オール・スター・セッションズ(初回限定盤)(DVD... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オール・スター・セッションズ(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,600
価格: ¥ 2,850 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 750 (21%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Route 77 (365日毎日発送、代引、コンビニ決済、ATM払等も可/海外発送対応)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】御宅族周边店
动漫模型,视频游戏,蓝光,DVD和日本动漫,游戏和流行文化音乐 Shop now

Amazon の ロードランナー・ユナイテッド ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2005/10/12)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: ロードランナー・ジャパン
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B000AU1L6W
  • EAN: 4527583006039
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 274,990位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Dagger
  2. The Enemy
  3. Annihilation By The Hands Of God
  4. In The Fire
  5. The End
  6. Tired ‘N’ Lonely
  7. Independent (Voice Of The Voiceless)
  8. Dawn Of A Golden Age
  9. The Rich Man
  10. No Way Out
  11. Baptized In The Redemption
  12. Roads
  13. Blood & Flames
  14. Constitution Down
  15. I Don’t Wanna Be (A Superhero)
  16. Army Of The Sun
  17. No Mas Control
  18. Enemy Of The State

商品の説明

内容紹介

■4人のキャプテン、総勢42バンド/55人のアーティストがここに集結!
ロードランナー25周年を記念する前代未聞の超話題企画アルバム、遂に完成…!
4人のチーム・キャプテンの下、ロードランナーに現在、以前問わず在籍したバンド達が集結。1曲毎に全く違うラインナップでレコーディングされた、前代未聞のセレブレーション・アルバム! なんとレコーディング風景など貴重な映像を収録したDVD付!
■チーム・キャプテン:
ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)
ロブ・フリン(MACHINE HEAD)
ディーノ・カザレス(ex-FEAR FACTORY)
マット・ヒーフィー(TRIVIUM)
■1980年、オランダはアムステルダムで産声を上げたロードランナー・レコーズ。
発足当初はインポート・ディストリビューターとしてイギリスやアメリカのバンドの作品をヨーロッパでリリースし始め、1986年11月、NYにオフィスを構え、レーベルとして様々なカッティング・エッジなバンドを契約していく事により徐々にその規模を大きくし、今やロードランナーという名前と赤地に白文字のレーベル・ロゴは「良質なメタル・サウンド」の代名詞とまで言われるようになった。そのロードランナー・レコーズが、2005年、レーベル発足25周年を迎える事となる。常にエクストリームな音楽を発表し続けシーンのリーダー的存在であった今レーベルの25周年を祝う作品として、ロードランナーでしかあり得ないほどの強力な、前代未聞の企画を持ってアニバーサリー・セレブレイション・アルバムをここに発表します!
 昨年6月からプラニングが始まり、同年8月に構想が固まり、今回の発表に向け1年以上をかけて制作されたのが、「ロードランナー・ユナイテッド」と名づけられたアーティスト名と、『オールスター・セッションズ』と題された今作品だ。まず4人のキャプテンを新旧を代表するロードランナー・アーティストから選び、それぞれに楽曲を書き下ろしてもらい、それぞれの楽曲にベストなラインナップをこれまた新旧織り交ぜたロードランナー・ファミリーの中から選出、レコーディングするという壮大な企画の元制作が進められていった。チーム・キャプテンが楽曲を作り、プロデュースも行い、メンバーの選出を行い、自らが選んだスタジオでレコーディングを行う。その結果、42バンド/55人のロードランナー・ファミリーが一同に集結したとんでもない作品が産み落とされたのだ。
 「プロデュースの知識があり、ロードランナーを代表するアーティストであり、メタル・シーンでの認知度も大きい」キャプテンに選ばれたのはスリップノットのジョーイ・ジョーディソン、マシーン・ヘッドのロバート・フリン、元フィア・ファクトリーのディーノ・カザレス、そして若手であり今後のロードランナーを代表するトリヴィアムのマット・ヒーフィーの4人。彼らの指揮の下、ディーサイドやタイプ・オー・ネガティヴ、セパルトゥラやシニック、そしてスティル・リメインズやオーペスといった新旧が入り混じった超魅力的なラインナップが勢ぞろいし、それぞれの実力を思い切り発揮した楽曲が生まれたのだ。ロードランナーの今までの歴史、そしてこれからの未来が感じられる怒涛のラインナップと、書き下ろし楽曲の凄まじい存在感…、もはやこれはメタル・シーンのみならず全音楽シーンにおいて「歴史的な」作品となる!
 なお、この歴史的なレコーディング風景を収録した映像を収録したボーナスDVDが特典として封入される。メンバーそれぞれがこの事件に興奮しながら進められていった作業を、この音と映像で是非堪能して欲しい。

