通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
カイジ「命より重い! 」お金の話 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ff1601_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

カイジ「命より重い! 」お金の話 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/22

5つ星のうち 3.7 82件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,457 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カイジ「命より重い! 」お金の話
  • +
  • カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話
  • +
  • カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『会社四季報 2017年 2集春号』特集
業界担当記者が独自取材・独自分析で上場企業の業績を先読み。「会社四季報」で、好調会社や有望銘柄を探す。 『会社四季報 2017年 2集春号』特集はこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、経済ジャーナリストの著者が、シリーズ1900万部を突破した大人気漫画『カイジ』を、「お金の教科書」として読み解いた一冊です。
著者は、私たちに足りないのはお金を「使う知識」と「守る知識」だと言います。
本書では、この“使う"と“守る"について、この世の中を生き抜くために重要な、それこそ「命より重い! 」と言えるかもしれないお金の知識を網羅しました。
1章では、私たちの人生を決めている“収入"について、いくつかの落とし穴を指摘しています。
多くの人が「給料が足りない」と嘆くのはなぜなのか?
その説明として経済学的にはよく知られた、私たちの思考のクセについて解説しています。
2章では、私たちがどうしてお金を守る必要があるのか。
カイジに登場する巨大企業の罠のように、私たちから“合法的に"お金を奪う社会の仕組みについてお話ししています。
3章は、大きな変化をむかえている今の日本で、これから最も関心を集めるであろう“投資"について解説しました。
つまり、お金を“使う"ための知識です。
「老後の安心のためには1億円が必要」などと言われている超高齢化社会で、退職金を投資につぎ込み、破産する人が後を絶ちません。
自分の人生を“ギャンブル"にしないため、どういう知識が必要かをお話ししました。
4章は、正しくお金と付き合うために欠かせない「マネー思考」についてご紹介しています。
貨幣経済の仕組から逃れられない私たちにとっては、生涯、生活の基準となりうる考え方です。
そして最後に、経済学的視点で、カイジを救える方法を考えてみました。
カイジが戦った命がけのギャンブルから、私たちが学べることです。
お金で苦しんでいる人を本当に救えるものは何か。
「お金の本性を知らない」すべての人に捧げる1冊です。

【目次より】
序章 ようこそ、クズのみなさま
第1章 給料が少ない……? 現実を見ろ!
第2章 金は、自分で守らねばならないのだ!
第3章 知らないやつは勝負の前に負けている!
第4章 圧倒的勝利を呼ぶ、マネー思考を身につけろ!
終章 お金に振り回されないために、本当に必要な力

内容(「BOOK」データベースより)

お金の本性を知らない、たくさんの“カイジ”へ。この世には、勝つ人だけが知っている残酷なルールがある。なぜ強者は勝ち続け、敗者はいつまでも脱出できないのか。こんな社会を生き抜く、圧倒的勝利の法則を見抜け。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 247ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2013/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763132970
  • ISBN-13: 978-4763132970
  • 発売日: 2013/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 82件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,877位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/10/24
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
お金との付き合い方の基本について書かれた本です。漫画「カイジ」の中のシーンをあちこち引用しているところが特徴です。あっと言う間に読めます。

借金の怖さ。欲望を加速させるご褒美思想。将来の見通しは甘くなりがち。限界効用逓減の法則。生活水準を下げるのが耐えられなくなる。クレジットカードが借金の入り口。利子の仕組み。元利金等返済。なかなか返済できないようになっている借金の仕組み。自己破産に陥る人の10%は連帯保証人になったことがきっかけ。根保証はもっと怖い。参加費の高いゲームは勝っても負ける。リスク管理の重要性。マネー・リテラシーの重要性。借金は未来の自分から借りるお金。機会費用。人生では大負けせずに勝負を続けられるようにすることが大事。いつまでも働き続けられる自信をつける。

派手な表紙で、派手な表現が目立ちますが、書かれていることは、世の中で生きてゆくならどうしても知っておきたいお金についての基本の基本というべきものです。日本の多くの会社の給与は必要経費方式で決まっているという考え方はなるほどと思いましたが、個人的にそれ以外の発見はありませんでした。また、基本の基本はまずは守りからということでしょうから仕方がないと思いますが、借金についてはよく書かれていますが、投資についてのあり方に関する記述は基本の基本としても不十分なように思えました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「宝くじに当たった人はなぜ不幸なるのか」と新聞広告にあり、その答え知りたくて購入し読んだ本です。筆者の説明を要約すると次のようになります。
ものに対する満足感はだんだん減っていくのを限界効用逓減の法則という。同じものでは満足感が減っていくからさらに高いもので満足感を得ようとする。1泊10万円のホテルでも、慣れてしまうと満足感が減ってくる、それで同じ満足感を得るなら1泊50万円のホテルに泊まることが必要になる。宝くじに当選した人は永遠に満たされることのない欲望にはまり、どんどん高価なものを求め、結局は当選した金額をすべて使い尽くしてしまう。さらに謝金をしてまで高価なものを求めるようになり、破産する。
さらに次のようなことも書かれています。
1 日本では8人に1人、1500万人が消費者ローンの利用経験者である。
2 消費者ローンを利用している人のうち、30%以上の人がショッピングでのローンがきっかけになっている。カードで買物をしすぎたため、その支払いにあてるお金がなくなり、仕方なく消費者ローンを利用するのである。
3 自己破産する人の10人に1人は連帯保証人になったことがきっかけである。
4 ギャンブルの主催者(胴元)の取り分は、宝くじやロト6が50~60%、競馬、競輪、競艇が約25%、ルーレットが約5%、パチンコが3~8%で
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 London 投稿日 2016/10/27
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
こういう本は一切読んだことがないのですがスラスラ読めました。
難しい言葉だらけでわからない事もありましたが言われると確かにと感じましたし、改めてお金は大事にしなければと思いました。
がしかしながら何でしょうか、確かに気を付けようと思いますがこの本がためになったのかわかりません。
まだ一人で生きていないしギャンブルも借金もしたことがなければ自分では無駄使いもしてません(無駄使いはやはりあるかな)。
保証人なんかなりませんし投資もするつもりも無し。
…誰でもカイジになりうると言う事なのでしょう

今まで生きてきて全く本の内容の事とは関わったこと無いしの全然ピンと来なく難しいし読むにはまだ早かったです。
例えるならまるで学生が老後に何して暇潰すか必死に考えているような、意味の無いことです。

先ほども言いましたがお金は大事だと改めて思いました。
今後そういう場面に辺り次第思いだし冷静に判断していこうと思います。

こんな私みたいな物が危ないのでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず、漫画カイジを読んでいた方が話が分かりやすいです。 内容はマネーリテラシーについて書いてはいますが、今さらそんなこと…って感じで新鮮味もなければ、斬新な内容もありません。 三時間ほどで読み終えれるので、あまり経済、お金のことを知らない人には読みやすいかもしれません。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー