通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾンのガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫) 文庫 – 2013/10/10

5つ星のうち 4.4 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 75

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫)
  • +
  • まさかジープで来るとは (幻冬舎文庫)
  • +
  • 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
総額: ¥1,928
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

五七五の形式を破り自由な韻律で詠む自由律俳句を、妄想文学の鬼才せきしろと、お笑いの奇才「ピース」又吉が多数放出。「雨と冷蔵庫の音に挟まれ寝る」(せきしろ)、「転んだ彼女を見て少し嫌いになる」(又吉直樹)など、センチメンタル過剰で自意識異常な世界が広がる。500以上の句と散文、著者二人の撮影写真から構成。文庫用書き下ろしも収載。

内容(「BOOK」データベースより)

五七五の形式を破り自由な韻律で詠む自由律俳句を、妄想文学の鬼才せきしろと、お笑いの奇才「ピース」又吉が多数放出。「雨と冷蔵庫の音に挟まれ寝る」(せきしろ)、「転んだ彼女を見て少し嫌いになる」(又吉直樹)など、センチメンタル過剰で自意識異常な世界が広がる。五百以上の句と散文、著者二人の撮影写真から構成。文庫用書き下ろしも収載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 357ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344420934
  • ISBN-13: 978-4344420939
  • 発売日: 2013/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,969位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
面白い、面白い、
なんかふつう、
切ない、面白い、
面白い、哀しい、が、
あるある!と共にたっぷり詰まった1冊

*****

たぶん、これ読んで
「何が面白いか分からなかった」という人とは
腹を割って話すことができないと思う、ってくらい大好き。

「去年ルノアールで」の、せきしろ氏と
ピースの又吉が放つ、自由律俳句469句。
言葉の扱い方、日常の切り取り方、お二方とも素晴らしい。
爆笑も微笑も郷愁も憐憫も、
何かがちょっと欠けていて、その欠け方がパーフェクト。
今、入水自殺しようとしてる人にあげたい本No.1です。

※好きなやつ抜粋、したら絞れなくて抜粋しすぎた
【笑】
すまないが狐の影絵しかできない(せ)
そもそも砂利をひくという発想が失敗だったんじゃないか(又)
カーテンの丈も便座カバーの形も間違った(せ)
このままでは可決されてしまう(又)
押すのか引くのかスライドかそもそもドアではないのか(せ)
ベースが良いねって貴様は誰だ(又)
いると思って話していた(せ)
先生が来たという嘘(又)
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この作品は「せきしろ」と「又吉直樹」の2人が交互に一行の自由詩を書き、その間に適宜エッセイや写真が挿入されている一風変わった構成になっている。

一行自由詩は、タイトルの「カキフライが無いなら来なかった」がまさしくそうだが、二人が日常生活で感じたことや気になったことが、ぼそっとつぶやくように書き綴られており、面白いものやなるほどと思うものもあれば、よくわからないものもある。

挿入された写真は、綺麗なものや美しいものは皆無で、一番多いのは標識や看板や掲示板だ。どこでもありそうだが少し変わった形をしていたり、少し面白い言葉が載っているところが共通点か。

エッセイはどれも面白い。二人とも世間にうまく溶け込めるタイプではないようで、世間から少し外れている自分が感じたこと、体験したことが、軽妙に物悲しく描かれている。特に「ファーストキスが太宰の命日」と「バイト先で二番目で面白いらしい」には、はまりました。

以上が、渾然となって独特の味わいを醸して出しており、何だこれは思いながらも、結構引き込まれてしまった。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 去年、同じ著者二人の『まさかジープで来るとは』を大変興味深く読み、その正編があるということを知って手にしたのがこの『カキフライが無いなら来なかった』です。
 二人の自由律俳句に特徴的なのは、人生の途上で、その思いどおりにいかないさまにどうしようもなく途方にくれる心情を、ユーモアをそこはかとなく感じさせる言葉で差し出したものが多いことです。
 
「憂鬱な夜を救ってくれる本といる」
 読書家として知られる又吉らしい、書籍の存在意義を簡明に記した一句です。

「路傍の隅っこに以前はなかった花束と珈琲」
 思わぬ形で絶たれた誰かの命と、それを思う家族の心がしのばれます。

 さらに改めて思うのは、こうした句に刻まれた日本の風景のことです。

「新館本館どちらの裏か
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一文で一気に情景が広がってきます。
ヒントが少ないのに、容易く想像できてしまうのがすごい。
ひとつひとつ噛みしめて楽しむこともできるし、単純に「おもしろい」と感じることもできる。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぬん 投稿日 2009/7/4
形式: 単行本(ソフトカバー)
肩の力を抜いて何度でも読み返したくなる本。爆笑して読む本ではなくクスッと笑える本です。普段自分が意識せず行ってることや目にしているものが凄く滑稽に思えてきました。

笑えるだけじゃなくて一言で孤独感とか虚無感、未来への不安が綴れるのって凄い。

最後の又吉さんの自由俳句は胸にきました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー