』 や『アンドロメダ・・・』 といった、60〜70年代のSF映画だったりパニック映画だったりは、管理社会や陰謀が渦巻くであろう近未来へ、はっきりと懸念を示している批評的な映画が多い。今見ると、その特撮技術の未熟さに、それを目を瞑った上で、と付け加える必要がどうしてもあるんだけど、いたずらにCG頼みのおバカパニック映画なんかより100倍マシだと思う。

 バート・ランカスターやソフィア・ローレン、リチャード・ハリスといったキャストで、ヨーロッパ大陸縦断鉄道を舞台にした、ヨーロッパ資本によるウイルス・パニック映画である本作もまた、そんな系譜にある作品。バート・ランカスターが登場した時点で、陰謀の臭いがプンプン。ヨーロッパ資本なので、アメリカをはなっから敵視した展開になっている。新型ウイルスへの恐怖から、超大国の陰謀に対する怒りへのシフトもスムーズで、アクションもサスペンスもロマンスもすべてない交ぜにしながら、全然とっちらかっていないのがいい。

 そして何より、ハリウッドではためらってしまうだろうシビアなラストに好感が持てる。陰謀の鈍い代償が、灰色の空に溶けていくかのようだ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1976年制作の、ソフィア・ローレン、リチャード・ハリス主演の鉄道パニック映画で、ヨーロッパ映画です。
アメリカが極秘にヨーロッパで研究していた細菌!、それを盗み出そうとするテロリスが、盗めず感染してしまったまま列車に乗り込んでしまって・・・・・息詰まるサスペンスとなっております。
列車の中でいったい何が起こっているのか、が乗客にも次第に分かってきて、また、様々な乗客の人間模様の描写があり、全然飽きさせません。ローレン(女流作家)とハリス(医者)のインテリ・カップルのほかに、武器商人の奥方(エバ・ガードナー)とその若い愛人(チャーリー・シーン!)、裁判にかけられる前のO・J・シンプソン!、有名な、リー・ストラスバーグが戦争中ナチに迫害された過去を持つ意味深な役どころ、往年のイタリア女優、アリダ・ヴァッり、懐かしいところでは、レイモンド・ラブロック!と、アン・ターケル・・・と、乗客のメンバーも、豪華です。ローレンは42歳くらいですが、改めて、きれいです!この人、あまりにもスクリーンのスターの顔の一つとして記憶してしまっていますが、改めて、その、顔、目の力!そして、イタリアン・スタイリッシュ、なのに、あたたかい母の愛、の演技に、圧倒的特別な存在だったなー、と思いました。もはやローマの遺跡と同じくらいに圧倒的な存在感ですね・・・エヴァ・ガードナーの美しさも忘れ難いです
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック