中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カオス レギオン 聖戦魔軍篇(富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2003/2

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

銀髪の男の腕に抱かれ、女はまるで眠っているように見えた。その胸から流れ出る血は、すでに勢いを失っている。男は凄まじい形相でこちら―赤髪の男が手にした聖咎の剣を見つめた。血に濡れた剣は、二人を戻れない未来へと誘ってゆくのだった…。天界と堕界を分かつ混沌の大地、アルカーナ大陸。その地で、赤髪の黒印騎士ジークはある男を追っていた。名をドラクロワ。かつて理想を掲げ合い、共に戦った友。だが、今は倒すべき相手。二人の間に一体何が?その決着とは?一途ゆえに切ない者たちの戦いが今始まる!消せない絆を賭けた、大軍勢バトル・ファンタジー。


登録情報

  • 文庫: 398ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2003/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829114959
  • ISBN-13: 978-4829114957
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 659,337位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
私はゲームを先にプレイして、内容は結構好きなんですが、いまいち物足りないなぁ〜と思い、小説を買って読みました。
これが目と指が止まらないほど面白い!!
本当に「次はどうなるの!?」とハラハラしながら読んでたり^^

ゲームではちゃんと語られていなかった世界観、ぜんぜん登場しなかった他のキャラ達。
そして三人の深い過去、友情、絆が今ここに。

あと、ゲームでは出て来なかった色んな名言があるんですよぉ〜><
絆の大切さ、理想への思い、あなたはご存知ですか?
知らなければ、なおさら読むべきです。
ジークや、ドラクロワの言葉がきっとあなたの心をうつでしょう。
実際、私は本当に感動しました。
聞いてて、自分の人生の価値観まで変ってしまうぐらい。

そして、ゲームだけでもあの三人が好きと思ったあなた!
絶対に買わなきゃ損ですよ!(特にジークのファン)
もう超カッコイイ!!酔っちゃうくらいに♪
本当に会って見たいと思いました、自分との絆をこんなにも大切にしてくれる友に…

この本に欠点?
しいて言えば、ゲームほど迫力がないことぐらいだと思いますけど。

少なくとも今現在、この小説は私の読んだ物の中で一番最高でした。
ゲームを遊んでない方、遊んだ方にも、是非オススメしたいです☆
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
PS2ソフト「カオスレギオン」をプレイして、小説があるのなら読んでみようかな~と考えている人も多いはず。
小説版「カオスレギオン」には、ゲームでは登場しないキャラクターが登場します。
しかも、とびっきり可愛いのがひとりと一匹。
根本に流れるストーリーを中心に、ゲームではわからない細かな設定など「カオスレギオン」の世界がより深く語られています。
ゲームをプレイした人も、そうでない人も、ぜひぜひ主人公ジークのカッコよさに酔いしれちゃってください!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2003/9/15
形式: 文庫
ホントに。なんていうか、読んでる間にどんどん世界が変わる。
こんなに深いのか、と思って読むうちにまた深くなる。
その中には、お互いの思いが交錯し、絡まる。
物語が進むにつれて時代が変わり、理想が変わり、運命が変わり、矛盾が生まれる。
ゲームしか味わっていない人には是非お勧めだ。
もちろん本のみでも十分楽しめる。が。
というより、まず本を読んでからゲームをするとよいのではないか。
ホントに世界観が変わる。
どちらかというと、本を読んでまださらに、この世界に関わりたい人用にゲームがあるような。
それを文字に落とすことができる冲方丁の才能に感服。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2008/1/22
形式: 文庫
カオスレギオンという作品は、小説の連載中にゲーム化が決まった。この巻とゲームはほぼ同じストーリーで、ジークとドラクロワの対決の決着の部分に当たる。つまり、続きの小説は全てこの巻の過去に当たるのである。だからジークが他の巻で死ぬということは有り得ない。それでも、どの巻も息を呑む展開の連続で引き込まれ、ジークの身を心配してしまう。この巻やゲームを気に入ったなら、他の巻も読んでみることをオススメする。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 嫦娥 トップ1000レビュアー 投稿日 2004/6/6
形式: 文庫
全体にガチャガチャしていて、決められた容量にただ設定つっこんだだけの感じがある。
ストーリーはジーク、ドラクロア、シーラの過去の経緯という糸が1つ、ジーク、アーシア、ノヴィアの現在の糸が1つ、それに第三者の思惑を絡めているのだが、見せ方が単純な回想方式。あるところまで物語をすすめたら設定を語る方式で、全部の糸がどっちつかずの感がある。その点で結果的には退屈なアクション・ゲームになってしまったが、ゲームの方がストーリーの見せ方が上手かったように思う。
ジークがシャベル担いで墓掘りしていたり、ノヴィアがおどろおどろしい外見の美味しい料理をつくったりとキャラクターに魅力がないわけではないのだが、同じ傾向のキャラクターがジークとドラクロア、ノヴィアとアリスハート、アーシアとシーラというようにダブっており、はっきりとした違いがでるほど書き分けられていないため、物語を読んでいて鬱陶しい。
召喚するレギオンの設定などは上手いのだけれど、実際の召喚や布陣のシーンなどは文字で読んで面白いことと、映像にして面白いものは違うと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック