通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カイルの森 (角川文庫) 文庫 – 2010/3/25

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 473
¥ 473 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カイルの森 (角川文庫)
  • +
  • ひとりが好きなあなたへ (幻冬舎文庫 き 3-13)
総額: ¥1,049
ポイントの合計: 21pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

水色と灰色と若草色がまざったような気配をもつ、美しい星に暮らす少年カイル。両親をなくし、園芸家として働きながら、やさしい魔術師や個性的な妖精たちと平和な日々を送っていた。しかしある時、森の奥から黒々とした不穏な影が忍び寄る。武器をもって立ち向かおうとする人々を前に、カイルがとった行動は…?!透きとおるほどに研ぎ澄まされた言葉で綴る愛と冒険。これは、あなたの一生の宝物になる物語。

著者について

詩人。エッセイスト。


登録情報

  • 文庫: 152ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041673763
  • ISBN-13: 978-4041673768
  • 発売日: 2010/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 171,155位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
銀色さん、最近ちょっとごぶさたしていました。
何だか文章の感じが変わったように感じていたので。
でも!!カイルの森はいい意味で期待を裏切ってくれました!
銀色さんの文章に何かしらいつも元気や力をもらっていた方なら
この本はそんな銀色さんの言葉があふれています。
ページは少なめなので、すぐ読み終わってしまうのですが
何度も読み返したい一冊です。

心の中の表現できない気持ちを銀色さんは言葉にし、
その言葉によって自分の気持ちを整理できる事が多いです。
表現力があるなと、感じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
なんか、ふんわりしすぎてるって、いうか…。もう少し、登場人物のキャラクターがとんがってても良かった気がする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
物語の始まりは、何だかすごく雰囲気がよくて
静かで甘すぎないファンタジーで、「こういうお話を書ける人だったのか…」と、楽しく読んでいましたが

物語が進むにつれ「えーと、引き寄せの法則の伝承的な話?」という感じになってきてしまいました。

著者の方は一時期スピリチュアルにこっていたようですし
その時期に、こういうお話を書きたくなったから書いてみたのかな、という感じです。

このお話では、負の気持ちと対峙するのは愛、という普遍的なテーマが描かれていますが、
それならそれで、いっそスピリチュアルの物語とするか、
そうでなくファンタジーならファンタジーとして、世界観を作り上げていたら、もっと面白かったのに。
どっちつかずです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本当に「いい話」の王道のような展開なのですが、
たまご王子の登場でシリアスになりすぎず笑いながら読めたこともあって、
文中には出てこなかったのですが、「笑う」ことの大切さを実感しました。
今後、改めて読むと、いろんな(再)発見があるかもしれません。
ずっと読み続けたいと思いながら読み終えてしまった貴重な1冊です。
裏表紙に書かれていたとおり、「一生の宝物になる物語」になりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告