この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

カウンターから日本が見える 板前文化論の冒険 (新潮新書) 新書 – 2006/9/15

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 17,636 ¥ 257
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

座敷もテーブルもいい。しかし和食の醍醐味はなんと言っても“カウンター”だ。職人である板前さんが目の前にいる世界、そして一流の料理人の手捌きを見ながら食事ができる楽しみ。それは誰がいつ、何故始めたのか?その時の社会と経済は?日本にしかないのは何故?これらの疑問をまじめに追究。見えてきたのは「斬新なアイデア」であり、「大切にすべき日本文化の一つの形」だった。ひと味違った料理文化の本です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊藤/洋一
1950年(昭和25)年長野県生まれ。住信基礎研究所主席研究員。早稲田大学政治経済学部卒業。専門はデジタル経済だが、森羅万象への興味を本領とする。ラジオ・テレビ出演、ポッドキャストなど多数。全日本鍋物研究会広報部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 新潮社 (2006/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106101831
  • ISBN-13: 978-4106101830
  • 発売日: 2006/9/15
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 291,535位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2009年10月20日
形式: 新書|Amazonで購入
コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年2月8日
形式: 新書
コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2006年10月27日
形式: 新書
コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告