メディア掲載レビューほか

ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)、ディーノ・カザレス(元FEAR FACTORY)、ロブ・フリン(MACHINE HEAD)、マット・ヒーフィー(MISFITS)の4人のリーダーが楽曲を書きロード・ランナー所属アーティストからメンバーをセレクトし、収録する2005年、ロードランナー25周年記念プロジェクト・アルバムのDVD付き初回限定盤。通常盤(RRCY-21254)同時発売。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 確固たる地位と信念で、ロック、メタルシーンのトップを改進するレーベルが放つ、そうそうたる所属アーティストの共演作集。 世界トップレベルのアーティスト達の楽曲郡は、曲ごとに1つのバンドの様でもある。
 とくに“スリップノット”のジョーイの提供曲は、「過激」な曲と「静寂」な曲があり、イメージと期待を良い意味で裏切る。
 元“フィアファクトリー”、“ブルヘリア”のディーノの楽曲郡は、もはや彼のトレードマークのザク切りギターと浮遊感のあるメロディアスなコーラスの融合体。 彼の曲にニューメタルバンド、“トリヴィアム”のマシュー・ヒーフィーが歌う5曲目の「The End」は、特に強力。
 “マシーンヘッド”のロブの楽曲も、彼の「サウンド」+共演者のテイストが“ニューマシーンヘッド”ぽくて好感触。 7曲目は、マシーンヘッド+ソウルフライな曲で、非常に美味しい。16曲目は、哀愁ハードコア的でナイス。
 名実共に充実している“トリヴィアム”のマシューの曲は、諸先輩達に尊敬の念をこめながらそこに若い現行型のエキスがたっぷり封入された、正に温故知新タイプ。 しかし、ただオールドソングの焼き直し+αにあらず、彼の前進する姿勢がありありと聴き取れる。

 このアルバムは、オムニバスだが内容が半端じゃなく濃いので、普通のCD5枚分ほどの聴き応えがあ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 keiji201 VINE メンバー 投稿日 2006/1/5
形式: CD
Roadrunner25周年記念として4人のミュージシャンを軸に新旧の所属ミュージシャンを集めて,新曲をレコーディングする企画盤.

 

 参加ミュージシャンはそれぞれの持ち味の活きるプレイを聴かせており,参加ミュージシャンの名前がすぐに浮かぶようになってます.

 かつてRoadrunnerと言えば,マニアックでB級臭い,というネガティヴなイメージがありましたが,90年代に入る頃からはヘヴイで,どこかクセのあるバンドを出してくるレーベルとして認知されるようになってきたと思います.

 本作のような企画に新旧のレーベル所属実績のあるミュージシャンを集めれる,という点がレーベルがミュージシャン/バンドを大事にしてきたことの現れではないかとも思えます.

 日本ではSMS,アポロン,ロードランナーと社名は変わりつつも継続してリリースされてきたこのレーベルの25周年を祝う好盤に仕上がってます.

 正直な所,今までこのレーベルを聴いてきて良かったと思える1枚になってます.お勧めです.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YU- 投稿日 2006/1/8
形式: CD
こりゃスゴイ!!スラッシュ以降のメタルファンなら涙もののアルバムでは?古参から新鋭までごちゃ混ぜにして現れたのは恐ろしいまでのクオリティの記念アルバム。誰もが想像した「あいつとあいつが一緒のバンドにいたら」をマジでやる勇気がすごい。ただレーベル代表の名曲を寄せ集めたりするのではない攻めの姿勢にも好感がもてる。でも組み合わせをファン投票にしたら聴き手の思い入れももっと大きかったのではないかという贅沢な感覚も覚えてしまうあたり☆−1
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このCDは本当に気合いが入っています。 ロードランナー25周年を祝い55人もの元、現メンバーがこのCD制作に参加し、そして中身も、1時間16分位となかなか充実しており、そしてほとんどの曲にギターソロがあるというすごい内容になっています。まぁ、良い点としてはこんなことが挙げられます。

それは、ジャンルにばらつきがある。と、言うことです。例えば、1曲目は割とポップだったのに対して、つぎの曲はいきなりすごいヘヴィーだったりとあります。しかし、そんなことがあっても、この作品は凄味を感じさせます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
◆前から注目していたが、このアルバムは想像以上に聴き応えがある。
アルバムの概要を知っている人も多いとは思いますが、SlipknotのJoeyを筆頭にDino Cazares, Rob Flynn, Triviumという若手のバンドのMatt Heafyの4人がキャプテンとなり、それぞれ曲を書き下ろし、各曲をキャプテンが新旧問わずRoadrunnnerのアーティストから選抜し、演奏して出来あがっている。頭からHoward Jones (現Killswitch Engage Vo.)の咆哮から、最後はPeter Steele (Type O Negative Vo.)のダークな歌声で終わりを告げるというもの。とにかくいろいろな楽曲が楽しめて面白い。Glen Bentonの思いっきりデスを味わった後に、King Diamondのあの世界観を味わう…最高ではないか!!各キャプテンは様々な曲を書き下ろしているが、どれも個性的で各キャプテンの才能も感じられる。
◆DVDの内容は各キャプテンごとのレコーディング風景を収録しているが、アーティストの素の部分も結構見れるように作ってあるし、インタビューもあって良い。あと、King DiamondやDave Pybus (Cradle Of Filth Ba.)とかJoeyのMuderdollsでも見れなかったすっぴんも見れたり…
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック