通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
カゲロウデイズII -a headphone ac... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カゲロウデイズII -a headphone actor- (KCG文庫) 文庫 – 2012/9/29

5つ星のうち 4.1 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カゲロウデイズII -a headphone actor- (KCG文庫)
  • +
  • カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)
  • +
  • カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
総額: ¥2,040
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

大ヒットノベル『カゲロウデイズ-in a daze-』待望の続編が早くも登場!

ニコニコ動画に投稿された楽曲の関連動画再生数が1000万を超える超人気クリエイター・じん(自然の敵P)。
その本人による書き下ろしノベルの第2巻が早くも登場! 全ての楽曲を繋ぐ物語はついに核心へと向けて動きだす。
――これは、少年と少女の物語。あの『事件』のその後の話。そして、とある『過去』が明らかになる……。
新世代の作家が描く燦然たるエンタテインメント体験! 『目』を疑うような衝撃を見逃すな!

≪イラスト≫しづ

内容(「BOOK」データベースより)

『カゲロウデイズ』他、投稿された楽曲の関連動画再生数が1000万を超える超人気クリエイター・じん(自然の敵P)。その本人による書き下ろしノベルの第2巻が早くも登場!全ての楽曲を繋ぐ物語はついに核心へと向けて動きだす。―これは、少年と少女の物語。あの事件のその後の話。そして、とある『過去』が明らかになる…。新世代の作家が描く、『目』を疑うような衝撃作。


登録情報

  • 文庫: 229ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2012/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047283398
  • ISBN-13: 978-4047283398
  • 発売日: 2012/9/29
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 113,396位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
面白かったとは思うのですが、エネとコノハの過去を長々と語りすぎだったかなと思います。
数言で説明できてしまうようなところをちょっとだらだらと書きすぎかな〜、と。
個人的に知りたかったメカクシ団メンバーの過去や、エネやコノハに何が起きたのか…など
核心的な部分は正直何も明らかにならなかったので、物足りなさが残りました。
一巻を読んでから、ずっと楽しみにしていたので 余計に…。

<以下ネタバレあり>

でもその中で昔のシンタローやアヤノ、カノキドとの接触があったりもしたので、はしょれなかったのかな?
とは言っても本当にわずかな接触でしたが…
でも、これで「榎本貴音」「九ノ瀬遙」であったときのエネとコノハがメカクシ団メンバーやシンタローたちと
会ったことがあったということがわかり、アヤノと貴音のやりとりから
おそらくエネは望んでシンタローの元に来たのであろうという推測が出来ますね…

後半は一巻の補足的なかんじで遊園地での様子が語られていましたが、そこもだらだら感はあったかと思います。
結局一巻から話が進展していないということなので、やっぱり物足りなかった…
セトが初登場したり、おお と思うところもあるにはありましたが。
メカクシ団のくだりがもう少しほしかったかな?

3巻は核心に迫る内容があったらいいなと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
キャラの突っ込みがワンパターンな気がする
言い回しも前巻と同じ回しがあるのでもう少し豊富なネタを盛り込めばいいと思う
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ホウセツ 投稿日 2015/10/24
形式: 文庫
初めは、保健室登校ならぬ理科準備室投稿の男女の、ほのかな学園ラブストーリーなのかな、と思って読んでいきました。
著者の才気は十分に感じながら、読み進めていくと。
後半になって、突然、場面も、人物も、がらりと変わりました。
正直言って、なにななんだか、よくわかりません。
一応、最期まで読みました。
若い人は、こういうのがおもしろいのか、となんだか不思議な気がしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「ヘッドフォンアクター」「夕景イエスタディ」収録。貴音&遥の絡みが面白い(ついでに先生も)。メカクシ団の人々もちらほら出てくる。なるほど、こう繋がっていくのか。ーしかし良かったのはここまで。全体を通して文章の工夫がない。本当に普通すぎる。感情表情すらあまりにも一方的で単純。これではただの「解説書」あるいは「説明書」となんら変わりはない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前作を読んで面白かったので今作も買ってみましたがうーん・・・
設定を知れるので見る価値はありますがライトノベル単体として見ればあまり面白くはないです。
ただファンの人はぜひ読んでみてください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2013/6/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
ポイントでこちらも買っていたのですがもったいないことをしました。一巻を読んでから決めれば良かった。一巻よりマシになったかなとは思いますが内容はこれといって印象に残るシーンもなし。ただひたすら後書きが気持ち悪い事しか印象に残らなかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
超能力がとにかく目立つ第1巻に対し、今回の前半は第1巻以前、シンタローが中学生の時代、エネがまだ生身の高校生だった時代のお話。エネが電脳世界に取り込まれるまでが描かれます。後半は第1巻の続き、メカクシ団が遊園地に遊びに行くシーン。
暗示に富む記載があるけど、未だにカゲロウデイズが何かは全く明らかにもされないし、登場さえもしません。そしてエネの同級生コノハの行方は?、そして担任ケンジローの正体は?貴音がエネになったのは分かったけど、なぜそうなったの?どうやって?
謎は深まるばかりで、第3巻に進む!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白かったのですが、コノハとエネの過去を2巻で明かしてよかったのでしょうか。
私は楽曲を知っているので普通に楽しめましたが、楽曲を知らない人にとってはいきなり過去編に入ってなんのこっちゃ、という感じがします。
もう少し遥ではなく「コノハ」、貴音ではなく「エネ」との絡みを見てから読んだ方が面白かったような気がします。
やはりこのシリーズは原曲を知っている人にはおすすめですが、知らない人にはあんまりおすすめできないかな……。 個人的には、アヤノやケンジロウが出てきたのは読んでいて楽しかったです。

あと2巻ではあまり本編は進みません。1巻の続きは3巻に持ち越しのような感じでした。まだあまり出てきていないキャラクターも多いので、次巻も楽しみです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック