この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カオスモーズ 単行本 – 2004/1/11

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,222

この商品には新版があります:

カオスモーズ 新装版
¥ 4,104
在庫あり。
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   精神分析と欲望の闘争の軌跡を鮮やかに描き出し、「リゾーム」と名づけられた異種の秩序の可能性を資本主義の断面に数多く見出していく――。『アンチ・オイディプス』と『千のプラトー』の壮大な思考実験は今読んでもなお新鮮だ。ところで、この大著が全く異質な2つの個性の共同作業によって生まれたという事実はどの程度意識されているのだろうか。一般にはジル・ドゥルーズが主導的役割を果たしたと考えられているようだが、その最良のパートナーとして豊かな思考の種を蒔いていたフェリックス・ガタリの存在も決して軽んじるべきではあるまい。そんなガタリが冥界に去り10余年が経過してようやく邦訳された本書は、死の半年前に書かれた「遺著」でありながら、そうした影を微塵も感じさせない瑞々しさにあふれている。

   それにしても、「カオスモーズ」とは印象的なタイトルだ。似たタイプの造語としては、ウンベルト・エーコが「カオス(混沌)」と「コスモス(宇宙)」を組み合わせてみせた「カオスモス」という先例が挙げられるが、それを意識してか、ガタリはここにさらに「オスモーズ(浸透)」という含意をも加えて、オートポイエーシスや精神分析への関心を軸に、「メタモデル化」「美のパラダイム」「生態哲学」といった多彩な話題を取り上げ、自在に横断していく。この軽やかさは、前述の2冊の大著に一貫する方法論そのものであるばかりか、生前アルジェリアやべトナムの反体制運動などに深く関わった活動家としてのフットワークにも十全に対応しており、一見奇矯な本書のタイトルの必然性が強く実感される。

   本書の内容は高度で抽象的であり、また政治的には過激な主張も散見されるのだが、その語り口はあくまで優しく、また文体はあたかも結晶のように美しい。これは、本書がもともと内包していた魅力に加え、著者の個性を十分に汲み取った上で、難解な原文をですます調の丁寧な日本語に移植した訳者の努力による部分も大きいのだろう。最良のタイミングを逸した感は否めないが、それでも本書は今なお味読に値する輝きを放っている。(暮沢剛巳)

内容(「BOOK」データベースより)

欲動よりも機械を、リビドーよりも流れを、無意識よりも宇宙を、シニフィアンよりカオスモーズを。その実践と思考のすべてを結晶させたガタリの美しい遺著を翻訳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2004/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309243002
  • ISBN-13: 978-4309243009
  • 発売日: 2004/1/11
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 529,261位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2008年7月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告